義史のB型ワールド

2010年3月13日

久々の駅弁大会、毎回同じ商品が並んでる中で、駅弁業者もちょっと考えてる?

Filed under: 駅弁 — 代理人 @ 7:18 PM
 
代理人記録
 
以前は良く買って食べていた”駅弁大会の駅弁”で、このブログでも何度も紹介して来たのだが、最近は新聞チラシを見なくなったって事もあり、”駅弁大会”の情報が入り難くなった事や、基本的には毎回似たような”駅弁”しか並ばないようになってしまったので魅力も薄くなって余計に買わなくなってしまったのだった。が、先日、荒井のトーホーに行くと久々に”駅弁大会”をやっていたので、何品か買ってみた。
 

まずは”トーホー荒井店の駅弁大会”の売り場の様子から。この日はまだ午前中だったので、目ぼしい駅弁はほとんど残っている・・・、と言うか、上でも書いたように売っている駅弁の種類が代わり映えしないのであまり売れて無いのかも知れない。西友高砂店だと売れ残った駅弁は夕方になると半額になるので、滅茶お得で、良く買っていたのだが、トーホーは売れ残ったらどうしているのだろう・・・。
 

それはさて置き、この日も目ぼしい駅弁は売って無いなあ・・・、と見て廻っていたら”かごしま黒豚弁当/味噌風味”ってのを発見!。以前、食べてこのブログでも紹介した事がある”かごしま黒豚/極・黒豚めし”と良く似ているじゃん・・・、と思ってもみたのだが、そこは業者も考えていて、毎回同じ駅弁だと飽きられる?と、私同様に感じたのか今回は”みそ風味”との事。このブログで時々豚めし”を紹介している事もあり”豚めし”繋がりで、今回はこの”かごしま黒豚弁当/みそ風味”を買ってみた。
 

こちらが今回買った”かごしま黒豚弁当/みそ風味”、1050円也。以前買ったかごしま黒豚/極・黒豚めしとそっくりな気がしたので発売元を見てみると”松栄軒”って事で同じ弁当屋さんだった・・・。
 

で、”かごしま黒豚弁当/みそ風味”をパッケージから取り出した中身はこんな感じ。弁当屋さんの公式サイトの説明に寄ると”南国の豊かな風土で育った出荷証明書付の鹿児島県産黒豚を100%使用”らしい。
 
そのメインの豚肉はこんな感じ。”黒豚と相性の良い独自の味噌ダレで焼き上げた”との事。更にご飯は”和風だしで炊いたごはんとの相性は抜群”との事だが、それらの事は、食べ終えた後から知ったので?そんな美味しさは感じられる事は無く、何時もの黒豚の弁当やなあ・・・、と思って食べたのであった。
 
てな事で、久々に駅弁ネタを書いたが、この駅弁を実際に買って食べたのは昨年の11月の話。ブログにアップする前に次の駅弁大会が始まってしまって、また別の駅弁を食べたので、慌てて?ご紹介。この前食べた駅弁についても近々アップの予定なので乞うご期待?

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.