義史のB型ワールド

2010年3月22日

こがね家のオープンの賑わいもひと段落!って事で地域最強濃度のこってりラーメン食べた!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 11:19 PM
 
代理人記録
 
先日、元・三角ラーメン二見店跡地に新しくオープンした超コラーゲンスープラーメン『こがね家』を紹介したが、その時は”濃厚魚介醤油ラーメン”と”黒とんこつラーメン”を食べたのだが、やはりお店の看板メニューである”地域最強濃度の豚骨ラーメン”を食べずして『こがね家』は語れない!って事で三度『こがね家』へ行って来た。
 

こちらがオープンして未だ2週間ちょっとなのに3度目の訪問となる超コラーゲンスープラーメン『こがね家』明石本店。この日はランチタイム直前に行ったのだが、流石にラーメン一杯500円だったオープンセール期間中の賑わいは無く、どちらかと言うと閑散としたような雰囲気。ランチタイムにはもうちょっと客は入るかな?と思うのだけど、正午過ぎ時点ではまだ数組の客しか居なかった。当然の如く?店員の数もオープン時に比べると半分くらいになっていたような・・・。
 
で、こちらが『こがね家』のメニュー。これまたオープン当初のラーメン一杯500円セールの時のメニューとは違って通常価格?のメニューになっている。メニューに載っている内容は基本的にはオープン時と大差は無く、思いの他、メニューの種類は少ないような・・・。まあ、一般的なラーメン屋さんと同じようなメニュー?と言うべきか?
 
そんな中からこの日の訪問の目的である、お店の看板メニューとも言える地域最強濃度の豚骨ラーメンとんこつ こがね家”を注文!折角のランチタイムなので、200円プラスしてチャーハンセットで注文!うっかりしていて、前回訪問時に貰った”トッピング無料券”を使うのを忘れていた・・・。
 

間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”地域最強濃度の豚骨ラーメンとんこつ こがね家」”、並で650円也。見た目的にはオーソドックスな豚骨醤油ラーメンに見える。具は大きなチャーシューに、モヤシとネギ、それに”濃厚魚介醤油ラーメン”と”黒とんこつラーメン”には無かった海苔がトッピングされている。ラーメン鉢も、それぞれのラーメン毎に違うラーメン鉢を使うこだわりようだ。
 

気になるトッピングの海苔には、色んな国の言葉?で”ありがとう”と書かれているようだ。でも何故かお隣?のハングル文字は無い。結構、日本にも沢山住んでいるのにね・・・。ちなみに海苔に文字を入れてラーメンに乗せるスタイルは東京のラーメン屋では良く見掛けるが、関西ではちょっと珍しいかも。
 

海苔のトッピングと同じくらい目に付くのは巨大なチャーシュー。チャーシュー自体は”濃厚魚介醤油ラーメン”や”黒とんこつラーメン”にトッピングされていた物と同じだが、大きさもさることながら、肉厚も中々ある。昨年の秋頃に三宮で食べたラーメン屋の超極太チャーシューには劣るが、10年ぐらい前に食べに行った但東町のラーメン屋のチャーシュー並か、あるいはそれ以上の大きさと分厚さがあるような、食べ応えのあるチャーシューだ。味的には、まあ普通?だけど・・・。
 

で、その謳い文句である”地域最強濃度の豚骨スープ”であるが、第一印象は天下一品のこってりラーメンのスープみたい・・・。天一のこってり鶏がらと野菜を煮込んでトロミを付けたスープで、このお店は純粋に豚骨スープだが何処と無く似たようなこってり感がある。味も似ているような似てないような。美味しいかどうかと尋ねられると、これまた微妙。不味くは無いが、さりとてお勧め出来るって程でも無い。まあ、普通の豚骨醤油系のラーメンのような印象だった。
 

ちなみにスープには少しばかり唐辛子風の物が入っている。これまた天一の辛し味噌みたいな感じ。どうせならテーブルの上に用意してくれたら、自分で追加して味の変化を楽しむ事が出来るのに・・・。と言うか、この豚骨には辛し味噌が合うような気もするのだが・・・。
 
で、こちらが平日限定のサービスでプラス200円追加して食べた”ミニチャーハン”。具にちょっと赤っぽいものが入っていたので最初、干し海老かな?と思ってよくよく見たらハムだった。炒飯の具にハムが入っているって事は、もしかするとチャーシュー抜き?かと思ったけど、一応、チャーシューも入っていて、炒飯の具としては申し分無い。ただ味的には極々普通の炒飯で、可も無く不可も無くって感じであった。
 
てな事で新規オープンして未だ2週間あまりの内に3度目の訪問をした超コラーゲンスープラーメン『こがね家』であるが、行く度にトッピング無料券を貰っているし(この日は使うのを忘れたが)、ネットで入手した餃子無料券もあるし、たまごかけめしや、ちょっと気になる替え飯なるメニューもあるって事で、近い内にまた行ってしまいそうな気がする。

またまたスーパーで”本まぐろ大とろお造り”を買って食べた!やっぱ大とろは最高!

Filed under: — 代理人 @ 8:00 PM
 
代理人記録
 
何かと話題の私の大好きな”マグロの大とろ”であるが、今年の新年会の際に遥々と”大とろの刺身”を買いに行った『イトーヨーカドー/明石店』に先日寄ったら、またまた美味しそうな”大とろの刺身”を売っていたので、思わず買ってしまった。
 
以前はサンモール高砂内にある鮮魚のお店『つりた』で、サンモールのお得なクーポン券がある時に、時々”大とろのお造り”を買っていたのだが、最近はクーポン券が手に入らない状況になった事や、『つりた』であまり”大とろのお造り”を売っている日が無い事もあり、新年会の日以来、”大とろ”には、あまりお目にかかっていなかったのだった。
 

こちらがこの日『イトーヨーカドー/明石店』の鮮魚売場で売っていた”本まぐろ大とろお造り(養殖)”。『イトーヨーカドー』と言えば近くに加古川店もあるが、何故か”大とろを売っているのは明石店の方が多いような気がする。それでも買いに行くと何時でも”大とろ”があるわけでは無く、こうやってこまめに鮮魚売場をチェックしないと、中々美味しい”大とろの刺身”に出会えないのであった。ちなみに、この近辺では大久保にある明石ビブレの1Fの魚屋さんだけは、コンスタントに”大とろ”の鮨や刺身を売っているような気がする。そんな訳で、以前は良く明石ビブレまで買いに行ったりしていたのだけど・・・。
 

で、こちらがこの日買った”本まぐろ大とろお造り”でお値段は999円也。今、話題の”本まぐろ”(ただし養殖らしいが)だし、見た目も上質だし、これだけの量で999円はお値打ち価格では無かろうか。
 

パックの蓋を取るとこんな感じ。スーパーで良くあるパターンだが、手前のネタは上質だが、下側の一番右端の部位は、ちょっと分厚い、まさに”とろの端っこ”みたいな感じで筋もあったのだが、全体的には、見た目どおり、脂のノリも良い、中々質の良さそうな”大とろ”だ。こう言う”大とろ”は上で書いたように、買いたい時に何時でもある訳では無いので、見掛けた時に逃さず買う事が大事?だと思う・・・。
 
で、実際に食べてみたも、期待通り脂のノリは抜群で口の中で旨味と甘味が広がって行く、メッチャ旨い”大とろの刺身”だった。相変わらず小市民な私なので、昼に半分、夜に半分と、この日は二度に渡って”本まぐろの大とろ”をフルに味わったのであった。嫌あ、やっぱ”大とろ”は旨いですねえ。今度はこの”大とろ”で丼にして食べてみようっと!!!
 
 
 
後日談。数日後イトーヨーカドー/加古川店鮮魚売場をチェックしに寄ったらスペイン産?の”大とろの刺身”を売っていたのだが・・・。
 
上で食べた”大とろの刺身”と比べると明らかにネタは悪いし、量も半分ぐらいしか無いのに値段は同じように990円前後。明石店と加古川店の差なのか、偶々なのかは判らないが、やっぱ上質な大とろを見掛けた時は、チャンスを逃さずゲットする事にしよう!!!

WordPress.com Blog.