義史のB型ワールド

2010年2月13日

熟成味噌ラーメンは食べれなかったが塩ラーメンは食べて来た。これが今年初のもんど!!!

Filed under: もんど,ラーメン — 代理人 @ 8:46 PM
 
代理人記録
 
明日は久々に”金胡麻坦々麺 VS 黒胡麻坦々麺”の限定ラーメンをやる!と言う案内が来た『新在家ラーメンもんど』だが遅ればせながら、先月の中旬に食べに行ったもんどの限定ラーメンの”塩ラーメン”をご紹介。
 
昨年の9月の中旬以降、ばったりと限定ラーメンの案内が途絶えていた『新在家ラーメンもんど』から、大晦日の日は持ち帰り限定で”つけ麺播磨”が、そして年始は1月3日に、これまた恒例となった”中華そば”の案内メールが来た。大晦日は長渕剛のライブ等でバタバタしていたし1月3日は新年会だったので当然の如く、行けるはずが無い。てな事で久々の限定ラーメンだったのだが都合が合わず年始年末の限定ラーメンは見送ったのだった(ちなみに大晦日の持ち帰り用”つけ麺播磨”は何食分あったのかは知らないのだが、何時ものように行列が出来て40分で完売したらしい。)
 
そして先日、速報でこのブログに書いたように、この時期恒例となった年に一回しか無い”もんどの熟成味噌ラーメン”の案内が届いたので行列を避けて午後3時頃に行ったのだが、お伝えしたようにその時間でもランチタイムの行列と相変わらずで、駐車場も空待ち状態だったのでそのまま帰って来たのだった。
 
そんな訳で年に一回の”熟成味噌ラーメン”が食べれなかったのだが、その数日後に、久々に平日限定で”塩ラーメン”をやると言う案内が来た。ランチタイムのみ、一日50食で二日間やると言う話。以前にも書いたが、加古川・高砂近辺で美味しい”塩ラーメン”が食べれるお店が皆無に近いので”もんどの塩ラーメン”は以前から人気が高く、昨年の5月のゴールデンウィークには1時間近く並んで食べたほどだった。ただ”塩ラーメン”は限定ラーメンの中では、販売される率が高い限定ラーメンで、私も昨年の9月に食べたので、約4ヶ月半ぶりの”もんどの塩ラーメン”ばかりでもある。
 

で、この日は平日だし朝からの雨模様・・・、って事でまさかの行列は無いだろうと営業開始時間を過ぎた午前11時40分頃にお店に行ったのだが、予想通り行列は出来ていなかった。しかし私がちょっと離れた駐車場に車を入れている間にも続々と客が集まって来て何組かの客に先をこされてしまった・・・。
 
が、しかし先を越されたおかげでカウンター席が満席となり、久々に奥のテーブル席に案内される事となった。そう言う意味では、先を越されてラッキーだったかも。やっぱ狭苦しい?カウンター席より4人掛けのテーブル席の方がゆったり出来て写真も撮りやすいしねえ・・・。
 

で、こちらが久々に案内された奥のテーブル席からお店側を見た様子。約7年近く前に”もんどが誕生した時”は未だ喫茶店だったのだが、”もんどの人気”が高まるにつれて喫茶店からラーメン屋のテーブル席に改装されたのだった。私がこの奥のテーブル席に座るのは、4年ほど前に管理人さんが会社で使う中古パソコンを探しに来た時に一緒に”もんど”に来た日以来かも・・・。
 
ちなみに私の後からやって来た客で奥のテーブル席も満席となり、この時点でお店全体が満席となった。とは言っても、その時間ぐらいから徐々に食べた終えた客が出て来たので、外で待ったとしてもそれほどの時間では無いようだった。
 
その他、どうでもエエ話だが、この日のお店のスタッフは以前居た若い兄ちゃんの姿は無く、マスターと奥さん、そしてテキパキ働く何時ものおねえさんの他に、マスターと同世代っぽい感じのおっさんと、パート?風のおねえさんの5人体制となっていた。個人経営のお店で平日に5人体制とは、それだけでも人件費は馬鹿に成らんのでは?と思ってしまうが、それだけ限定ラーメン?で儲かっているって事なんでしょうねえ・・・。
 

そしてこちらがこの日、食べた”もんどの塩ラーメン”、680円也。お店からの案内メールに寄ると『魚介の基本スープが進化してはじめてつくる”塩”。あっさりなんだけど奥深く、じんわりと染み入るラーメン』との事。そう言えば、ちょっと前に”もんど”自慢のWスープの一つせある魚介系スープが新しくなったとか言う案内が来てたような。そう言う意味では普通の”もんど”ラーメンを久々に食べてみなければ・・・
 
話は戻って久々に食べたもんどの塩ラーメンだが、相変わらず透明に近いあっさりした上品なスープで、若干、唐辛子とか胡椒等の辛味もあって何時もながらに美味しい塩ラーメン”だ。流石に今回で5杯目ぐらいになるもんどの塩ラーメン”なので初めて食べた時ほどの感動は無くなっては来たが、チャンスがあればまた食べに行こうと思うのであった。
 

で、”もんどの塩ラーメン”定番の”干し海老”も御覧の通り。魚介系スープと干し海老の相性もバッチりなのだ。ちなみに背景で写っているチャーシューは、この日は一枚だけだったが、その代わり、若干分厚めでこちらも美味しかった
 

そして”もんどの塩ラーメン”のもう一つの特徴でもある麺は、これまた”塩ラーメン”専用に取り寄せた麺で”サックリとした食感のど越しのよい極細ちぢれ麺”との事。”つけ麺播磨”の極太麺とは見た目も味わいも対照的な麺となっている。このようにラーメンの種類毎に毎回違った麺を楽しめるって点も”新在家ラーメンもんど”の人気が高い一つの理由でもあるのだろう!
 
てな事で、この日も最後のスープ一滴まで残さず、完食!どんぶりの底の方にはブラックペッパーみたいな粒がちょこっと残っているが・・・。
 
今回の限定”塩ラーメン”は平日のランチタイムのみで、しかも50食限定だったけど、二日間あったし行列も無かったし、久々に奥のテーブル席でゆったりと座って食べる事も出来たし、色んな意味でこの日はラッキーだった。やっぱ限定ラーメンは、以前のように時々平日にもやって欲しいよねえ。あるいは土曜日も復活して欲しいのだけど。兎に角、日曜日だけ!って時は、余程の事が無い限り、行く気にならないよねえ・・・。

WordPress.com Blog.