義史のB型ワールド

2010年1月8日

マクドナルドで、先行発売された”ニューヨーク・バーガー”を食べた!値段は高いが、そこそこ旨い!!!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 11:41 PM
 
代理人記録
 
このブログでも時々書いているように、私はアメリカンサイズのハンバーガーが大好きだ。日ごろ愛用のマクドやロッテリアのような手の平サイズのバーガーでは無く、佐世保バーガーに代表される巨大バーガーが本来のアメリカンバーガーなのだ。ところが実際にアメリカンサイズのバーガーを食べれるお店は少なく、以前、神戸にもあったお店も今はもう無い。まあ、アメリカンバーガーは巨大って事に比例して値段も高く、バーガー一個が平気で1000円前後するのが、最大の欠点かも。
 
でもやっぱ、本格的なアメリカンバーガーが食べたい!と言う私の願いが通じたのか、実は来週末から期間限定で、マクドナルドから”ビッグアメリカ”シリーズとして4種類のアメリカンバーガーが発売されるのだ。そしてその中の一種類の”ニューヨークバーガー”が、マクドナルド播州大橋店で先行発売されると言う事で、この日を心待ちにしていたのだが、漸くその日がやって来た!って事で、早速、”ニューヨークバーガー”を食べに行って来た。ちなみに先行発売で食べると各日先着100名限定で”テキサスバーガー”の無料券が貰える!ってのも、真っ先に食べに行った理由の一つでもある。
 
マクドナルド播州大橋店に着くと、何時ものマクドナルドの店内とは違い、注文カウンターから壁の至る所に”ニューヨークバーガー”の先行発売のポスターが、隙間無く貼られている。ちなみに”ニューヨークバーガー”の先行発売はどのマクドでもやっている訳では無く、加古川・高砂近辺では播州大橋店のみが行っている店限定のキャンペーンなのだ。ちなみにビッグアメリカシリーズの他の商品である”テキサスバーガー”とか”ハワイアンバーガー”等は、播州地方で先行発売しているお店は無いのでご注意をば。
 

こちらが今回食べた”ニューヨークバーガーセット”で、先行発売の”ニューヨークバーガー”単品価格で440円?の他、フライドポテトのMサイズと、プレミアコーヒーのMサイズがセットになって、740円也。最初、店員のおばちゃん(マクドにしては珍しく、ホンマにおばちゃんで、私より遥かに高齢のおばちゃん店員)が、”ニューヨークバーガー”単品でも”テキサスバーガー”の無料券をくれそうな雰囲気だったのだが、”ニューヨークバーガー”だけで、ドリンクも無いのは寂しいし、もしも無料券が貰えなかったら損するので、間違いの無いようにセットメニューを頼んだのだった。
 

ニューヨークバーガー”は基本的には以前食べた”クォーターパウンダー”シリーズと同じ大きさのパテを使ったバーガーのはずなのだが”クォーターパウンダー”のような箱入りでは無く、普通のハンバーガーの様に包み紙だ。値段が高いのに何かちょっと寂しく思うが、無駄な箱入りってのもエコ社会に向いて無いのも確かだ。
 

で、紙の包みを広げると中から現れたのがこちらの”ニューヨークバーガー”。一見すると”ベーコンレタスバーガー”のようにも見えなくも無いが、一応、”クォーターパウンダー”シリーズって事で、それなりの大きさはある。
 

ニューヨークバーガー”を真横からみるとこんな感じ。ビーフパティの上にベーコン、チーズ、レタス、トマトが乗っている。マクドの説明に寄ると”モントレージャックチーズ、旨みたっぷりのベーコン、トマト、レタスに粒マスタードソースのピリッとした辛味が特徴”との事。中の具や、横から見た感じでは、ちょっと前に食べた”ロッテリアの絶妙BLTバーガー”にも似ているような気がする。
 

ロッテリアの絶妙BLTバーガー”を食べた時のように、パンをめくってみた。上で書いた具以外に、特に変わった具は入って無いようだ。で、マクドナルドのバーガーと言えば注文を受けてからビーフパティを焼くとか言う話もあるが、この”ニューヨークバーガー”のビーフパティは焼きたてと言う感じはあまりしないし、ジューシー感も無い。だがマクドの説明にある粒マスタードソースのおかげ?で結構美味しい。雰囲気は完全に”ベーコンレタスバーガー”やロッテリアの絶妙BLTバーガーに似ているが、それらと比べると一番美味しいような気がする。後は”ビッグアメリカ”と言う冠に負けないぐらいの巨大バーガーにして欲しいってとこぐらいか。
 

で、こちらはセットの”プレミアコーヒー”(スープ系を頼もうとしたら、今のマクドにスープ系のメニューは無かった・・・)。普段、120円(以前は100円)のSサイズの”プレミアコーヒー”ばかり飲んでいるので、何かすごく馬鹿でかいような気がする”ニューヨークバーガー”と”ポテト”と”プレミアコーヒー”でお腹パンパンだ。この歳になると量は必要無いので(その癖、巨大バーガーを欲するのは矛盾している?)、ポテトもコーヒーもSサイズにして、値段をもうちょっと安くして貰った方がありがたいのだけど・・・。
 
そしてこちらが今日、ニューヨークバーガー”セットを食べて貰ったビッグアメリカシリーズ第一弾となる”テキサスバーガー”の無料券。マクドナルドの説明に寄ると”スパイシーなバーベキューソースとピリッとした粒マスタードレリッシュの2種類のソースに、サクッと揚げたフライドオニオンとベーコンがアクセントになっている”って事で、個人的にはこちらの”テキサスバーガー”の方が楽しみなのだ。ビッグアメリカシリーズ第一弾となる”テキサスバーガー”は1月15日から期間限定で発売予定なので、月末ぐらいにはこのブログで紹介する日が来るだろう!
 
ちなみに”ニューヨークバーガー”の先行販売は、今日1月8日から11日まで”マクドナルド播州大橋店”限定で行われているので、興味がある方は”マクドナルド播州大橋店”へ行って食べて頂戴。”テキサスバーガー”の無料券は”ニューヨークバーガー”バリューセットを食べた人、先着100名限定なので、食べに行く場合はお早目にどうぞ!!!

先日貰った『なか卯』の無料クーポンで、から揚げをこだわり卵を食べた。でもご飯が美味しく無いのよね。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 7:42 PM
 
代理人記録
 
先日『なか卯』で行われていた”牛丼COW(買う)フェア”で貰ったお得なクーポンを利用する為に、またまたなか卯/加古川店に行って来た。まさにお店の、クーポン券で二回目、三回目と客を誘うと言う戦略の思う壺のままに行動している気がする。
 

今回はちょっとした事情?から、久々に夜の訪問。相変わらず、空いている『なか卯/加古川店』だが、この夜は少人数ながら4、5人前後の客が居た。毎回思う事だが、こんだけの客の入りでやって行けるのかなあ。まあ従業員も少ないような感じではあったけど・・・。
 

で、この日、なか卯へ来た最大の目的は先日貰った”お得なクーポン”を使う事なのだが、このクーポンは一回に付きどれか一枚しか使えない。そうなると値段が一番高い、そして内容的にも満足出来る?”唐あげ”を食べるしか無い!って事で躊躇する事も無く”唐あげ”を貰う事に。
 

そしてこちらが今回食べた”なか卯の唐あげ”。通常価格180円が、今回は前回貰ったクーポン券を使って無料!しかし、一から揚げた感じは全く無く、揚げた後、保温器とかに入れて置いていたような中途半端な温かさ。無料だからあまり文句は言いたく無いが、らーめん八角でも揚げたてのから揚げが出て来る(辺り前なんだけど)事を考えると、一昔前の高速道路とかのサービスエリアのフードコートの唐揚げ並みだ。ある意味、今時の店舗としてはちょっと珍しいような・・・。味的にも完全に冷凍から揚げそのまんまの味家で冷凍食品をチンして食べた方が美味しいのとちゃう?と思うようなレベルだった。
 

唐あげ”の話はさて置き、この日、私が食べたのは”ビーフカレー”、390円也。前回、”なか卯のカレー”を食べた時は100円プラスの牛丼の具の誘惑に負けて”あいがけカレー”を食べたのだが、今回はお得感と追求すべく、普通の”ビーフカレー”のみを注文。カレーの味もさる事長柄、ご飯が炊き立てとは程遠く、またちょっとべたっとした感じで全然美味しく無い牛丼屋の癖にご飯が美味しく無いって、何か救い様が無いようなあ。
 

で、途中から”唐あげ”をカレーのトッピングにして”唐あげカレー”にして食べた。その昔、私が京都に在住して居た頃、毎週欠かさず行っていたカレーショップ『ココ壱番屋』で、私の一番のお気に入りが”フライドチキンと野菜のカレー”だったのだが、今回食べたカレーは、まさに野菜のトッピングの無い”フライドチキンカレー”のようだ。この組合せは、以前、”まいどおおきに食堂の食堂のカレー”を食べた時に、別途”から揚げ”を一緒に食べた時と同じだ。でも味的には、ココ壱に負けているのは当然として、まいどおおきに食堂の食堂のカレー”にすら負けているような、しょぼい?カレーなのであった。
 
 
 
そんなこんなでクーポン利用で食べた”唐あげ”はイマイチだったのだが、貧乏性な私なので後、三枚残っているクーポン券が何か勿体無い。残るクーポンの内、”サラダ”と”味噌汁”はどうでもエエのだが、”たまごかけご飯”好きな私には”こだわり卵”のクーポンが何か勿体無く感じる。てな事で、またまた無料の”こだわり卵”を求めて『なか卯』に行ってしまった。”こだわり卵”って以前から何度か食べた事があるのだが、何時も無料で食べているのよね。
 

てな事で、またまた懲りずに『なか卯/加古川店』にやって来た。なか卯/加古川店が未だ無かった頃、姫路のお店にまで何度か食べに行った事があるのだが、その頃は未だ『なか卯』って美味しかったような気がする。なか卯/加古川店が出来てから、と言うか、なか卯/加古川店イマイチなだけなのかも知れない・・・。でも場所的に滅茶近いからねえ。今後、二度と『姫路のなか卯』で食べる事は無いだろう
 

で、この日は、牛丼やカレーじゃ芸が無い!と言うか、ブログのネタにも成らん!って事でまたまた期間減手のメニューである”鴨そば定食”、590円とクーポンで無料の”こだわり卵”を食べた。『なか卯』は本来は”うどん屋”さんで学生時代は”なか卯で牛丼とうどんのセット”を良く食べていたのだが、そんな『なか卯』で”蕎麦”を食べるとは中々なチャレンジャー精神!まあ、これもブログネタって事で、きっと二回目は無いでしょう・・・。
 
しかも本来ならば”鴨そば”単品でも良かったぐらいなのだが今回の目的であった無料の”こだわり卵”を食べるにはやっぱり白いご飯が必要でしょう!って事で、今回は定食にしたのであった。
 

で、こちらがメインの”鴨そば”、単品価格だと490円也。お出汁はかなりの甘目。麺は”山陽そば”より更に細く、コシの無いやわやわな麺。鴨肉がそれなりの量入っているので、ぼったくり感は無いが、そば単品では決して食べようとは思わないような味だ。
 
そしていよいよ、この日の最大の目的である無料の”こだわり卵”で、たまごかけご飯をする事に。毎度の事ながら白身抜きで、黄身だけをご飯の上に乗せ、ちょこっと醤油を垂らして食べた。”こだわり卵”はそれなりの卵の味で美味しいのだが、相変わらずご飯が不味い。”こだわり卵”の味を台無しにするぐらい、ご飯が不味い。レンジのチンご飯より劣るレベルだ。上でも書いたように、牛丼屋でご飯が不味いとなると、ホンマ救いようが無いよねえ・・・。
 
てな事で”牛丼COW(買う)フェア”のお得なクーポン”に釣られて、久々に連荘で行ったなか卯/加古川店だが、どんどんと退化して来て、ここ数年の訪問の中では最悪のレベルになっているような気がする。ご飯は美味しく無いは、唐あげは作り置きみたいやは、何処を取っても救い様が無い。学生時代は”吉牛”よりも身近にあったって事や、梅田地下センターの『なか卯』は最後までメニューに牛丼しか無い専門店って事で、何十回と通った程の愛着のあった『なか卯』だったのだが、今の『なか卯』にはそんな当時の面影や懐かしさが一切残って無い(まあ、店構えからしてすっかり変わってしまったのだが)。個人的には30年以上に渡っての”なか卯ファン”だったのだが、そろそろ決別の日が近づいて来たのかも知れない。それは私のせいでは無く、なか卯のせいなのだ・・・。

WordPress.com Blog.