義史のB型ワールド

2009年11月12日

サザンプラザ加古川のびっくりラーメン跡にまたまたラーメン屋!しかも”もつ鍋らーめん”やて。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 10:07 PM
 
代理人記録
 
当ブログは、写真の整理の都合上、若干遅れて記事を書いているのだが、まだネットでも余りネタになっていない!って事で、久々にタイムリーなネタをご紹介。
 
2003年12月に誕生した加古川サザンプラザ内の飲食店街の一角にちょっと遅れてオープンした『屋台らーめん武蔵』だが、その後『びっくりラーメン』、『麺屋五条弁慶』と変遷して来たのだが今年の7月末に『麺屋五条弁慶』が閉店後、空き家となっていた店舗に先日、またまたラーメン屋が誕生したと聞いてちょっと様子を見に行ってみた。
 
こちらが『麺屋五条弁慶』跡地に新しくオープンしたらーめん屋『スープ屋 豚まる らーめん処』加古川店。遠くから見ると”特製もつ鍋”の幟が結構目立つので、最初は”もつ鍋屋さん”?が出来たのかな?と思って近づくとお店の看板に”らーめん処”の文字がありラーメン屋さんだと言う事が判る。しかし”スープ屋”と書いてあったり”らーめん処”と書いてあったり、幟では”もつ鍋”を大きく宣伝している割に夕方5時からのメニューだったりと、何か首尾一貫してないような、ちょっと怪しげなお店である。
 
お店入口にはこのような”豚まる店主のご挨拶”を書いた看板が掲げられている。これを読むとやっぱりラーメンがメインのお店っぽい。で、店内の椅子の配置や厨房の位置等は、以前あった”麺屋五条弁慶”とそのまんまのようだ。壁の色やメニュー等を”豚まる”風に変更しただけ、みたいな感じかな。
 
席に着いて早速メニューをめくるとまず最初に出て来るのが”豚まる特製もつ鍋”のメニュー。やっぱ”もつ鍋屋さん”かいな?と思ってしまうのだが、これが頼めるのは夕方5時かららしい。で次のページには”豚まる特製もつ鍋ラーメン”なる物が。このラーメンが”店主一押しの品”って事で、所謂、看板メニューのようだ。それにしても”もつ”が入っているとは言え、ラーメン一杯で980円は高けぇ!この価格じゃ、まず加古川・高砂近辺では受け入れられないお値段じゃ無いかな。地域性の調査不足を感じてしまう。数ヵ月後にはこのラーメンは看板メニューでは無く、サイドメニューになっているような気がする・・・。
 
メニューの次のページをめくると今度は”豚まる特製赤鍋らーめん”と言うメニューが。どうも鍋にこだわっているラーメン屋さんっぽい。しかし”もつ鍋ラーメン”はカタカナで”赤鍋らーめん”は平仮名ってのは何か意味あんのかな?で、こちらも980円とちょっと高いでぇ。その次のページには表にもメニューで張ってあった”豚まる特製チャンポン”なる物が。漸く、普通のメニューが出て来た?って感じでんな。
 
更にページをめくるといよいよ普通のらーめんのメニューが登場。”しょうゆとんこつ”から普通の”とんこつ”、それに私の好きな魚介系スープの”とんこつ魚介らーめん”ってのもある。何かラーメンのスープの種類が多い店って、味が絞れて無い?事が多く、結局はどのラーメンもイマイチ!って言うパターンが多いのだが、このお店も、メニューを見てそんな予感を感じさせる。とは言いつつも、やっぱラーメン一杯で980円も出せないので、結局はこのページの中から一品選ぶ事に。
 
ちなみに”ごはんもの”のメニューも豊富にあり、しかも種類も豊富。それに加えお得なセットメニューもあったりする。
 
で、今回私が頼んだのは”煮干し風味”に釣られて”とんこつ魚介らーめん”、600円也。メニューの説明を読むと”煮干し風味をきかせつつ、濃厚且つまったりとした一品”との事。
 
あらためて”とんこつ魚介らーめん”のアップはこんな感じ。具は薄切りチャーシュー数枚とワカメとネギと至ってシンプルな内容。スープは上に書いてあるように、まったりとした、ちょっと豚骨の匂い漂う豚骨スープで期待の魚介、煮干し風味はかなり控え目。美味しいかどうかと言うと微妙。看板メニューでは無いから致し方無いのか、期待してただけに、ちょっと残念な印象
 
麺は細麺で可も無く不可も無く。個人的にはワカメ嫌いなので、ワカメは無い方が良かったかな?
 
てな事で、とりあえず新しいラーメン屋さんが誕生する事は嬉しいのだけど、何か亜流のラーメン屋さんだし、値段も高いし、何と無く長続きしなそうな気がする・・・。第一、隣には320円でとんこつラーメンが食べれるお店もあるし、勝負は端から決しているんじゃ無いかな?
広告

WOWOWに再加入したばかりだけど、再加入お勧めの案内が山ほど届いた!

Filed under: 趣味 — 代理人 @ 8:50 PM
 
代理人記録
 
ちょっと前に書いたが、先月末にDVD発売に先駆け、WOWOWで”スター・トレック”が先行放送される!って事で、思わず2ヶ月945円でまたまた加入してしまったWOWOWなのだが、その直後、WOWOWから怒涛のように郵便物が届いた
 

こちらが怒涛のようにやって来たWOWOWからの郵便物。同じような巨大な封書が3つと契約書が入ったような封書1つが同じ日に一度に届いたのだった。契約の通知が来るのは判るのだが後の3つって何じゃらほい?って事で早速開封してみると・・・。
 
3つの大きな封筒の内、二つの中身は全く一緒で、しかも再加入の案内だ。おいおい、再加入したばっかりのユーザーに再加入勧誘のパンフレットを、しかも二つも送って来るか。このエコのご時勢に何て無駄な事をやってるんだろ。もう一つの大きな封筒の中身は”WOWOW新規加入者向けのスタートブック”が入っている。うーん、再加入勧誘をしつつ、はじめて使う方の案内も送って来る・・・、しかも小さい方の封筒は再加入の通知書が入っている・・・。何か、全く持ってユーザー管理が出来て無いような印象。こんな無駄な事やってるようじゃあ、儲かる事は無いわなあ・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.