義史のB型ワールド

2010年2月1日

マクドナルドで”テキサスバーガー”食べて来た!もっと大きいサイズで食べたい!!!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:00 PM
 
代理人記録
 
ちょっと前に速報でお伝えしたマクドナルド・ニューヨークバーガーの先行発売に行った時に貰った”テキサスバーガーの無料券”を使って、ビッグアメリカンシリーズ第一弾の”テキサスバーガー”を食べに行って来た。1月15日から販売の始まった期間限定の商品で、その人気の高さから一部のニュース等で紹介されていたように”1月17日(日) 1日の売上 28億1180万円を記録、創業以来の1日全店売上の最高記録を達成”したとの事。その為、”テキサスバーガー”は一日の販売個数が数量限定販売となり、どのお店も夕方までには完売する超人気商品となっているようだ。(”テキサスバーガー”は今月末までの期間限定商品だが、人気の高さから、3月末ごろに再度、期間限定メニューとして発売されるらしい。)
 

で、こちらが無料で貰った”テキサスバーガー”と、それだけじゃあ寂しかろうと、定番のプレミアム・コーヒー120円也。”テキサスバーガー”は単品価格で390円なので、これが無料とは結構太っ腹なサービスなのだが、無料券を貰う為に、前回は740円の”ニューヨークバーガー”セットを食べたのでお得かどうかは微妙。まあニューヨークバーガーも単品だと390円だったと思うので、その時も120円のコーヒーで済ましておけばお得感は更に増したのだろうけど・・・。
 
何やかんやと思いつつ紙包みから取り出した”テキサスバーガー”はこんな感じ。真上から見たって事もあるのだろうけど、相変わらずマクドのメニューに載っている写真と比べると印象が全然違って毎度の事ながら、しょぼいような気がするのよね。
 

テキサスバーガー”のバンズは3段になっていて、一段目をめくるとベーコン等の具がはさんである。公式サイトの説明に寄ると生地を一つ一つ丁寧に手で丸め、色よく焼き上げた特製3段バンズは、弾力のある食感が特徴。サクッと揚げたフライドオニオン、チーズ、旨みたっぷりのベーコンのアクセントがクセになりそうな一品です”との事。メニューの写真ではフライドオニオンが美味しそうに見えたのだけど、実際の”テキサスバーガー”ではその存在感はあまり無かったような気がする。
 
テキサスバーガー”を真横から見るとこんな感じ。ビーフパティがはみ出しているのが良く判る。マクドの説明に寄ると”スパイシーなバーベキューソースとピリッとした粒マスタードレリッシュの2種類のソースで、ジューシーでボリュームたっぷりの1/4ポンドビーフパティ(通常のビーフパティの約2.5倍)を、豪快にお楽しみください。”との事。
 

てな事で早速”テキサスバーガー”に噛付いてみた。最近食べたハンバーガーと言えば”ロッテリアの絶妙BLTバーガー”とか”マクドのニューヨークバーガー”等、レタスをたっぷり使ったハンバーガーが続いていた事もあり、久々にレタス抜きのバーガーって事で、野菜の水っぽさが全く無く、バーベキューソースマスタードの味がストレートに口の中に広がる。元々が、濃い味付け好きって事もあってか中々美味しい。上で書いたようにフライドオニオンやベーコンの存在はあまり感じられなかったけど・・・。
 

てな事で、今回は先日の”ニューヨークバーガー先行発売”キャンペーンで貰った”テキサスバーガー”無料券を使って”テキサスバーガー”を食べたのだが、2月初旬には”ニューヨークバーガー”の正式販売、2月下旬には”カリフォルニアバーガー”、そして3月には”ハワイアンバーガー”とまだまだ”ビッグアメリカン”シリーズのハンバーガーの販売が続く。更にこの日食べた”テキサスバーガー”が売り上げ好調!って事で、3月下旬に再び期間限定で販売される計画との事。個人的には”カリフォルニアバーガー”と”ハワイアンバーガー”が気になるので、きっとまた食べに行ってしまいそうな気がする・・・。
 
ちなみにこの日の午後、偶々、他のマクドのお店の前を通ったら”テキサスバーガー売り切れ”の張り紙がしてあった。時間は未だ午後1時過ぎだったのに売り切れって事はやはりランチタイムにみんな”テキサスバーガー”を食べているのだろう・・・。一個390円もするハンバーガーが売れ行き好調とは、マクドもウハウハでんなあ。ってか、みんな普通のマクドのバーガーは食い飽きた?とも言えるのかも知れないが・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.