義史のB型ワールド

2010年1月19日

姫路にある老舗のとんかつ屋さんでビフカツ食べた!でもデミソースの味がどんどん退化してるような・・・。

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 9:00 PM
 
代理人記録
 
時々出掛ける姫路方面であるが、この日もちょっとした用事で姫路へ。時間的に遅くなったので序に何か食べて帰る事に。姫路駅周辺と言えば、時々利用しているラーメン屋『獅子歌歌』とか、もっとお手軽に最近牛丼が美味しくなった牛丼チェーンの『松屋』等、お手軽なお店は沢山あるのだが、折角なので、ちょっとリッチに?同じように駅近にあるとんかつ屋さんでビフカツを食べる事にした。
 

こちらがこの日寄った、比較的駅から近いって事で時々利用している『とんかつむさし』。以前の記事でも書いたように、神戸の名店『とんかつ武蔵とは何の関係も無いお店?のはずだ・・・(もしかして私が知らないだけなのかも知れないが・・・)。
 

今までの記事であまり紹介した事は無いが、こちらはお店の前にある料理のメニューを飾った”ショーケース”。一応、とんかつ専門店の看板を揚げているが、御覧の様に、オムライスやカレー、それに丼系のメニューの他、ハンバーグ何かもメニューにあるので、基本的には洋食屋さんに近いような感じである。
 
そしてこの夜はこのメニューの中から”トンカツ定食”、”ヘレカツ定食”に続いて私の大好きな”ビフカツ定食”を食べてみる事に。やっぱ”ビフカツ”がメニューにあるお店では一度は”ビフカツ”を食べて置かないと気が済まないからねえ。これにはこのブログで良く紹介している”カツメシ・カツライス”との比較するって言う意味合いも込めているのだけど・・・。
 

で、前回の訪問は車だったのでアルコール系は頼まなかったが、今回は電車移動って事で何時もの如く、生ビールを注文。このお店で生ビールを頼むと、おつまみがサービスで付いて来るのだが、この日のおつまみは正月が近いから?って事なのか”黒豆”だった。
 

そしてこちらがこの日食べた”ビフカツ定食”で、このお店のメニューの中で一番高い1300円也。ご飯は相変わらずのテンコ盛り。きっとサービスのつもりなんだろうけど、今の私には余分な量だ。でも親が両親共大正生まれって事で、食べ物を粗末にしては行けないと言う教えが身に染み付いているので、この日も結局、最後のご飯つぶ一つまで完食したのだった!
 

で、メインの”ビフカツ”はこんな感じ。以前食べたトンカツ”と同じく、デミグラスソースがたっぷりと掛かっている。このお店が気に入って何度も来ている理由の一つにこのデミグラスソースの味があったのだが、何か以前食べた時ほどの美味さが無い。コクと旨みが物足りないような感じ。そんな事もあってかお肉の印象もあまり良く無い・・・、と言うか、多分そんなに良い肉を使っていると言うわけでも無さそうみたいな。とんかつ屋さんでビフカツを食べる事がそもそもの間違いなのかも知れないのだが、デミグラスソースは同じ物だからねえ。何か味が変わってしまったような気がする・・・。
 
一応”ビフカツ定食”にも”とん汁”が付いていて、こちらも何時ものように具沢山。ただ何と無く長時間ずっと煮込まれ続けているような感じで、全体的にとろっとした感じの大根やその他の具だった・・・。あまり客が来なかった・・・、と言うような気が何と無くする・・・。
 
てな事でこの日はとんかつむさし』で”ビフカツ定食”を食べたのだが肉がどうのこうのと言う前に、デミグラスソースの味がイマイチ美味しくなかった。初めて来た時は美味しいと思ったのになあ・・・、味が変わってしまったのかなあ・・・。そう言えば前回訪問時に食べた”ヘレカツ定食”の印象もイマイチだったし、2回続けて印象が悪かったので、当分の間、このお店に行くのは止めておこうと思うのであった・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.