義史のB型ワールド

2010年2月21日

今年もカキフライを食べに『かき幸』へ行って来た。でもやっぱ、つぶが小さい?

Filed under: グルメ — 代理人 @ 10:49 午後
 
代理人記録
 
昨年の11月にあった”将棋の日のイベント”の後に行ったきりの『かき幸』であったが、冬本番を迎えた!って事で、毎年恒例の行事として今年も『かき幸』へ行って来た。最近はもっぱらランチタイムで”かきふらい膳”を食べるのが恒例となっているので、この日もランチタイムに行って来たのだった。
 

この日は土曜日の昼間に電話予約をして行ったのだが、流石にシーズン真っ盛りって事で、カウンター席は当然の如く、満席だし、雰囲気的にはお座敷席も満席のようで店員や女将さんが慌しく走り回っていた。まさに戦場のような賑わいだった。そう言えば、昨年もこの時期に来て、カウンター席で食べていたのだが、後ろで慌しく店員が行き来するのでゆっくりと食べれ無いねえ・・・、と話をしたのだった。今年も懲りずにまた同じ過ちを繰り返してしまったような・・・。
 
事前に電話に電話予約していたって事もありカウンター席に座ると直ぐに運ばれて来たのが、こちらの”かきの山葵味噌和”。この日も私は運転手だったので、ビールが飲めなかったのだが流石にこのかきの山葵味噌和を目の前にして、ドリンク類が一切無いのは寂しい!てな事で、最近はその味にも慣れて来た完全ノンアルコールビールを注文!おかげでかきの山葵味噌和”を美味しくいただきました。
 

そしてこちらが今年初の”かき幸のかきふらい膳”。ここ数年、ずっと思う事であるが牡蠣の粒は相変わらず小さい。以前にも書いたが『かき幸』が”焼き牡蠣”をメニューに加えてから、どうも粒の大きな牡蠣は”焼き牡蠣”や”土手鍋”用に廻ってしまって”かきふらい”用の牡蠣は粒の小さい物しか使わなくなったような気がする・・・。
 

で、『かき幸』のカキフライと言えば衣にもちょっとした工夫があって、オレンジ色に近い独特の色をしていて、この衣も中々旨い。てな事で粒の大きさに何やかんやと文句を付けながらも例年の如く美味しい”かきふらい”だった事には違いない。
 

ちなみにかき幸』のカキフライの食べ方と言えば、このブログでは何度も書いているのですっかり御馴染みだが、世間で良くあるタルタルソースで食べるとかとんかつソースで食べるのでは無く、ポン酢か塩で食べるのが、このお店のスタイルだ。
 

で、こちらがすっかり御馴染みとなった”セル・ド・ゲランド”と呼ばれるフランス産の天日塩。好みに寄るが、お店のお勧め通り、私はこの塩を付けて食べる方が好きだ。前々から書いているようにこの塩で、ステーキを食べてみたいと思うのだが・・・(塩ラーメンの塩ダレにしても美味しいような気がするのだけど・・・。)
 

ちなみに”かきふらい膳”に添えられているお漬物は、これまた何時もの如くの”野沢菜”で、こちらもご飯との相性も良くて中々美味しかった。
 
そして”野沢菜”と同様に、定番の”にゅうめん”も何時もの如く。ただ、この”にゅうめん”って混雑時に行くと麺がちょっと延び気味だったりするので何か以前食べた時ほど美味しいように思わなくなったのよね。
 
てな事で今年もかき幸のかきふらい膳”を食べに行って来たのだが、行った日が土曜日のランチタイムって事もあってか店内は大賑わいでカウンター席の一番奥に座っていたのだが周りがバタバタしていて全然落ち着かなかったので全員が食べ終わるなり即効でお店を後にしたのだった。それにしても、ここ最近のカキフライは粒が小さくなってしまって何かちょっと寂しいような気がする。焼き牡蠣を運んでいる様子を見ると決して大きな粒の牡蠣が無い訳では無さそうなので、ぜひカキフライにも大きな牡蠣を使って欲しいと思うのであった。

またまたヤマダ電機で500ポイント当たった!でもポイントマシーンは4月末で無くなるらしい・・・。

Filed under: ニュースと政治 — 代理人 @ 7:08 午後
 
代理人記録
 
ヤマダ電機加古川店が別府に移転してしまった事で、めっきり足が遠のいてしまったのだが、先日、来店ポイントだけを貰いにちょこっと寄ったら久々に500ポイントが当たった前回、500ポイント当たったのが昨年の6月なので約8ヶ月ぶりに当たった事になる。しかも今回は買物する前の入店時の当りだからホンマにラッキー。入店時に当ると買物後に当る事は無いので、こう言う日は買物しない方がお得?みたいな・・・。
 

で、こちらが久々に当りが出たヤマダ電機のポイントマシーンの画面!何時ものように”500ポイント!”の表示は携帯電話のカメラを用意している間に消えてしまったので、ベルが並んだ画面だけになってしまったのが、ちょっと寂しい。まあ、買物する前に当りが出るのは久々?だから致し方無いと言っておこう。
 
とは言え、このブログでもポイントが当る度に紹介しているが一昨年は500ポイント1000ポイントの2回当っていたので、昨年は一回しか当りが出なかったとも言える。まあ昨年は1万円を超える高額商品の買物は全くして無い(その代わりメディアとか小物類は良く買ったと思うけど・・・)からこんなもんなのかも知れない・・・。
 
が、しかし、このヤマダ電機訪問時のお楽しみであったポイントマシーンも4月30日(金)で終了するらしい。今後は携帯電話でのサービスに変わるらしい。これも時代の変化に対応したって事なのかな?
 
思い返せばヤマダ電機加古川店にポイントマシーンが導入されたのは約5年ぐらい前の話。それ以前は買物うすと10人に一人の割合で1万円までの買い物がタダになるとか、そんなキャンペーンが中心だったのだが、ポイントマシーンが導入されてからは基本的にポイント還元キャンペーンばかりになったような気がする。
 
このポイントマシーンが導入されたばかりの頃は、宣伝の意味も兼ねて週末に来店するだけで何と一回のポイントが500ポイント貰えるキャンペーンを二ヶ月ほどやっていて、私や甥っ子家は毎週の如く、ヤマダ電機にポイントを貰いに行っていたので、二ヶ月の間に3000~4000ポイントを貰った事がある。その後も一日一回来店するだけで100ポイント貰えていたので、ポイントマシーンが導入された最初の年だけで数千円分のポイントを貰ったような気がする。
 
しかしこのポイントマシーンの利用は、徐々にケチ臭くなり、月に4回しか出来ない(でも月が替わると復活した)くなり、その次は買物をしないとポイントマシーンの利用回数が増えなくなり、そしてその次は、来店時と買物後の二回となったのだが、その代わり来店時点は10ポイントしか当らなくなってしまった。それでも買物をすれば二回目に最低でも90ポイントは当っていたので買物すればトータルで一日100ポイント貰える事だけは保証されていたのだが、それも何時の間にか二回目ですら10ポイントしか当らなくなり、最近に至ってはそれまでは200円以上の買物をすれば二回目のチャレンジの権利が得られていたのが3000円以上の買物で無いと二回目のチャレンジは出来なくなったので、実質、一回の来店では10ポイントしか貰えなかったので、既にポイントマシーンの役目としては終わってた?とも言えるのだが・・・。
 
今から思えば、ポイントマシーンがどんどんとケチ臭くなって行ったのは、最終的にはポイントマシーンを無くす為の段階的な計画だったのかも知れない。まあ、ヤマダ電機側からするとマシーンのメンテ代だけでも馬鹿にならないようで、良く故障して止まっている場合も多かったからなあ・・・。
 
どっちにしても、以前はチャリンコに乗って加古川方面へ行った時はポイント貰いに気軽に寄っていたのだが、別府に移転してからは訪問する機会も減って来たし、一回の訪問で10ポイントしか貰えなくなっていたし、ある意味、無くなってくれた方がありがたいような気もする。でも私の場合、後30回ほどポイントマシーンを使う権利が残っているのだけどなあ・・・。4月30日までに30回の訪問って・・・、3日に一回はヤマダ電機に足を運ばないとあかんじゃん!それって土台無理な話だよなあ・・・。30回=300円ほどの、ほとんど粕みたいなポイントなので、この際、きっぱりと諦めるしか無い!(でももう一回ぐらい当りが出るかも???)

WordPress.com Blog.