義史のB型ワールド

2010年3月24日

生誕100周年記念!黒澤明29作品を完全ハイビジョン放送!でも12ヵ月ちょびちょび放送らしい・・・。

Filed under: 趣味 — 代理人 @ 11:14 PM
 
代理人記録
 
今年は巨匠・黒澤明監督の生誕100周年記念の年!てな事で、東京や大阪では全作品の上映会が行われたり、TVや雑誌では特集番組や記事が組まれたりしていて、私も先日、黒澤明特集の雑誌を一冊買ったところだが、やはり予想通り、黒澤明作品のうち”デルス・ウザーラ”を除く29作品をハイビジョンで放送するらしい・・・。
 
 

今回、黒澤明の映画29作品をハイビジョン放送するのはスカパーの日本映画専門チャンネルで、確か以前にも一回、このチャンネルで黒澤明の映画をハイビジョン放送した事があるはずなのだが、今回は一挙放送?って事で史上初?の触れ込みを書いた記事もある。更に今回の放送では”「姿三四郎 最長版」(91分)をテレビ初放送”等、まさに生誕100周年記念に相応しい内容となっているようだ。
 
当然の如く、私の超大好きな、と言うか日本映画の中では最高傑作だと思っている”七人の侍”や、その次ぐらに好きな”隠し砦の三悪人”とか”用心棒”&”椿三十郎”等が全てハイビジョンで放送される・・・、がしかし!、12ヶ月に渡って・・・、って事で、放送が開始される5月は5作品の放送が予定されているが、それ以降は月に2作品程度しか放送しないようなので、”七人の侍”が放送されるのは秋頃になるのかも知れない。
 
まあ、黒澤明監督作品の大半はモノクロ作品だし画面もスタンダードサイズが多いのでハイビジョン放送と言っても、画面の横には黒い部分が着くだろうし、音声も5.1チャンネルどころか、ステレオ音声でも無いモノラル放送になると思うので、標準放送とどれだけの違いがあるか、あまり期待するとがっかりするかも知れない。でも、どうせハイビジョン放送するならば、フルハイビジョンのNHK BS-HiとかWOWOWで放送して欲しかったよなあ・・・。まあ、ブルーレイでも発売されているので、フルハイビジョンでの放送はブルーレイが売れ無くなると困る東宝が許可しないのかも
 
それは兎も角として、5月から月525円払って”日本映画専門チャンネル”に加入しないと行け無い!って事だけは確かな事かも知れない。

エスカルゴの他にカツさんどとコロッケと手羽揚げも買った!味的にはどれも普通に美味しかった。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:35 PM
 
代理人記録
 
管理人さん邸に”エスカルゴ”を持って行った日、”エスカルゴ”だけじゃあ、腹の足しにならん!って事で、同じく姫路山陽百貨店の”京都と諸国/うまいもの大会”の会場で目ぼしい物を散策。適当に私好みの食べ物を選らんで買って行ったのであった。
 
まず最初に買ったのはエスカルゴ”の次にオススメとも言える”キムカツサンド”。以前1300円のカツ丼”を食べたトンカツチェーン店キムカツ』が売っている高級?なカツサンドだ。今回は”キムカツサンド”を買って行ったのだが、当然の如く、普通の揚げたてのトンカツも売っていたがキムカツと言えば高級トンカツのお店って事で、トンカツ一枚が何と1400円前後する。流石の私もトンカツだけに、そこまで出す気にはなれなかったので、今回はその半分のサイズ?の”キムカツサンド”を買ったのだった。
 
ちなみにキムカツ』のトンカツは厳選された国産豚ロースの美味しい部分だけを超薄切りにして25枚重ね(『肉のミルフィーユ』とも呼ばれる)”を”特製の生パン粉をまとわせて揚げた”、通称”ミルフィーユとんかつ”なのであった。私は”1300円のゲンカツ丼”以外にも、他のお店で”ミルフィーユなかつ丼”を食べた事がある。一時期は”ミルフィーユとんかつ”が流行っていた?ような気がする・・・。
 

で、こちらが実際に買って持って行った”キムカツサンド”。”ふわっとした食感、ミルフィーユ状になった1枚1枚の豚肉の間に肉汁が溜まり、とてもジューシーな味わいの『キムカツ』”をサンドウィッチにしたシンプルな物だ。テイクアウトなので、当然、トンカツは冷めていたが、私のオススメ通り?美味しい”カツサンド”だと思ったけど、みなさんの印象はどうだったんでしょうか?
 
 
 

次に買ったのは”しゃぶしゃぶなどに使っていたアグー豚肉”を使って作ったコロッケで、その名も”アグーコロッケ”。アグー豚ってのは、初めて耳にしたような気もするが、お店の説明に寄ると
 
 
・アグー豚はアミノ酸やグルタミン酸が豊富で、肉の旨味と甘みが濃縮され、「幻の豚」といわれるほど希少なブランド豚!
 
らしい。今回買った”アグーコロッケ”は
 
・そんな沖縄産のアグー豚をはじめ、北海道産羊蹄山の馬鈴薯、淡路産の玉ねぎを使用した贅沢でおいしいコロッケに仕上げました
 
との事。
 

こちらは実際に買って行った”アグーコロッケ”(向こう側の中身が白いコロッケ)と、手前にあるのは見たマンマの”紫芋のコロッケ”の二種類。
 
お店の説明では上質なアグー豚がたっぷり入った絶品コロッケ。口にした瞬間に広がるアグー豚の芳醇な甘さ!”であったが、実際に食べてみた印象としては、あまり豚肉の存在ってのを感じれる事は無く普通のポテトコロッケのようだった。更に、手前の”紫芋のコロッケ”は、”紫芋”をそのまま食べているような気さえする、滅茶甘い”紫芋”そのまんまだったような・・・。
 
 
 
最後に買ったのは”物産展”定番の”手羽先唐揚げ”。”手羽先唐揚げ”と言えば名古屋名物とも言われているが、今回買ったのは神戸のお店が出店して売っている”手羽揚げ”って事で、普通に焼き鳥屋さんで売っている物と大差無いような気がする・・・。
 
こちらが実際に買って持って行った”手羽先唐揚げ”。甘口と辛口の二種類を売っていたがやっぱ手羽は辛い方が美味しい!と言う私の好みもあって今回は辛口を購入。味的には普通に美味しい手羽唐”だったかな?
 
てな事で、コロッケは兎も角として、私のオススメだった”キムカツサンド”と、味的には極々普通だったけど”手羽揚げ”は結構、美味しかったのではなかろうか。まあ先に紹介した”エスカルゴ”も”キムカツサンド”も買うのは今回限りな気はするけど・・・。

WordPress.com Blog.