義史のB型ワールド

2010年2月19日

一度は姫路から撤退した『新・和歌山らーめんばり馬』が、びっくりラーメン大塩店跡に帰って来た!!!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:06 PM
 
代理人記録
 
播磨町に出来た『大阪うどんの得得』、加古川駅近くに出来た『中国食坊/菜香』、そして『もつ鍋ラーメンの豚まる/加古川店』と、何か最近”びっくりラーメン跡地巡り”をしているような気がしてなら無い・・・。今回は以前、姫路の御着にあった『新・和歌山らーめんばり馬』だが一度、姫路から撤退してしまったのだが、昨年末、長い間空き店舗だった『元びっくりラーメン/大塩店』跡地に、再進出して来たので、これまた様子見に行ってみた。
 

こちらが以前『びっくりラーメン/大塩店』のあった場所に再び進出して来た『新・和歌山らーめんばり馬/姫路大塩店』。このラーメン屋は以前、姫路の国道二号線沿い、市川橋近くにあったのだが、このブログでも度々紹介した事もあるのだが、2年ぐらい前?に閉店してしまい、その跡地に出来たラーメン屋も既に閉店し、今はお店の跡形すら残って無いのだった。
 
そもそもこのラーメン屋は”和歌山らーめん”と言う看板を揚げならが本店は広島にあると言う怪しいお店で、以前は和歌山に支店すら無かったのだが、流石に和歌山にお店が無い和歌山ラーメンのお店?ってのは世間体が悪いのか、今は和歌山にも支店が出来たようだ。似たようなパターンに尾道に店が無いのに尾道ラーメンと名乗っていた『尾道ラーメン/柿岡や』みたいなもんかな?
 

で、『新・和歌山らーめんばり馬』のお楽しみと言えば何と言っても無料食べ放題のお漬物類。その中でも私の一番のお気に入りが、ニンニクの芽とニラをキムチの素に漬けた、通称?”ばり辛漬け”と言うキムチ漬け。このお漬物と白いご飯だけがあれば、ラーメンは食べなくても満足出来る?私の大のお気に入りのメニューなのであった。ちなみに上の右側は、高菜と白菜漬けで、こちらもご飯との相性もバッチし!、無料食べ放題のお漬物は4種類あって、これ以外にタクアン?があったのだが、そちらは普通なので、今回も食べて無い・・・。
 

で、無料食べ放題の”ばり辛漬け”を更に美味しく食べる為に+50円して”白めし”を頼んだのだが、一見すると麦めしか、麦芽ご飯みたいな色をしている。とても、その日の朝に炊いたようなご飯無く、前の日の残りご飯みたいで、滅茶不味い!ここ何年かの間で、久々に食べた超激不味ご飯で、何時もは食べ物を大切にする私だが、このご飯だけは我慢が出来ず、半分近く残してしまった。ちなみに入店時間が遅いから、こんなご飯になったのでは無く、私は限りなくこの日の昼の一番客だったので、やっぱ前日の残りご飯を出された・・・のだと思う。炊き方が下手で、不味くなった・・・、と言う代物では無かったのは確かだ!
 

気を取り直して、『新・和歌山らーめんばり馬』姫路復活記念!って事でお店の看板メニューである”ばり濃らーめん”を食べる事に。以前に何度も紹介したが、このお店は相変わらずラーメンの種類が沢山あり、何が売りなのか判り難いのだが、一応、この”ばり濃”が、このお店の一押しメニューなのであった。
 

で、実際に運ばれて来たのがこちいらの”ばり濃らーめん”、750円也。ラーメン単品としてはちょっと高いお値段だが、これがこのお店の基本の値段。今回は”白ごはん”を追加したのでラーメンとごはんのセットで800円って事になる。そう考えると、このブログで何度も書いているように、700円で餃子定食唐揚げ定食、それに焼き飯定食が食べれる『らーめん八角』のランチのコストパフォーマンスは、ダントツに高い事には違い無い!
 

スープは背脂たっぷりの豚骨鶏がら系の濃厚スープなのだが、何か旨味が今ひとつ・・・。白ごはんが激不味だったのが影響してか、ラーメンも全然美味しく無い・・・。姫路別所店(花田店)で良く食べていたのが3年前なので、はっきりとした記憶は残って無いのだが、以前はもうちょっと美味しかったような気もするのだけどねえ・・・。まあ、上で書いたようにラーメンの種類が豊富過ぎて、来店する度に違う種類のスープのラーメンを食べていたからなあ・・・。やっぱスープの種類は一本に絞るべきなんじゃ無いのかな・・・
 
会計をすると例の如く、次回から使えるサービス券、通称”ステップアップサービス券”をくれた。3年前もこのサービス券に釣られて何度も繰り返してお店に行っていたのだった。でもなあ・・・、今回はどうしようかなあ・・・。ラーメンもあまり美味しく思わなかったし、”白ごはん”は激不味だったしなあ・・・。滅茶印象悪いもんなあ・・・。サービス券勿体無いけど、このまま捨ててしまおうっと!
 
てな事で、一旦姫路から撤退したと思ったら、再び姫路に進出して来た『新・和歌山らーめんばり馬』に久々に行ってみたのだが、白ごはんの超激不味が最後の最後まで影響したのか、何か、この日食べたものが大好きだった”ばり辛漬け”も含めてどれもイマイチだったような気がする。このイマイチな味で、しかもその上に、明らかに以前より地理的条件が悪い、旧浜国沿いの大塩で、果たしてリベンジ出来るのかどうか・・・、って個人的にはもう先が見えてしまったのだけど・・・。
 
それはさて置き、次の”びっくりラーメン跡地巡り”は姫路白浜店跡か姫路手柄店跡か?でも何かの用でも無い限り、ちょっと行くのは遠いような気がしないでも無い・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。