義史のB型ワールド

2010年3月14日

明日から始まるIPサイマルラジオ放送、試しにアクセスしてみたら我が家は新潟らしい・・・。

Filed under: コンピューターとインターネット — 代理人 @ 10:26 PM
 
代理人記録
 
明日から普通のラジオ放送をインターネットで放送するIPサイマルラジオってのの、試験放送が始まる。関西エリアは”朝日放送、毎日放送、ラジオ大阪、FM COCOLO、FM802、FM OSAKA”の6局でとりあえずメジャーな放送局は網羅されている。これでラジオが無くても、あるいは雑音無しで綺麗な音声で”ありがとう浜村淳です”や野球中継の放送を聞く事が出来る・・・。って事で、楽しみ?にしていたのだが・・・。
 
 

明日からの試験放送って事で、もう準備は出来てるかな?とアクセスしてみたら・・・、我が家の環境では地域外らしい(兵庫県は対象エリアに入っている)・・・。今回の試験放送は、東京圏と大阪圏って事で、それ以外の地域からは聞けないように、アクセスしている地域をIPアドレスから判断する・・・、って事で前々から、どうやってIPアドレスだけでアクセスしている地域を判断するのかな?と疑問を持っていたのだが・・・、どうやら我が家は新潟からのアクセスと判断されたようだ。
 
確かにBANBAN-NETみたいにローカルなプロバイダは加古川周辺と言うのは特定出来るとは思うのだが、世の中に多い、YahooBBとかNTT光で接続した場合、IPアドレスだけで特定の地域と言う判断が出来るんかいな?と思っていたのだが・・・。
 
我が家は一応、回線はNTT西日本の光回線でプロバイダはDoCanvasと言うマイナーな所。DoCanvasの本拠地が何処にあるのか気にした事も無いのだが、サーバーが新潟にあるって事なのかな?
 
どっちにしても、これじゃあ聞く事が出来ない。折角楽しみにしていたのに・・・。明日の試験放送が始まったらもう一回接続してみて、それでも繋がらないなら文句の問い合わせをしてみようっと!
 
 
 
とブログに書いた後、試しに動的グローバルIPアドレスで接続している我が家のサーバーマシンから接続してみたら・・・。
 

 
一応は大阪と言う判断になった。でも未だ、試験放送が始まって無い為か、サービス地域外と言う表示になっているが。明日の試験放送が始まったらどうなるか、ちょっと楽しみだ・・・。
 
 
 
で、3月15日、今朝の結果・・・。やはりメインの環境は地域判定が新潟となって視聴不可となった。だが、グローバルIPアドレスを使っているサーバーマシンからアクセスすると、地域判定は大阪となり、ラジオを聴く画面が出た・・・。
 

 
実際に聞こうとするとFlash Playerをアップデートせえ!と出たので、今のところ保留中。サーバー系のマシンにあまりごちゃごちゃと色んな物を入れたく無いからねえ・・・。メインのパソコンでラジオ聞けるようになったら済む話なんやけど・・・。何とかしてIPアドレスを誤魔化す?方法って無かったっけ?てか、正規の判定で、メイン環境を兵庫県と判定してくれれば済む事なんやけど・・・。
 
 
IPサイマル放送・・・、その後の話・・・。
 
グローバルIPで接続したサーバーマシンではとりあえず地域は大阪と判定される・・・、って事で、メインパソコンをグローバルIP接続のルータ経由に変更したら・・・、地域判定が大阪となり、普通にラジオを聴く事が出来た。当たり前と言えば当たり前な結果だが・・・。でもセキュリティの関係もかって、メインマシンをグローバルIPアドレス接続したルータ経由で使いたく無いのだけど・・・、まあそこまで神経質になる事も無い?あるいは、そこまでして聞きたいラジオ番組も無い?ので、どうしても聞きたいラジオ放送がある時だけ、ルータ切り替えて接続するとするか・・・

コンビニで売っていた新福菜館の中華そばに続いてヤキメシも買ってみた。ちょっと醤油辛い!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 7:12 PM
 
代理人記録
 
先日、懐かしさに駆られて思わずコンビニで売っていた京都で超有名なラーメン屋新福菜館 京都たかばし本店監修 中華そば”ってのを買って食べた事を紹介したが、その勢いのまま、後日同じように売っていた”新福菜館 京都たかばし本店監修 ヤキメシ”ってのを買って食べたので、またまたご紹介。
 

こちらがコンビニ/セブンイレブンの弁当コーナーで大量に売られている”新福菜館のヤキメシ”。私はコンビニで買ったが後日、セブンイレブン系のスーパーであるイトーヨーカドーに行くと同じように”新福菜館のヤキメシ”が大量に売られていた。確かこのヤキメシは期間限定の商品なので、もう売って無いかも知れないが・・・。
 

で、こちらが実際に買って帰った”新福菜館のヤキメシ”で、この日は通常価格398円がセブンイレブンのキャンペーン期間中で50円引きの348円也。コンビニ弁当のヤキメシとしては平均的な値段とも言える。
 

買って帰った”新福菜館のヤキメシ”をレンジで温めパッケージを取ると、中から結構、濃い目の色をしたヤキメシが姿を現した。公式サイトの説明に寄ると
 
◇ 「中華そば」に使用するスープを使い炒めることで、濃厚でコクのある仕上がりに
◇ じっくり煮込んだチャーシュー、ネギ、炒り玉子を具材に使用
    チャーシューの旨みが活きた味
 
って事で、色の濃さはどうやら”「中華そば」に使用するスープ”を使っているからのようだ。
 

アップで見るとこんな感じ。この色の濃いさは、今は亡き加古川の超有名ラーメン店だった『いさちゃん』のヤキメシよりも濃いような・・・(ちょっと色の系統が違うような気もするけど)。この色が濃い点さえ除けば普通に美味しそうなチャーハンに見えるのだが・・・。
 

が、しかし実際に口の中に入れてもちょっと味が濃い。見た目で想像していた通りの醤油辛さ?がある。上で書いたように、私は新福菜館”の実店舗でヤキメシを食べた事が無いので何とも言いがたいが、ラーメンと一緒に食べるヤキメシとしてもちょっと味が濃い過ぎるんじゃあ無いのかなあ。外食慣れした私ですら濃いと思うのだから一般の人が食べると辛いとしか思えないんじゃあ無いのかな?
 
てな事で新福菜館 京都たかばし本店監修 中華そば”に続いて思わずヤキメシも買って食べてしまったのだが、ヤキメシの方はイマイチだった。でも新福菜館”は大好きだし、また何時か、実店舗でラーメンを食べてみたいと思うのであった。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.