義史のB型ワールド

2010年2月26日

マクドのビッグ・アメリカンシリーズが人気だが、ビッグと言えばやっぱり佐世保バーガーだっせ!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:25 PM
 
代理人記録
 
この日はちょっとした事でJAのK君と加古川駅前周辺でランチをする事になった。当初の予定ではJR加古川駅前のサンライズ地下に昨年の夏頃にオープンしたネパール料理のお店でカレーランチを食べる計画だったのだが、この日は丁度『ヤマトヤシキ加古川店』で開催される”第9回 長崎県の物産と観光展”の初日。長崎物産展と言えば私が楽しみにしている佐世保バーガーが食べれる日でもある。しかも今回の物産展に出店している佐世保バーガーのお店は知る人ぞ知る『ログキット』!。前回、買いに来た時は約30分待ちした超人気のお店でもある。そんな事もあり、もしも長蛇の列が出来ていたら予定通り、カレーを食べに行こう!って事で、とりあえず様子を見に長崎物産展の会場へ行ってみた。
 

その前に”佐世保バーガー/ログキット”の出店案内チラシをご紹介。近頃、マクドナルドのビッグアメリカンシリーズと題する”ニューヨーク・バーガー”とか”テキサスバーガー”が大人気だが、その原点とも言えるアメリカンバーガーを日本で広めたのがご存知、佐世保バーガー。戦後、アメリカ軍が佐世保に駐留した事で、佐世保市内にアメリカンバーガーを出すお店が増え、そのまま佐世保の名物となったのだった。そんな数ある佐世保バーガーのお店の中でも以前は大阪にも支店があった『ログキット』は、今や佐世保バーガー代名詞とも言える超有名人気店なのであった。
 

で、”長崎県物産展”の会場の”佐世保バーガー/ログキット”の売場に着くと思ったほどの行列は出来ていない。折角来たので、今回は予定を変更して、私のお勧めである佐世保バーガーを食べる事に。ただ今回から併設されたカフェスペースは丸テーブルが3卓あるだけの狭いスペースって事で、オバタリアン達で既に3卓とも埋まっていたので、会場内の何処かで立ち食いでもしようかと言う話になった。
 

ログキットの佐世保バーガー”のレジ横には、巨大な佐世保バーガーの見本が置いてあって中々豪華に見える。ただログキットでもマクドナルドでも最終的には食べ易いように上から押さえつけて口で被れるぐらいに圧縮されてしまうので、この見本通りの高さは無い。以前、大阪のホテルで食べた巨大バーガーは圧縮する前の、まさにこの見本に近いような巨大バーガーだったけど・・・。
 

で、この日は”佐世保バーガー”と”チリポテト”と”マンゴージュース”のセットを注文。カウボーイハットを被ったお兄ちゃんが大量にハンバーガーを作っている。作る工程を見ているとハンバーガーや目玉焼き、それにベーコン等も焼いているので結構な時間が掛かり、一回の工程は大体10分~15分ほど掛かっている様子。てな事もあって、我々の手元にハンバーガーがやって来たのは注文後、約15分後のことだった。
 

てな事で今回は”佐世保バーガー”と”チリポテト”と”マンゴージュース”のセットを注文!って事で、このような結構、大きめの紙袋に入れて手渡されたのだが、併設されているカフェスペースは全く空かずの状態だったので、そのまま1F上のレストラン街の休憩スペースで食べる事に決定
 

まずはログキットの佐世保バーガーの大きさを判りやすくする為に、紙袋から取り出して膝の上に置いてみた。御覧の通り、直径が約18cmある巨大なハンバーガーだ。何と言ってもこの馬鹿でかさが最大の魅力とも言える。お店の説明に寄ると”直径18センチ、500gのボリューム満点”との事。確かに膝の上に置くとずしりと来る重さだ。
 

包み紙の中から現れたのがこちらの”ログキットの佐世保バーガー”で、マクドナルドロッテリアのバーガーと違い挟んであるパン自体も焼いてある。お店の説明に寄ると”両面をこんがりと香ばしく焼きあげた特注のパン”との事。ちなみにバーガー自体のサイズもデカいが値段もデカくてハンバーガー一個で900円也マクドナルドのビッグアメリカンシリーズが二個買えるお値段だ。
 

そのパンを少しめくってみると沢山の具材が顔を出す。その内容はと言うと”レタス、トマト、オニオン、ベーコン、エッグ、パティ、チーズ”と超豪華。何かと話題のマクドナルドのビッグアメリカン・シリーズでも一個でこれだけの具材がはさんであるハンバーガーは無いでしょう!まさにマクドのビッグアメリカン・シリーズ4種類を一個にまとめたような豪華さなのだ。
 

前回の記事でも書いたが大きさがでかいのでそのまま被りつくと口の周りがベタベタになるのだが、これが実に美味い!このハンバーガーの命とも言えるハンバーグは当然の如く”ビーフ100%”だし”厚切りのベーコン”や”たっぷりのレタスとトマト”が”少し甘口の自家製マヨネーズソース”と相まって怒涛の様に口の中に美味さが広がるのだ!この旨さをぜひ味わって欲しい!とJAのK君を誘ったのだが、K君も大絶賛!私もお誘いした甲斐があるってもんだ!
 
ハンバーガーだけでボリューム満点なのだが、折角なので今回はセットで”チリポテト”も食べた。御覧の通り”ほんのりピリ辛のスパイシー仕上げ”なポテトで、これまた美味しい。思わずビールが欲しくなったのだけど、この日は残念ながら一緒に飲んだのは写真を撮り忘れた”マンゴージュース”なのであった。
 
てな事で、年に一回?長崎物産展がある時だけのお楽しみとなっている”佐世保バーガー”なのだが、今回は”佐世保バーガー”を語る上で欠かせない”ログキット”って事で、期待通り美味しかった。このハンバーガーを食べた日にゃあ、マクドのビッグアメリカン・シリーズなんて全然目じゃ無いで。ちなみにログキット/大阪店は何時の間にか無くなってしまったみたいだが、反対に尼崎に支店が出来ているようなので、食べたくなったらみんなで尼崎に行きましょう

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。