義史のB型ワールド

2009年11月10日

祭りの合間に長浜ラーメン飾磨店に行った!ここは長浜一番の中でも一番人気!!!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:41 PM
 
代理人記録
 
朝から荒川神社の秋祭りを観に行った後、昼飯を食べようと一旦、荒川神社を離れたのだが、夕方の練り合わせを観に戻るか、はたまたこのまま帰るか思案中!って事もあり、比較的近距離にある”長浜ラーメン/飾磨店”に行ってみた。
 

こちらが今回、数年ぶりに行った”長浜ラーメン/飾磨店”。何度も書いているように姫路には昔から博多・長浜ラーメンのお店が多い。そんな中で、博多・長浜ラーメン系のお店の中で、1、2の人気を誇るのがこちらの”長浜ラーメン/飾磨店”なのだ。一応は”長浜一番”のチェーン店で以前はもうちょっと南の方にお店があったのだが、数年前にこちらに地に移転して来たのだった。私も移転して来た頃に行って以来の、久々の訪問である。
 

時間は既に午後2時に達していたのだが私とほとんど同じくして、二組の客が入って来たし、未だ店内には数組の客がラーメンを食べている。日曜日と言う事もあり、昼を大分回ってからの時間帯でも結構流行っている様子。相変わらず人気は続いているようだ。
 

で、この日、私が食べたのはこちらの”わんたんめん”、650円也。普通のラーメンが600円するからワンタンのトッピング代はたったの50円と言う事になる。スープはしゃばしゃばタイプで豚骨臭さは全く無く、老若男女あらゆる世代の人が無難に食べれるスープだと言える。本場博多の豚骨臭さを求めて行くと、ちょっと物足り無いかも知れないが、偶に食べる九州ラーメンとしては確かに美味しい
 

麺はこんな感じの博多・長浜ラーメンの定番である極細麺。これまた本場・長浜の屋台同様、替え玉も出来るようになっている。まあ、どっちにしても麺にそれほどの拘りを持たない私なので、普通に博多ラーメンの麺!って感じだったけど・・・。
 

わんたんめん”の命とも言える”わんたん”は”肉入りわんたん”でつるっとした食感で中々楽しい。ただ中身の具の味的なインパクトがイマイチ感じられ無いのが、ちょっと残念な点かも。まあ”わんたん”のトッピング代が50円と良心的な価格設定なので、あまり文句は言えない・・・。
 
ちなみにこのお店も”高菜”が食べ放題になっているので、今回はちょこっとラーメンに入れて食べてみたけど、まあ極々普通の”高菜”だった。やっぱ最近食べた高菜の中では阿弥陀にある”長浜らーめん/めんめん”の”ピリ辛高菜”が一番美味しかったかな?
 
てな事で、姫路の長浜ラーメンを語る上で欠かす事が出来ない”長浜ラーメン/飾磨店”に久々に行って来たが、豚骨のこってり度や臭みの無い老若男女向きの食べ易いスープって事もあり、ファミリー層を中心に賑わっていたようだ。個人的にはもうちょっと豚骨っぽさが欲しいけど、まあ、普通に美味しい長浜ラーメンだったとも言える。
広告

WordPress.com Blog.