義史のB型ワールド

2009年12月11日

NHKの看板番組?SONGSで4夜に渡って放送された井上陽水特集!でも紅白には出ないのね?

Filed under: 音楽 — 代理人 @ 11:34 午後
 
代理人記録
 
今年の夏頃、NHK教育テレビで井上陽水のスペシャル番組が4夜連続で放送された。そして1ヵ月ほど前から、NHKの看板音楽番組であるSONGSで、何と4週に渡って井上陽水が登場した。ちょっと大御所的なミュージシャンがSONGSに出演する場合、PART1とPART2の二回に分けての放送は何度かあったが、4週に渡っての出演は過去に例が無い!NHKもかなりの力の入れよう!って事で、こりゃ、今年の年末の紅白に声が掛かった日にゃあ、陽水も断れまい!と思っていたら、陽水紅白出演!のニュースがスポーツ紙に載った。やはり!と思ったら、情報漏れに腹を立てた?陽水がダダをこね、紅白出演はキャンセルになったとか言う話・・・。
 
 
それは兎も角として、私と井上陽水との出会いは古い。そもそもが中学生の頃、兄や姉が買ったレコードの中に陽水のレコードやカセットテープがあったので、それを聞き始めたのがきっかけでもある。そしてその影響でギターをやり始め、最初に覚えたのが陽水の曲であった。てな事で、みなさんもご存知の通り?私は初期の陽水の唄はカラオケでもギターでも得意?としているのであった。(そう言えば、一緒に陽水のライブに行った事があるJAのK君もカラオケへ行くと昔の陽水の唄を歌っていたなあ・・・。)
 
まあ、そんな事もあり今回のSONGSも結構、楽しみにしていたのだけど、昔懐かしい曲は第一夜のみで、第二夜以降は、素敵な曲もあったものの、何かちょっと不完全燃焼な選曲だったような気がする・・・。
 

第一夜

  • 招待状のないショー
    1976年発表・井上陽水さん5枚目のアルバムのタイトル曲。
  • 限りない欲望
    1972年・井上陽水さんのファーストアルバム「断絶」に収録されている。
  • 氷の世界
    1973年発表、日本初のミリオンヒットとなったアルバム「氷の世界」のタイトル曲。
  • 傘がない
    1972年・「断絶」収録。後にシングルカットされ、初期の井上陽水さんを代表する曲となった。

第二夜

  • クレイジーラブ
    1980年発表のシングル。後にテレビドラマの主題歌となり再リリースされた。
  • とまどうペリカン
    1982年発表。アルバム「LION & PELICAN」にも収録されている。
  • カナリア
    1982年のアルバム「LION & PELICAN」収録。後にジェーン・バーキンと英語でのリメイク・バージョンも発表した。
  • いっそセレナーデ
    1984年発表のシングル。CMにも起用された。

第三夜

  • 帰れない二人
    忌野清志郎と井上陽水との合作で作られ、1973年のアルバム「氷の世界」に収録された。
  • 海へ来なさい
    1979年発表のアルバム「スニーカーダンサー」収録。
  • 最後のニュース
    1989年発表。親交があった筑紫哲也さんがキャスターを務めたニュース番組のテーマ曲となった。
  • 長い坂の絵のフレーム
    1998年発表のアルバム「九段」収録。
  • 自然に飾られて
    1990年発表のアルバム「ハンサムボーイ」収録。

第四夜

  • 新しいラプソディー
    1986年発表。CMなどで起用されヒットとなった。
  • 嘘つきダイヤモンド
    1995年・シングルとして発表された。
  • 少年時代
    1990年・映画『少年時代』主題歌として発表。その後CMなどに起用され、ロングヒットとなった。
  • 積み荷のない船
    1998年発表。TVドラマの主題歌に起用された。
てな事で、今もなお、頻繁にコンサート活動を行っている井上陽水で、今年は40周年と言う記念の年でもあるので、多数のテレビ出演、そして年間を通じてのコンサート活動があったのだが、今年は一度も陽水のコンサートへ行って居ない。来年こそは、また久々にコンサートに行ってみたい気がする。願わくば、昔の曲を中心とした曲構成のコンサートをやってくれたら嬉しいのだけどねえ・・・。

こんどは新宿さぼてんのお持ち帰り豚カツとオニオングラタンメンチ食べた!中々美味しい!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:24 午後
 
代理人記録
 
今年の春頃だったか、仕事で大阪に行った時に堂島の地下街にある豚カツ専門店『新宿さぼてん』のリアル店舗で豚カツを食べたのだが、その時の紹介記事で書いたように、播州地方には『新宿さぼてん』のレストラン型のお店は無く、持ち帰り専門店しか無い。10年ほど前、明石の某I君の会社に行った帰りに、時々サティ大久保店内にある”さぼてん”で豚カツを買って帰った物だが、最近はとんとご無沙汰。近頃ではサティ加古川で同じようなお店”とんかつの葵みやび”で買う事が多くなった。が、先日、姫路に行った帰り、何と無く懐かしくなって久々に”新宿さぼてん”の持ち帰り豚カツを買って帰ったのであった。
 

こちらが今回、お持ち帰り豚カツを買った『とんかつ新宿さぼてん/姫路リバーシティ店』。上でも書いたようにサティ大久保店内にも”とんかつ・さぼてん”のお持ち帰り専門店があるのだが、そのお店より、ちゃんとしたお店?のように見える。ただ”さぼてん”って結構高目の値段なので、この場所にあって客が来るのかどうか怪しい・・・、と思っていたら思いっ切り”全品値下げしました”と大々的に書いてある。”とんかつ”って家庭でも出来るし、テイクアウト専門店で値段が高いと一般家庭では買い難いよねえ・・・
 

で、こちらがこの日買って帰って食べた”三元麦豚ロースかつ”で、お値段はちょっと高くて一枚498円也。序に”シャキシャキ・キャベツ”、105円も買った。後これにポテトサラダか、スパゲティをちょこっと添えればお店で食べる”豚カツ定食”っぽくはなる。当然の如く、食べる頃には冷めていたのでオーブンを使ってちょっと温めて食べた。
 

三元麦豚ロースかつ”の中身はこんな感じ。流石にお店で食べる時のような、豚肉のジューシーさは無いが、まあ普通に美味しい豚カツではある。ただ”三元麦豚”ってのが、どんなもんなのか、全く判らん、普通の豚肉だった気もするが・・・。
 

で、この日、もう一品買ったのが”オニオングラタンメンチ”。”新発売”と書かれた文字に思わず釣られて買ってしまったのだった。そう言えば、以前、大阪の実店舗で食べた時も”イベリコチーズメンチ”ってのを食べたなあ・・・。何か私は毎回、豚カツと一緒にメンチカツを食べているような気がする
 

新宿さぼてん』の説明に寄ると”じっくり炒めた玉ねぎとチーズのジューシーなメンチ”との事。以前食べた”イベリコチーズメンチ”のもチーズの入ったメンチカツって事で、何かこのお店はチーズ入りのメンチカツが多いような気がする。
 
で、こちらが買って実際に買って帰って食べた”オニオングラタンメンチ”。まだちょっと温かそうだったので、そのまま食べたのだが、中身が何かイメージしていた物と違う。グラタンでも無いし、メンチカツでも無いような、ちょっと不思議な味だ。揚げた直後だったらもうちょっとジューシーさがあったのかも知れ無いが、私が食べた時点では、ちょっとイマイチな味だった。
 
てな事で、久々に新宿さぼてんのお持ち帰りの豚カツを買って帰ったのだが、豚カツは何時もの如く、美味しかったけど、今回一緒に買った”オニオングラタンメンチ”は何かイマイチだったなあ・・・。豚カツも美味しいとは言え、498円はやっぱちょっと高いような気もするし・・・。今度新宿さぼてん』の豚カツを食べる時は、やっぱり実店舗(レストラン)へ行って食べる事にしようっと!

WordPress.com Blog.