義史のB型ワールド

2010年1月13日

カップうどんの『赤いきつねうどん』を食べたら、アゲがバラバラになってたのだけど、これってやっぱり変???

Filed under: カップ麺とインスタント麺 — 代理人 @ 11:43 PM
 
代理人記録
 
私が時々、朝飯に食べている東洋水産マルちゃんから発売されている”赤いきつねうどん”、スーパーで時々、88円ぐらいで売っているので、常時何個か買い溜めしている状態にあるのだが、この日の朝も普通にカップを開けて食べようとしたら・・・、何と、中に入っている”アゲ”が割れているでは無いか!それも割れたと言うより、細々に割ったと言うような状態!!!
 

まずはこちらがこの朝食べようとして蓋を開けた”マルちゃんの赤いきつねうどん”。購入すると比較的直ぐに食べるので長い間ほっていて古くなった商品と言う訳では無く、賞味期限も2010年4月頃まである商品だ。
 

そしてこちらが”赤いきつね”の蓋を開けた状態。一瞬、”あれ?赤いきつねって、きざみうどんにモデルチェンジしたんだっけ?”と思ってしまったのだが、蓋の写真を見直すと、普通に一枚物のアゲが映ってるよねえ・・・。
 
で、この後、食べようか食べまいか、あるいは東洋水産に確認の電話でもしようかと、思案したのだが、結局面倒臭くなって、このままお湯を注いで食べる事にした
 
こちらが、完成した”きざみうどんバージョン”、と言うか、アゲが細切れ状態の”マルちゃん赤いきつねうどん”。もしかすると、お湯を注いで5分経ったら一枚物のアゲになっている?と言う、無茶な想像な訳も無く、やっぱりアゲはバラバラ状態だ。恐る恐る、口に入れてみると、味は普通に何時ものアゲのよう・・・。結局、そのまま全部食べてしまったのだけど、何か気持ち悪いよねえ・・・。って事でこの記事を書いていると段々と腹が立って来て?今更ながら、後日、東洋水産に電話をする事になったのだが、その話はまた後ほど、あるいは裏メールでお話する事にしよう・・・。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。