義史のB型ワールド

2010年1月15日

肉吸いの有名な千とせの”肉うどん”食べた。と言っても日清の冷凍麺だけど・・・。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 11:21 PM
 
代理人記録
 
以前、コンビニで売っていた大阪千日前周辺、吉本芸人が集う店の超人気メニュー”千とせの肉吸い”を紹介したが、今回買ったのは、日清が発売している”千とせの肉うどん”。日清は大阪の企業!って事で、大阪の人気食べ物屋さんとタイアップして、この手の冷凍食品等を数多く発売している。今回もそんな中の一つのようだ。ちなみに、このブログで紹介した事がある日清と人気店とタイアップした商品と言えば”お好み焼き・鶴橋風月”とか”得正のカレーうどん”等があり、どちらのシリーズも私のお気に入り商品なので、定期的に買って食べている。
 

で、こちらが今回買って食べた日清製”千とせの冷凍肉うどん”。吉本ファンとか、大阪の人には御馴染みの”千とせ”だが吉本ファンでは無い、播州に住むの人には”千とせ”と言ってもピンと来ない人が大半かも。
 

そんな事もあってか袋の裏には”千とせ”を知らない人向けにお店の紹介が乗っている。このお店の人気メニューの一つが、以前紹介した肉吸い”で、そのルーツは”肉うどん”からうどんを抜いた物。その分、値段が安く、”肉うどん”すら食べれ無い若手芸人が”肉うどん”を食べれるようになれば一人前?と目標にしながら肉吸いを食べる・・・、ってのが何時しか話題となり今や、この界隈のちょっとした行列が出来るお店となっている。
 
ちなみに私が大阪に住んで居た頃に、今は亡き”吉本ボウル”に良く行っていたので、この近くは私の庭でもあったのだが、当時”千とせ”が話題になる事は無かった。今は”なんばグランド花月”となり”千とせ”とは目と鼻の先にあるが、私が大阪に住んで居た頃の”なんば花月”は微妙にちょっと離れた場所にあったから、あまり吉本若手も行って無かったのかも知れない・・・。
 

で、こちらが”千とせの冷凍肉うどん”の袋の中身。所謂、普通の冷凍肉うどんと同様に、冷凍麺と冷凍具材、それに液体スープの三点セットとなっている。(加ト吉の冷凍肉うどんは具材とスープは一緒になっているが・・・。)
 

そしてこちらが完成した日清製”千とせの冷凍肉うどん”。私の好みで玉子を加えているので、ちょっと観た目が美しく無いのは我慢して頂戴。で、その味だが、以前、コンビニで売っていた肉吸い”同様、甘さ控え目で個人的な嗜好からすると今ひとつ・・・。日頃、愛食している”加ト吉の冷凍肉うどん”の方が食べなれているって事もあって美味しいような気がする・・・。
 
ちなみにこちらもスーパーで売っていた日清製のアルミ鍋入り生麺タイプの”千とせの肉うどん”。偶々これを売っていた日は、他に食品を沢山買っていたので、この日は買わずに後日買いに行ったら、既に売り切れていて、その後も売っている場面に出会っていない。この手の商品って普段ずっとあるわけでは無いので、買うタイミングが難しい・・・。まあ、今のところ肉吸いと今回の”肉うどん”で二敗しているので生麺タイプの方への関心は薄れているのだけど・・・。
 
 
最後に・・・、日清製”千とせの冷凍肉うどん”を買った日とは違うのだが、後日、スーパーで冷凍麺を買って帰ったて冷蔵庫に入れようとしたら・・・、何と偶然にもその日買った冷凍麺は全て日清製だった・・・。日清の冷凍食品ってどんどん増えて行ってるような気がする・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。