義史のB型ワールド

2010年2月27日

二見の三角ラーメン跡地にまたまたラーメン屋さんが誕生!オープン価格って事で大盛況だった!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 10:24 PM
 
代理人記録
 
毎度の事ながらこのブログは写真の整理の都合や記事を書く都合で、大体2週間遅れぐらいで記事を書いているのだが、また新しいラーメン屋がオープンしたって事で、久々に比較的新しいネタをご紹介!
 
以前、二見にあった『三角ラーメン』が『東麺房/魚住店』跡地に移店した事を紹介したが、先日、イトーヨーカドー明石店に行った時に今度は二見にあった『三角ラーメン』の跡地に新しいラーメン屋の看板を発見!その時は”近日オープン予定”と言う張り紙がしてあったので、何時オープンするのだろう?と思っていたら、2月20日にオープンしたとの事。更にオープンセールで5日間は普通の並ラーメンがワンコインの500円で食べれると言う事も耳にしたので、相変わらずの小市民な私は、このお得な期間にぜひ・・・、って事で早速行って来た。
 

こちらが『三角ラーメン』跡地に新しくオープンした『超コラーゲンスープ こがね家/明石本店』。外見は『三角ラーメン』の時と全く同じだし、店内も真ん中の厨房にガラスのパネルがはめられていたが、基本的には『三角ラーメン』の時と同じで、カウンター席、テーブル席、座敷と全体的なキャパは広い。更に新規オープンと言う事もあってか、厨房には若い兄ちゃんが5人、外の配膳スタッフはおねえちゃんが5人と『三角ラーメン』の時以上の従業員の数が働いていた。
 
で、この日は未だ正午になるちょっと前の時間だったのだが、私が車を駐車場に停めている間にも続々と客がやって来る。それでも入口前には行列は無かったので、直ぐに入れるかな?と思ってお店に行くとカウンター席は満席って事で少しの間待たされ、最終的には厨房からラーメンが出て来る場所近く?のカウンター席は多分、邪魔になるから椅子を片付けられていたみたいな雰囲気だったのだが、そこに椅子を運んで来て急遽、臨時のカウンター席が用意され、そこに案内された。
 
私がカウンター席に着席した時点では店内はちょうど満席になり、私の後から来た客は入口で待たされていたが、この時間帯でもう食べて帰る客が居て、ちょうど店内は客の入れ替わりが始まり、外で待っている客も”もんど”のように長時間待たされる事無く、店内に入店出来ていたようだ。
 

話は前後するが今回、新しくオープンした『超コラーゲンスープ こがね家/明石本店』の入口にはこのような大きな垂れ幕が上がっていて、それを読むと”濃厚魚介醤油ラーメン”と”地域最強濃度の豚骨ラーメン”が売りのお店らしい。先日、このお店の”近日オープン”の看板を見つけた時にホームページを検索した時には”つけ麺”や”みそラーメン”等もメニューにあるようだったけど、今回オープンした明石本店にはそれらのメニューは見当たらなかった。それにしてもこのお店、ホームページを見ると宇都宮や青森にお店があるらしいのだが、何故か今回二見にオープンしたお店が本店となっているのが、ちょっと不思議。まあ、支店があるのが宇都宮と青森と明石・・・、ってのが、そもそも謎ではあるが・・・。
 

で、こちらが『こがね家/明石本店』オープン5日間の特別価格のメニューで上でも書いたように全ての並ラーメンが全てワンコインの500円になっている。焼きギョーザが一人前250円も安いのでこちらもオープニング価格?なのかな?と思ったのだけど、ギョーザは何時でも250円らしい。比較的、王将に近い価格で好感が持てる。それにしても経った5日間だけの為に、これだけの綺麗なメニューを作っているって事は、結構、資金のあるラーメン屋さんなんだろうなあ・・・、変なところに感心・・・。
 
ちなみにご飯物のメニューの中に、ラーメン屋さんではちょっと珍しい”うまい玉子ごはん”ってのを発見!但東町姫路にある玉子かけご飯専門店にわざわざ食べに出掛けて行くぐらい、玉子かけご飯好きの私って事で、この日も一瞬食べようかと躊躇したのだけど、お腹の好き具合とお店の混み具合からこの日は却下。きっと何時か食べに来ると思うので”うまい玉子ごはん”の話はまた後ほどって事で・・・。
 

で、このお店は初訪問(出来たばかりなので当たり前?)なので、本来ならばこのお店の看板メニューである”とんこつラーメン”を食べるべきなのだろうが、ここ最近、豚骨系のラーメンばかり食べているような気がしたので、お店入口の垂れ幕にも書いてあった”濃厚魚介醤油ラーメン”を食べる事にした。”もんどのつけ麺播磨のつけ汁”や神戸で食べた”煮干ラーメン”等、私は結構、魚介系風味のラーメンが好きって事もあるのだが。
 

流石にこの日はお店が大賑わい?って事で、ちょっと待たされて漸く運ばれて来たのがこちらの”濃厚魚介醤油ラーメン”、通常価格は650円で、この日はワンコインの500円也。ぱっと見た感じ、ラーメン鉢の形状のせいもあるのだが、麺少なそう・・・に見えたのだが量はたっぷり一人前ある。大きなチャーシューがラーメン鉢の手前にトッピングされているのが、ちょっと珍しい。その他、白髪ネギも美味しそうだしその上から唐辛子みたいな物もかかっている。スープには玉葱のみじん切りみたいな物が多数浮いていてちょっと変わった雰囲気のある醤油ラーメンだ。
 

濃厚魚介醤油ラーメン”の麺は中細のストレート麺。スープは鶏がらベースで、にぼしやさば節を使った特製醤油スープとの事。がしかし、期待した程の魚介風味は無いような気が・・・。でも不味くも無い。何か色んな味がして、そこそこ楽しいラーメンのような。このラーメンならまた食べに行ってもエエみたいな・・・。
 
 
 
そんなこんなで『三角ラーメン』の跡地に開店した『こがね家/明石本店』のオープンセールに行って来たのだが、ラーメン並がワンコインの500円で食べれる期間は5日間ある。てな事で貧乏性な私でもあるので、再び、ワンコインでラーメンを食べに『こがね家/明石本店』に再び行って来た。
 

で、今度こそはお店自慢の”地域最強濃度の豚骨スープ”のラーメンを食べようと思っていたのだが、普通のとんこつラーメンは650円->500円、前回食べた”濃厚魚介醤油ラーメン”も650円->500円なのだが”にんにく香味油”が入った”黒とんこつラーメン”は680円->500円と180円お得。またまた小市民の血が騒ぎ、やっぱ折角のチャンスなので値引き金額が大きい方がお得かな?と言う事で”黒とんこつラーメン”を食べる事に変更。更に50円プラスすると”超半熟煮玉子”がトッピングとなるので、折角なので”超半熟煮玉子入り”で注文!
 

間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”とんこつラーメン超半熟煮玉子入り”で、通常価格760円が、オープニング価格で550円也。210円のお得価格になっている。御覧のようにスープ表面には黒マー油とも言える”にんにく香味油”が大量に浮いている。何か最近、この手の黒マー油の入ったラーメンが増えて来たよねえ・・・。ラーメン鉢は先に食べた”濃厚魚介醤油ラーメン”とは違い、色は派手だけど所謂普通のラーメン鉢だ。”超半熟煮玉子”は二つにカットしたタイプでは無く、玉子の形のまま、まるまる入っている。大きなチャーシューは”濃厚魚介醤油ラーメン”と同じだが、ネギやモヤシはちょっと違う。
 

黒とんこつラーメン”の麺は”濃厚魚介醤油ラーメン”と同じような、若干細いような・・・、固麺だ。この”黒とんこつラーメン”も”地域最強濃度の豚骨スープ”のはずだが、こってり系のラーメンを数多く食べている私からすると、それほどの濃厚さは感じられず、普通のこってり豚骨スープに近い。味的にはまずまず平均的な豚骨スープかな?このラーメンが何時も500円ならお勧め出来るのだが、通常価格が680円すると思うとちょっと高いような気がする。
 

で、”超半熟煮玉子”は二つにカットせず、丸々一個そのままの形で入っていた事や、そもそものネーミングが超半熟煮玉子って事で、きっと被り付くと中から半熟の黄身が口の中にどわーっと広がるタイプの煮玉子を期待して被り付いたのだが、ネーミングの超半熟とは全然違い、ほとんど固まりかけた煮玉子だ。これを”超半熟煮玉子”と言って売るのは商品に偽りあり?じゃ無いのかなあ・・・。きっとまた食べる事はあると思うので、次回食べる時にどうなっているか楽しみだ!
 

で、前回来た時からちょっとだけ気になっていたのが”焼きギョーザ”。餃子と言えば宇都宮!って事で『こがね家』も宇都宮に支店があるからなのか、このお店は”宇都宮の餃子”の看板を揚げている。それにしても餃子が一日100食限定なのは何故なんだろう?朝、作ったらそれ以上、作らない?って事なのかな?
 
それにしても、この日はラーメンと餃子を同時に頼んだのだが、この日は比較的客が少なめだった事もあり、ラーメンは直ぐに出て来たのだが、餃子が中々出て来ない。餃子は私が座っているカウンター席の目の前で焼いているのだが、雰囲気的に私の分はちょっと忘れられてたような感じで、ラーメンが運ばれて来て更にワン呼吸置いてから焼き始めたような感じだった。
 
てな事で、ラーメンをほとんど食べ終えようかと言う頃に漸く運ばれて来たのがこちらの”焼きギョーザ”で、一人前5個で250円也。大きさ的には王将の餃子に近いぐらいの大きさで、野菜たっぷりのジューシーな餃子だ。これで250円なのでラーメン屋さんとしては良心的な餃子では無いかな。ちなみに後から気が付いたのだが『こがね家』の公式サイトには餃子が無料になるお得なクーポンがあるので、事前に印刷して持って行ったらこの餃子は無料になるようだ。次回『こがね家』に行く時は忘れずに印刷して持って行くことにしよう・・・。
 
そんなこんなで魚住(そして土山)に移店した『三角ラーメン』跡地に出来た『こがね家/明石本店』に行って来たのだが、とりあえずオープンしたばかりって事で、今のところ大盛況のようだ。個人的には『魚住に移店した三角ラーメン』だが、この地の方が商売的には良かったんじゃ無いかな?と思うのだが・・・。でもきっとこの場所は昼間は人口島で働くワークマンで賑わうが、夜の集客は弱いんだろう。そんな事もあって『三角ラーメン』は魚住や土山に移店したのだと思うのだが、果たして『こがね家/明石本店』はこの地で安定した営業が続くのかどうか・・・、まあ、個人的には頑張って欲しいと思うのであった。
 
ちなみにこの場所からもうちょっと北へ行った場所には『金虎/明石二見店』があるのだが、その手前に、またまた新しいラーメン屋『我流功烈』が近日オープン予定となっていた。きっとまた私はこの新しいラーメン屋にも行くと思うので乞うご期待。それにしてもこの一角もラーメン屋激戦区になりつつあるのかな?個人的にはもうちょっとメジャーなラーメン屋が出来て欲しいと思うのだが・・・。

WordPress.com Blog.