義史のB型ワールド

2010年3月4日

王将は超満員って事で、素直に?空いてる”めし炊き名人ぱっぱ屋”でカレーうどん!?

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 9:30 PM
 
代理人記録
 
この日は王将の金券の期限が迫って来たって事で久々に王将/高砂店に行ったのだが日曜日の夜って事で流石に王将も手前にあるスシローもファミリー客で大混雑。どちらも駐車場にすら車を止めるスペースが無いほど賑わっている上に、後から後から続々と車がやって来る。当然、お店の入口は待ち客で溢れ返っている。そこまでして王将で食べる事も無いので早々に退散!それにしても私は学生時代から現在に至るまで京都王将大阪王将を問わずに愛用しているが、TVで時々話題になっているように昨年辺りからの王将の人気には凄まじい物を感じる。30数余年、王将を見て来た中では異常とも言える混雑ぶりで、個人的には今の状態はやがて反動が来て、潰れて行くお店が出て来るのでは?と思ってしまうのであった。
 
それは兎も角として、こんな夜は人気のお店は何処へ行っても似たような状況?って事が考えられるので、素直にあまり人気の無いお店をチョイス?って事で、これまた八角グループで貰った金券が使える『めし炊き名人ぱっぱ屋/加古川店』に久々に行ってみた。
 

こちらがこの日、久々に行った『めし炊き名人ぱっぱ屋/加古川店』。予想通り、王将やスシローに賑わいとは別世界の如く、閑散?としている。ただ先客は数組いたし、我々が食事している後からファミリー客っぽい感じの客が数組入って来たので、お店の営業本番はこれから!って感じでもあった。
 

で、前回『ぱっぱ屋』に来た時と同様に、この日もまずは”おでん”から。この日、私が選んだのは”厚揚げ、じゃがいも、大根、たまご”の4品で、お値段は八角グループって事で、どのおでんも一品88円也。どのおでんも私の好きなネタで、今回も生姜醤油で食べたのだが、値段が値段なので、どれもそれなりの味だったかな?
 
で、おでん4品とビールを飲んだらそれなりにお腹一杯。それでもおでんではちょっと物足りない。お手軽な食べ物は無いかいな?と思案していたところ目に入ったのが店内に張り出されている”特製カレーうどん”のメニュー。
 

こちらが偶々気が付いた?と言うより、どの席に座っていても目に入るような位置に張られているカレーうどんのメニュー。カレーうどんを食べるならうどん屋で食べるのが無難ではあるが、以前食べた”牛かつめし”同様に店内に張り紙をするぐらい、お店が押しているメニューでもあるので一度は食べて置かないとだめでしょう!って事でカレーうどんを注文。このお店はセルフ形式なのだが、カレーうどんを作るのは時間が掛かるようで、出来上がったカレーうどんは席まで運んでくれる。
 

で、テーブル席に運ばれて来たのが、こちらの”カレーうどん”、488円也。値段の割りに結構なボリュームがありそうで、当初の予定ではこれに小ライスを併せて、カレーライスにしようと思っていたのだが、おでんも4品食べたって事もあり、更にご飯を食べるとどう見ても食べ過ぎになるので、泣く泣く残念。
 
カレーうどんの麺は冷凍讃岐うどんの様な麺。ルーはとろみのある感じで、うどんの出汁にカレールーをかけただけの安っぽいカレーうどんでは無く、ちゃんと片栗粉を入れて煮込んだタイプで肉や玉葱などの具もたっぷり。トッピングのネギも新鮮で中々美味しい。願わくばこれらの具に後一品、油揚げが欲しかったかな。で、味的には値段也の味ではあるが、まあ定食屋さんのカレーうどんだし、こんなもんでしょう!
 
てな事で、この日は王将が超満員!って事で久々に『ぱっぱ屋』に行って来たが相変わらずパッとしない味だし、席が半分以上埋まっている姿も観た事無いのだが(昼間は流行っているのかも?)お店は潰れる事も無く未だ営業は続いているようだ。目指すところは『まいどおおきに食堂』なんだろうけど、何か後、2、3歩足りないのよねえ。やっぱ料理の品数を増やすとか、味を良くするとか何らかの工夫が必要なんだろうなあ。まあ未だ金券が残っているし、また行く機会があると思うので新メニューを期待したいものだ。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.