義史のB型ワールド

2010年1月28日

久々にお好み焼き『七つの壷』に行った。ほぼ目ぼしいメニューは制覇したので、これが最後かも?

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
この夜も近所の幼馴染と夜飯に行く事となった。特に行くあても無かったので久々にお好み焼き屋七つの壷/加古川店に行く事になった。昨年の夏頃、ランチタイムで”焼きそば定食”を食べた時以来の久々の訪問だ。
 

こちらが半年ぶりぐらいに行った『七つの壷/加古川店』。未だ新年早々って事もあってか、店内は結構賑わっていたが、駐車場に車を入れる際にチラっと見た隣にある”トリドール”の方が若者グループ達で満席に近いような賑わいだった方が印象に残ってる。と言うのも”トリドール”では大半の客がお酒を飲むだろうに、車でしか来れない場所にあってあれだけ賑わっているのが、ちょっと不思議だったもんで・・・。
 

まず最初に運ばれて来たのがこちらの”ちゃんぽん”。お好み焼き屋さんへ来ると最初に”焼きそば”を食べる事が多いのだが”焼きそば”はこのお店に来る度に食べているし、そもそも前回の訪問がランチタイムで”焼きそば定食”を食べた時だったので”焼きそば”は飽き気味。てな事で今回は”ちゃんぽん”焼きにしたのであった。まあ、味的には大して変わらん?ような気もするけど・・・。
 

次に運ばれて来たのは”じゃがバター”。メニューを見て料理を頼んだ時は、ジャガイモ丸ごと一個そのまんまを蒸し焼きにして、頭に切り込みを入れてバターを乗せた・・・、定番の”じゃがバター”をイメージしていたのだが、お好み焼き屋?鉄板焼き屋?って事で、最初からスライスして焼いたジャガイモにバターを添えただけの物だった。味も平凡だったかな・・・。
 

で、お肉大好きな私なので思わずメニューに発見して頼んでしまったのがこちらの”コロコロステーキ”。運ばれて来たお肉を見て・・・、何じゃこりゃ!みたいな・・・。何時ぞやの明日香/加古川店で食べた真っ黒なステーキに若干近いような色合いのお肉で、見た目通り?かなり硬くてガム並みに噛み応えのあるお肉だ。未だこんなお肉を出すお店があったのか・・・、とある意味感動。この日、一番後悔した一品だった。
 

続いては同行者が食べたいと頼んだ”野菜炒め”。このメニューは初めてこのお店に来た時に食べた事があるのだが、その時の印象がかなりの薄味って事で印象が悪く、個人的には二度と頼まない料理のリストに入っていたのだが、同行者が頼んだのでまたまた食べてしまった・・・。このお店の”野菜炒め”はポン酢を漬けて食べるように薄味になっているのだが、ポン酢自体があまり美味しく無いし、野菜全体的に旨みが無い。何か他のお店の”野菜炒め”とちょっと違うのよねえ・・・。
 

てな事で、相変わらずの”野菜炒め”に加えて、今回は新たに”コロコロステーキ”も二度と頼まない料理のリストに加えて置きましょう!
 
で、ここまで食べて来てふとお好み焼き系のメニューを頼んで無い事に気が付いたのだが、既に結構お腹一杯になっていたので最後の〆で”豚そばめし”を食べて済ます事に。味的には極々普通の”そばめし”だったかな。
 
てな事で半年ぶりに訪問した『七つの壷/加古川店』なのだが、ランチタイムの定食は値段的にお得な気がするけど、全体的にはイマイチこれと言った個性の無いお好み焼き屋さんになって来た。もうちょっとでポイントカードのスタンプが一杯になるので後、何回か行ってしまいそうな気がするが、ポイントが溜まった時点でこのお店に行く事は暫くの間、無くなるかも

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.