義史のB型ワールド

2010年1月27日

今度は甥っ子が”もつ鍋ラーメン”を食べたいと言うので、またまた”豚まる”に行ってしまった!!!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 8:45 PM
 
代理人記録
 
年末年始の休暇で帰省中の上の甥っ子が、我がブログに載っている”豚まる特製もつ鍋ラーメン”の記事を見て”もつ鍋ラーメン”が食べてみたい!”と言うので、遅れて帰省して来た下の甥っ子も引き連れて、またまた『豚まる/加古川店』に行って来た。上の甥っ子は元々から”もつ”が大好きなので、やはり”もつ好き”にはもつ鍋ラーメンってのは、どうしても気になるらしい。
 

こちらがまたまた行って来た『らーめん処豚まる/加古川店』。昨年の11月初旬のお店誕生からまだ二ヶ月ほどしか経って無いのだが、私は今回で4回目の訪問となる。特にお気に入りのお店でも無いのだが、何故か近所の幼馴染やら甥っ子やらが、このお店に行ってみたい!と言うので、何と無くずるずると訪問していて、お店側から見ると、すっかり御馴染み客?となっているのであった。
 

で、甥っ子らは迷う事無く”もつ鍋ラーメン”を注文!って事でこちらがこの日、甥っ子らが食べた”もつ鍋ラーメン”。私も以前食べたが、パッと見た感じは完全に”もつ鍋”。甥っ子的には、もうちょっとたっぷり”もつ”が入っている物と期待していたらしく、その量には多少不満を言っていたが、980円と言う値段ではこんなもんでしょう!
 

そして今回私がオーダーしたのは、このお店で未食の”豚まる特製赤鍋らーめん”。メニューの説明に寄ると”宮崎産のにんにくとその他辛味をブレンド、焙煎した薬味と入れたピリ辛鍋ラーメン”との事。以前、私が”もつ鍋ラーメン”を食べた時に書いたが、”もつ”では無く”豚バラ肉”を入れても美味しいのでは?と書いた通りの内容で、スープがピリ辛になっている点が”赤もつ鍋ラーメン”に近いスープになっていると思われる。
 

で、こちらが実際に運ばれて来た”豚まる特製赤鍋らーめん”で、土鍋に蓋がしてあるので、このままだと”もつ鍋ラーメン”と見た目は全然変わらない。薬味は”もつ鍋ラーメン”にも付いている”ニンニク”の他に赤鍋って事で、更に辛さを加えられるように”練り唐辛子”が付いている。
 

豚まる特製赤鍋らーめん”の土鍋の蓋を取るとこんな感じ。”もつ鍋”では無いが、どう見てもラーメンには見えず、普通に鍋料理に見える。土鍋が熱々なので、スープもグツグツ煮え滾った状態で中々美味そう!トッピングの韮と、その中に入っている鷹の爪がちょっと辛そう。スープ自体は、熱で未だ泡だっていてどんなスープなのか良く見えない状態。
 

トッピングの韮やキャベツをどけると、その下からようやく麺とスープが姿を現す。麺は”もつ鍋ラーメン”と同じ、韓国冷麺に近い(と言ってもそれほど硬くは無い)麺で、前にも書いたように煮込んでも延びないような麺。スープを一口飲むと、やっぱり辛い。でもちょっと前に食べた”来来亭の感激ラーメン”ほどの辛さは無く、予想通り”ピリ辛鍋”を食べているような感じ。具も”もつ”では無く普通に”豚バラ肉”で私の好み通り。でもスープ自体は辛さの無い”もつ鍋ラーメン”のスープの方が美味しいような気もしたけど・・・。
 

こちらは甥っ子達が食べたセットの”唐揚げ”。何かちょっと揚げ過ぎたような感じで色がやや黒いような・・・。案の定、お肉にジューシーさの無いパサパサした感じの”唐揚げ”だった。若干、客が集中していた頃だったので、上げるタイミングが遅れたような印象。その辺りが如実に二流店である事を物語っているような・・・。
 
で、ラーメンを食べ終え、ウダウダと話をしていたら、下の甥っ子が残していて”もつ鍋ラーメン”のスープの表面に膜が張り出した。まさに”もつ”から溶け出したコラーゲンがゼラチン状になったような感じ。スプーンで救うと完全に塊状のまま上がって来る。女性陣が喜びそうなコラーゲン?たっぷりなスープなのだった。ちなみに上の甥っ子が残した”もつ鍋ラーメン”のスープには、このようなコラーゲンの膜が張るような事は無かった。食べ方や残したスープの量に関係があるのかな?
 
ちなみにお店の入口やレジの所にプレッセのようなフリーペーパーに載った”豚まる”の記事の切り抜きが貼ってあって、それに寄ると、牛もつなのか豚もつなのか判らなかった”もつ”の正体は”三田牛の新鮮で上質なもつ”との事。私もそうだったが、甥っ子も”ホンマに三田牛のもつかなぁ?”と首を傾げていたが、私も同感!
 
ちかしこの記事には”もつ鍋ラーメン”は”1日限定20食”となっている。この日もメニューを見たけどメニューには”もつ鍋と合わせて1日限定10食”となっていたのだが・・・。まあ、お店が誕生した時はそんな限定数量は書いて無かったし、何より”もつ鍋ラーメン”を看板に揚げながら、10食や20食しか用意が無いって、どう言うこっちゃねん!と言いたくなるのだった・・・。
 
そんなこんなで、これが最後の訪問?かと思いきや、またまた新メニューに”マグロラーメン”ってのが登場していたので、ブログネタ的にも、また行ってしまいそうなのであった。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。