義史のB型ワールド

2010年2月17日

今度は真心うどんでカキフライ定食。一般的な定食屋さんの味でんな。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:22 PM
 
代理人記録
 
先日、”カキフライ定食”目当てにお店に行ったら新メニューの”肉うどん”の誘惑に負けてしまった『真心うどん/米田平津店』にあらためて”カキフライ定食”を食べに行ってみた。
 

こちらが、昨年末近い12月中旬にオープンして以来、既に4度目の訪問となる『真心うどん/米田平津店』。まだまだ知名度、認知度が低い為か、はたまた夜の時間帯って事もあるのか、決して流行っているとは言い難い客の入りだ。『真心うどん/本店』も昼間しか行った事が無いので、夜はどの程度流行っているのか不明だが、うどん屋さんは基本的に夜の営業は厳しいのかも知れない。(荒井にある喜両由は夜でも結構、賑わっているが、あのお店は定食メニューが豊富だからかも知れない。)
 

先にレジでお金を払った後、席で待つ事、数分後に呼ばれて取って来たのがこちらの”カキフライ定食”で、680円也。100円プラスすると、うどん付きになるのだが、以前”カツカレーライス定食”を食べた時、お腹一杯になって苦しかったので今回はうどん抜きにした。てな事もあり、汁物は一切無し。これで680円だから世間一般の定食屋さんのカキフライ定食と比べるとちょっと高いかも
 

で、メインのカキフライの盛られた皿はこんな感じ。カキフライ5個にカキフライ用のタルタルソース。それにポテトサラダとキャベツの千切りと、デザートのみかんが付いている。それなりのボリュームはありそうだけど、この内容で680円はちょっと微妙な値段な気がする。上で書いたように、味噌汁ぐらいは欲しいよね。
 
メインの”カキフライ”はこんな感じ。やや衣が分厚くて、もちっとしたような食感。味的にはスーパーで売っているカキフライと似たようなレベルかなあ・・・。これで値段が安ければ許せるのだけど・・・、みたいな。
 
てな事で、またまた行って来た『真心うどん/米田平津店』だが、二回に一回の割合でうどんでは無く定食系のメニューを食べているような気がする。でも今回の”カキフライ定食”はどちらかと言うとイマイチだったかなあ・・・。やっぱ、手打ち讃岐うどんを看板に揚げているお店でカキフライ!ってのが、そもそも選択を間違えたのかも知れない・・・。やっぱカキフライを食べるなら『かき幸』へ行くべきなんでしょうねえ・・・。

WordPress.com Blog.