義史のB型ワールド

2010年1月16日

久々にロッキーに行った。今回はちょっとリッチに牛ヘレカツメシを食べた!

Filed under: かつめし — 代理人 @ 6:35 PM
 
代理人記録
 
我が叔父がちょっとした手の怪我?で加古川医療センターに入院中なので、叔母と甥っ子家の面々でお見舞いに行った。その帰り、すっかりと日が暮れていたので、目と鼻の先にあるって事で久々に『喫茶ロッキー』に寄って”かつめし”を食べて帰る事となった。
 

こちらが久々に行った『喫茶ロッキー』。入店はちょっと早めの午後5時半頃で、夕食タイムにはちょっと早めの時間帯だったのだが、ちょっと前にTVの”秘密のケンミンSHOW”で紹介された?影響なのか、既に大勢の客で賑わっていた。地元民からすると、何を今更って感じがするのだが、まあ、私も一昨年ほど前、”秘密のケンミンSHOW”に釣られて、名古屋で”つけてみそ・かけてみそ”を買って帰った身分なので、人の事は言えないのだが・・・。
 

で、前回も紹介したが、こちらが喫茶ロッキーのメニューの一部。基本的には”喫茶店”なので軽食やら定食等のメニューが中心なのだが、このお店の来店客の大半が注文するのが、当たり前ではあるが”かつめし”。確か”秘密のケンミンSHOW”でも取り上げられていたのが”喫茶店なのに、みんな食べているのは・・・”と言うような内容だったとか(私はその時の放送は見て無いのだが)。まあ、加古川近辺の人間には”ロッキー=かつめし屋”みたいな思いがあるのだが、流石に朝一の時間帯はモーニング目当ての客で、普通に喫茶店として賑わっている・・・。
 

そんな中、この日、我々の眼に留まったのがこちらの”おすすめメニュー”。上の方には当然のように”加古川名物カツメシ”の紹介と、このお店の定番メニューである”カツメシ”のメニューが載っていたのだが・・・。
 

その下には”ちょっと贅沢な新メニュー”として”牛ヘレカツメシ”と”天然大エビ定食”ってのが載っている。”牛ヘレ カツメシ”!しかも数量限定!!肉好きな一族?なので、一瞬にして全員の気持ちが一致!!!躊躇う事無く、この”牛ヘレ カツメシ”をオーダーしたのであった!!!
 

間も無くして運ばれて来たのがこちらの”牛ヘレカツメシ”、1300円也。メインの”牛ヘレカツメシ”の他に味噌汁と漬物と日本茶と言う、至ってシンプルな内容。
 

こちらが”ちょっと贅沢な新メニュー”である”牛ヘレカツメシ”。加古川を代表とする、と言うよりカツメシ屋の代表とも言える『喫茶ロッキーなので、見た目や付け合せのボイルしたキャベツ等、まさに王道のような”かつめし”だ。量も普通サイズの”ロースのカツメシ”と言うより、どちらかと言うとメニューにある大ぐらいの量がある。
 

で、”牛ヘレカツメシ”のお肉はこんな感じで、これまたカツメシの王道の如く、薄く引き延ばされては居るが、このお肉がとっても柔らかくて結構ジューシー!何時ものちょっと甘目な”ロッキーのカツメシのタレ”と相まって、中々旨い!最近食べた”かつめし”の中では肉やタレの味で総合的に判断すると、一番美味しい”カツメシ”な気がする。加古川駅近くにある『喫茶エデンのヘレかつめし(ヘレカツライス)』よりも、こちらの方が美味しいし、値段的にも安いと思う。やっぱ、お肉はヘレですねえ・・・(と、一概には言えないけど・・・。)
 
こちらは”牛ヘレカツメシ”に付いていた味噌汁”。こちらも喫茶店の定食の味噌汁としては、かなり美味しい部類に入る。
 
てな事で、久々に行った『喫茶ロッキー』で”牛ヘレカツメシ”を食べたのだが、揚げたてだし、肉も旨いしで、やはり”加古川かつめしフェア”で食べた”ロッキーのかつめし”とは一味も二味も違いますねえ。”牛ヘレカツメシ”と言う点でも”喫茶エデンのヘレかつめし(ヘレカツライス)”よりも美味しかったし、ちょっと前に行った洋食屋シャルール』のカツメシが10年ぐらい前に食べた時は美味しいと思ったのも、その時食べたのが牛ヘレかつめし”だったって事もあり、もしかすると、かつめしにはヘレ肉が一番、合っているのかも知れない!そう思うと、他のお店でも”牛ヘレかつめし”が食べてみたくなって来た!まずは”国産和牛のかつめし屋さん/斗羅”の”ヘレかつめし”かな???

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.