義史のB型ワールド

2010年1月8日

先日貰った『なか卯』の無料クーポンで、から揚げをこだわり卵を食べた。でもご飯が美味しく無いのよね。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 7:42 PM
 
代理人記録
 
先日『なか卯』で行われていた”牛丼COW(買う)フェア”で貰ったお得なクーポンを利用する為に、またまたなか卯/加古川店に行って来た。まさにお店の、クーポン券で二回目、三回目と客を誘うと言う戦略の思う壺のままに行動している気がする。
 

今回はちょっとした事情?から、久々に夜の訪問。相変わらず、空いている『なか卯/加古川店』だが、この夜は少人数ながら4、5人前後の客が居た。毎回思う事だが、こんだけの客の入りでやって行けるのかなあ。まあ従業員も少ないような感じではあったけど・・・。
 

で、この日、なか卯へ来た最大の目的は先日貰った”お得なクーポン”を使う事なのだが、このクーポンは一回に付きどれか一枚しか使えない。そうなると値段が一番高い、そして内容的にも満足出来る?”唐あげ”を食べるしか無い!って事で躊躇する事も無く”唐あげ”を貰う事に。
 

そしてこちらが今回食べた”なか卯の唐あげ”。通常価格180円が、今回は前回貰ったクーポン券を使って無料!しかし、一から揚げた感じは全く無く、揚げた後、保温器とかに入れて置いていたような中途半端な温かさ。無料だからあまり文句は言いたく無いが、らーめん八角でも揚げたてのから揚げが出て来る(辺り前なんだけど)事を考えると、一昔前の高速道路とかのサービスエリアのフードコートの唐揚げ並みだ。ある意味、今時の店舗としてはちょっと珍しいような・・・。味的にも完全に冷凍から揚げそのまんまの味家で冷凍食品をチンして食べた方が美味しいのとちゃう?と思うようなレベルだった。
 

唐あげ”の話はさて置き、この日、私が食べたのは”ビーフカレー”、390円也。前回、”なか卯のカレー”を食べた時は100円プラスの牛丼の具の誘惑に負けて”あいがけカレー”を食べたのだが、今回はお得感と追求すべく、普通の”ビーフカレー”のみを注文。カレーの味もさる事長柄、ご飯が炊き立てとは程遠く、またちょっとべたっとした感じで全然美味しく無い牛丼屋の癖にご飯が美味しく無いって、何か救い様が無いようなあ。
 

で、途中から”唐あげ”をカレーのトッピングにして”唐あげカレー”にして食べた。その昔、私が京都に在住して居た頃、毎週欠かさず行っていたカレーショップ『ココ壱番屋』で、私の一番のお気に入りが”フライドチキンと野菜のカレー”だったのだが、今回食べたカレーは、まさに野菜のトッピングの無い”フライドチキンカレー”のようだ。この組合せは、以前、”まいどおおきに食堂の食堂のカレー”を食べた時に、別途”から揚げ”を一緒に食べた時と同じだ。でも味的には、ココ壱に負けているのは当然として、まいどおおきに食堂の食堂のカレー”にすら負けているような、しょぼい?カレーなのであった。
 
 
 
そんなこんなでクーポン利用で食べた”唐あげ”はイマイチだったのだが、貧乏性な私なので後、三枚残っているクーポン券が何か勿体無い。残るクーポンの内、”サラダ”と”味噌汁”はどうでもエエのだが、”たまごかけご飯”好きな私には”こだわり卵”のクーポンが何か勿体無く感じる。てな事で、またまた無料の”こだわり卵”を求めて『なか卯』に行ってしまった。”こだわり卵”って以前から何度か食べた事があるのだが、何時も無料で食べているのよね。
 

てな事で、またまた懲りずに『なか卯/加古川店』にやって来た。なか卯/加古川店が未だ無かった頃、姫路のお店にまで何度か食べに行った事があるのだが、その頃は未だ『なか卯』って美味しかったような気がする。なか卯/加古川店が出来てから、と言うか、なか卯/加古川店イマイチなだけなのかも知れない・・・。でも場所的に滅茶近いからねえ。今後、二度と『姫路のなか卯』で食べる事は無いだろう
 

で、この日は、牛丼やカレーじゃ芸が無い!と言うか、ブログのネタにも成らん!って事でまたまた期間減手のメニューである”鴨そば定食”、590円とクーポンで無料の”こだわり卵”を食べた。『なか卯』は本来は”うどん屋”さんで学生時代は”なか卯で牛丼とうどんのセット”を良く食べていたのだが、そんな『なか卯』で”蕎麦”を食べるとは中々なチャレンジャー精神!まあ、これもブログネタって事で、きっと二回目は無いでしょう・・・。
 
しかも本来ならば”鴨そば”単品でも良かったぐらいなのだが今回の目的であった無料の”こだわり卵”を食べるにはやっぱり白いご飯が必要でしょう!って事で、今回は定食にしたのであった。
 

で、こちらがメインの”鴨そば”、単品価格だと490円也。お出汁はかなりの甘目。麺は”山陽そば”より更に細く、コシの無いやわやわな麺。鴨肉がそれなりの量入っているので、ぼったくり感は無いが、そば単品では決して食べようとは思わないような味だ。
 
そしていよいよ、この日の最大の目的である無料の”こだわり卵”で、たまごかけご飯をする事に。毎度の事ながら白身抜きで、黄身だけをご飯の上に乗せ、ちょこっと醤油を垂らして食べた。”こだわり卵”はそれなりの卵の味で美味しいのだが、相変わらずご飯が不味い。”こだわり卵”の味を台無しにするぐらい、ご飯が不味い。レンジのチンご飯より劣るレベルだ。上でも書いたように、牛丼屋でご飯が不味いとなると、ホンマ救いようが無いよねえ・・・。
 
てな事で”牛丼COW(買う)フェア”のお得なクーポン”に釣られて、久々に連荘で行ったなか卯/加古川店だが、どんどんと退化して来て、ここ数年の訪問の中では最悪のレベルになっているような気がする。ご飯は美味しく無いは、唐あげは作り置きみたいやは、何処を取っても救い様が無い。学生時代は”吉牛”よりも身近にあったって事や、梅田地下センターの『なか卯』は最後までメニューに牛丼しか無い専門店って事で、何十回と通った程の愛着のあった『なか卯』だったのだが、今の『なか卯』にはそんな当時の面影や懐かしさが一切残って無い(まあ、店構えからしてすっかり変わってしまったのだが)。個人的には30年以上に渡っての”なか卯ファン”だったのだが、そろそろ決別の日が近づいて来たのかも知れない。それは私のせいでは無く、なか卯のせいなのだ・・・。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。