義史のB型ワールド

2010年3月12日

二見から魚住と土山に移店した三角ラーメンって事で、土山店に行って来た!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 8:14 PM
 
代理人記録
 
二見にあった『三角ラーメン』が魚住に移店した事や、その跡地に『こがね家/明石本店』が出来た事もお伝えしたが『三角ラーメン』は魚住だけでは無く土山にも支店を出したとの事。想像ではあるが『三角ラーメン/二見店』は大家族で経営していたのを、二家族に分裂?してそれぞれが新しいお店を出した・・・、みたいな感じかな?で、魚住店は2国沿いだし大きな店舗なので行きやすかったのだが、土山店の方は、JR土山駅前だし、そもそもそんな所に私が行く用事も無いし・・・、って事で、全然行くチャンスが無かったのだが、先日土山駅近くへマロンパイを買いに行った?事もあり、序に『三角ラーメン/土山店』にも寄ってみた。
 

こちらがこの日行った『三角ラーメン/土山店』。以前の二見店や、移店した魚住店に比べるとこじんまりとした店舗で、雰囲気的には以前、中華料理屋さんだったような場所を改装してそのままラーメン屋さんになったような印象。そんな事もあって店内は非常に狭くて、一昔前の定食屋?あるいは街の中華屋さんのようで、テーブル席は相席必至となっている。で、私はあまりJR土山駅の周辺の情報には詳しく無いのだが、他に食べるお店が少ないからなのか、あるいは『三角ラーメン』が人気があるのか、店内はそこそこ賑わっていたので、当然の如く?相席で6人掛けのテーブル席に鎮座する事となった。
 

で、この日はグルメ情報誌・フリーペーパーの”お得なクーポン”を持参していたのだが、ランチメニューにあるお徳なセットにはこのクーポンは使えないらしい。てな事でラーメン単品を注文する事になったのだが、ラーメン単品だけじゃあ、あまりにも寂し過ぎる?って事もあって普通のラーメンでは無く、私の大好きな”ワンタンメン”を注文!一応、”ワンタンメン”はこのクーポン利用で200円引きになるとの事だった。
 

そんなこんなで、この日は入店したタイミングがちょっと悪くて、若干長めの時間待たされて登場したのがこちらの”ワンタンメン”で、530円がクーポン券の利用で200円引きとなって330円也。普通のラーメンが500円に対して530円と安いのだが良くみるとチャーシューが入って無い。”ワンタンメン”を頼んでチャーシュー抜きになったのは、私の記憶の中では今は亡き『好きやめんのワンタン麺』ぐらいで、他のお店は基本的にワンタンのトッピングがプラスされる・・・方が多いような気がする。
 
で、スープは『三角ラーメン』の定番とも言える昔ながらの中華料理屋さん系の鶏がらあっさりスープで、普段、胡椒をほとんど入れない私だけど、ちょっと胡椒を足してみたくなるような懐かしい味のスープだった。
 
で、ワンタンメンの命とも言えるワンタンはこんな感じで一応、肉入りのワンタンだ。しかしその肉ミンチの量は少なく、何も思わずに食べると具無しのワンタンと勘違いしそう。ワンタンの皮自体もつるつると言うより、ややしっかりとした食感の皮だったような気がする。
 
てな事で魚住土山に分裂移転した『三角ラーメン』の土山店に行ってみたが味的には魚住店と大差無いような気がするし、何と言ってもJR土山と言う立地もあって中々行く機会が無いからきっと三角ラーメン/土山店に行くのはこれが最初で最後になるだろう・・・。まあお店自体もちょっと狭苦しいから好んで行きたくなるようなお店でも無いしね。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.