義史のB型ワールド

2009年11月6日

姫路に誕生した新しいラーメン屋で、食べたい物が全部揃って600円のランチ食べた!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 8:12 PM
 
代理人記録
 
灘の喧嘩祭りを見学に行く前、ちょっと腹ごしらえに姫路まで昼飯を食べに行った。姫路駅周辺には沢山のお店があるのだがやはりブログネタも兼ねて、この夏頃にオープンした新しいラーメン屋さんに行って見る事。
 

今回行ったお店がこちらの”ラーメンショップなおきや”。場所は普段、あまり行かない山陽電車姫路駅から一本来たへ上がった筋を西へ少し行った場所にある。中学生や高校生の頃に良く映画を観に行った大劇会館の裏辺りかな?雰囲気的には元は居酒屋か飯屋風で、きっとご主人が鞍替えしてラーメン屋を始めた・・・、みたいな感じかな?
 

お店の前にはこのような”当店のおすすめメニュー”の看板が置いてある。お店を写した写真ではちょっと横向きになっていて見えないのだがお店の前には”ネギラーメン”と書かれた幟が立っていた。お店の自慢はどうやらこの”ネギラーメン”のようだ。で、このメニューを見ていると上の方にランチセットってのが貼ってあって、良くある事ではあるが、昼間はこのランチセットを食べるのがお得なようだ。
 
店内に入ると午後1時前だったが数人の客がラーメンを食べていた。カウンター席に座ると何種類かのメニューが置いてある。
 

左側が通常のラーメンのメニューで、右側は表の看板に貼ってあったのと同じ”セットメニュー”。この一番上にある”ランチセット”ってのがラーメンとライス、それに唐揚げと餃子の盛り合わせが付いて何とお値段は600円との事。メニューを見るとラーメン単品で550円なので、50円プラスで唐揚げと餃子、それにライスが付くってのは絶対にお得。てな事で迷う事無く、ランチセットを注文。
 
ラーメンは醤油とんこつの二種類から選べるとの事だったので、店主にどちらがお勧め?っ聞くと”醤油かな?”と言ったようだったので、この日は素直に”醤油ラーメン”を選択。
 

まず最初に登場したのがこちらの醤油ラーメン。具は焼豚、メンマ、ワカメ、ネギ等。醤油ラーメンって事で、もっと醤油味した中華そばっぽいラーメンかと思っていたのだが、何と無く豚骨醤油に近いような色のスープで、しかも表面には大量の背脂が浮いていて、中々旨そう。
 

麺は中太麺でちょっと柔らかいけど、まあ普通。ワカメは個人的に嫌いなので邪魔だったけどスープ自体は脂分もあり、普通に美味しい。お勧めとまでは行かないが食べに行く店が見当たらない時に、このラーメンを食べに来るのは有りかも。
 

そしてラーメンから少し送れて運ばれて来たのが、こちらのランチセットの”唐揚げと餃子の盛り合わせとライス”。ラーメン単品にプラス50円でこのセットが付くので、コストパフォーマンスはらーめん八角のランチメニュー以上だ!ご飯もそれなりのボリュームがありそうだし。
 
唐揚げと餃子の盛り合わせ”の皿には餃子3個と、大小さまざまな大きさの唐揚げ3個、それにキャベツのサラダ、塩、マヨネーズがセットになってる。数的にも十分過ぎる量である。餃子、唐揚げ共、何と無く業務用ではあるが、普通に美味しいとご飯との相性もバッチし。しかもラーメンまであるし・・・、でもこの量が微妙でお腹が苦しくなるほどには成らなかったけど・・・。
 
てな事で新しいラーメン屋さんって事でラーメンだけを食べるつもりで行ったのだが、お得な値段に釣られてランチセットを食べてしまったのだが、これだけボリュームのある内容で、しかもラーメンに餃子と唐揚げと言う、基本的に食べたい物が全部揃って600円ってのは滅茶安いと思う。もしもこれでご飯が炒飯であったなら・・・。まあ、そこまで贅沢は言わないが、このらーめん八角のお得な昼の定食よりも、まだその上を行くコストパフォーマンスの良さは特筆物だ。近くにあったらしょっちゅう通ってしまいそうなお値段である。

WordPress.com Blog.