義史のB型ワールド

2009年12月20日

和風すてーきの梅はらでスペシャルランチを食べた!相変わらず、良く流行っているのは何故?

Filed under: ステーキ — 代理人 @ 8:57 PM
 
代理人記録
 
この日はイーサン家のプリンタ購入相談って事で朝一からHねえさんと一緒に電器屋さん巡り。大方の機種選定は済んだのだが、この日はポイントカードを持っていなかった事もあり、この日はプリンタの購入はせず、また後日と言う事になった。それは兎も角として、午前中、色々と電器屋さん巡りに付き合った、あるいは実際にプリンタを買った後のセッティングとかでまたイーサン家を訪問する事になるだろう!って事もあり、昼飯をご馳走していただく事になった
 
じゃあ、どこへ行きましょう?と言う話になったのだがHねえさんから『カワムラへ行く?』と言う話も出たのだが『カワムラ』はちょっと高いし、第一、鉄板を目の前にしたカウンター席だとざっくばらんな話もし難い!って事で、比較的お手軽な、でも移転オープンしてから連日大流行の『和風ステーキの梅はら』に行く事になった。
 

こちらがこの日行った『和風ステーキの梅はら』。以前はジャスコ高砂店の明姫幹線を挟んで北側にお店があったのだが、ちょうど一年ほど前の今頃に、ジャスコ高砂店の西側へちょっと行った処に移転。移転後、約1年経った今でもお店の人気は高く、この日、お店に到着したのは午前11時半頃だったが店内は既に半分以上の客で埋まっていて、何時もの様に正午前には満席。その後、我々が帰る頃もずっと入口付近に待ち客が居るほどで、相変わらずの超人気店となっている。
 
以前にも書いたけど、移転後、料理が値上げしたし、その割に内容的にはどうかな?と思っていて、何故、これだけの人気があるのか、ちょっと不思議でならない。まあ、そんな処もHねえさんに評価して貰いたい?と、この日はこのお店を選んだのであった。
 

で、何をご馳走になろうかと、メニューと睨めっこ。このお店の一番人気はお値段も手頃な”梅はら定食”、1300円なのだが、それは前回も食べたし、何より、以前1000円であった”梅はら弁当”デザートをプラスしただけの内容で1300円はちょっと高い?って事でその下にある”スペシャル定食”に興味が移る。お店のスタッフのおねえちゃんに内容を尋ねると”梅はら定食お肉が多い版になっています”との事。この日はご馳走になるって事で特に断る理由も無く、こちらの定食をご馳走になる事に・・・。
 

何はさて置いてもステーキを食べるのにビールが無いと寂しいでしょ!。しかもこの日はHねえさん運転の車で来ていたので気兼ね無くビールが飲める!って事で早速”生ビール”を注文!嫌あ、昼から飲むビールは格別に美味いですねえ・・・。
 

そうこうしていると運ばれて来たのが、この日食べた『和風ステーキ梅はら』の”スペシャル定食”、2100円也。全体的な印象は、メインのステーキが入ったお皿の他、一品小鉢と味噌汁にご飯、それにデザートが全て一度にお盆に乗って運ばれて来た事もあり、前回来た時に食べた、新しいお店の看板メニューでもある”梅はら定食”と同じような雰囲気で、スタッフのおねえちゃんの説明通り、お肉の量が多いだけ?のようだ。
 

こちらが”スペシャル定食”のメインであるステーキが乗った皿。付け合せは”エビフライ”に”ホタテフライ”の揚げ物の他、炒めた野菜が数種類、それに写真にはちょっと見え難いが、ランチの定番とも言えるスパゲティが付いている。野菜サラダには生ハムが一枚乗っていて、この生ハムも普通の”梅はら定食”とは違う”スペシャル定食”ならではの、おまけの一品かも知れない。
 
で、このスパゲティが完全な作り置き状態で冷めていたのだが、Hねえさんは、この冷めてるスパゲティが気に入らないらしく、最後まで手を着けずだった。確かに喫茶店の明日香でもランチのつけ合わせのスパゲティは温かいのが出て来るからねえ。まあお店側からすると、ランチタイムは大賑わいなので、致し方ないのだろうけど・・・。
 

で、”スペシャル定食”のメインのステーキはこんな感じ。上でも書いたように基本的に肉の質は”梅はら定食”のステーキと全く同じで、違いは肉の量だけのようだ。でも値段差が1300円->2100円と800円の差があるにしてはそれほど肉が多いように思えない・・・。肉的にも何時もの”梅はら”のお肉と一緒で肉の旨味を感じられる程の質では無い。”スペシャル定食”って事で多少でも肉質の違いがあるのかと期待したけど甘かった・・・。
 

お肉の質はさて置き、”梅はら”と言えば”ステーキのタレ”。シェフが元カワムラの従業員?って事で”ステーキのタレ”は”カラムラ”とほとんど同じだ。で、この”タレ”が美味い!多少、肉質が悪くてもこの”タレ”さえあれば美味しく感じる、と言うか、何かご飯とタレだけでも食べれそうな、美味しい”タレ”だと思う。このブログでも何度か書いて来たが、私が大好きなタレと言えば”焼肉ぶんかのタレ”と”本家かもめ屋の味噌ダレ”、そしてこの”梅はら(カワムラ)のタレ”なのであった。これらのタレがあれば家庭でも美味しいステーキや焼肉が食べれるような気がするし、実際、何時ぞやの焼肉パーティの際に”本家かもめ屋の味噌ダレ”を使って食べたけど美味しかったもんねえ。このタレだけテイクアウト出来ないもんかいな・・・。
 

続いては”スペシャル定食”に付いていた小鉢の中の”ハンバーグ”。前回は”肉のたたき”だったがこの日は”ミニハンバーグ”だった。日に寄って違うのか”スペシャル定食”と”梅はら定食”とで差を付けているのかどうかは判らないが、特製のデミグラスソースたっぷりで、ちょっと濃い目の、でも至って普通のハンバーグだった。何と無く、子供が喜びそうな味だったけど・・・。
 

こちはら”スペシャル定食”に付いていた味噌汁、と言うかどちらかと言うと”赤出汁”に近かったかな?
 
最後は”デザート”。”デザート”に関してもHねえさん的には、全ての料理を食べ終えてから”デザート”だけ、後から運んで来て欲しかったみたいな・・・。内容的には見たマンマの”デザート”で個人的にはちょっと甘ったるい中身だった。
 
てな事で、プリンタの話はすっかり忘れて、お店の中に居るにも関わらず、あーだ、こーだと二人で文句を付けていた?のだった。個人的にも以前書いたように、このお店が何故こんなに人気があるのか、ちょっと不思議なのだけど、この日も我々が入った直後からずっと満席状態が続き、帰る頃にも数組が店先や駐車場の車の中で待っているぐらいの大人気状態なのだった。私的には、前の店舗時代の1000円の”梅はら弁当”ならまだしも、1300円になった”梅はら定食2100円もする”スペシャル定食”はちょっと高いような気がする。”かつめし”も以前食べた事があるが、大した事も無かったし・・・。これからまた暫くの間、このお店に足を運ぶ事は無さそうな気がして来た・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。