義史のB型ワールド

2009年11月3日

100円割引券を使いに再び、天一へ。この日は新しい日替りメニューの酢豚定食だ!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 8:46 PM
 
代理人記録
 
天一の日に貰った”ラーメン一杯無料券”で先日”塩バターラーメン”ってのを食べたのだが、その日は未だ天一祭りの期間中って事でスピードくじのキャンペーンがあって、残念ながらくじは外れたのだが、外れ券でも100円の割引券なので、またまたその割引券を使いに天一へ行って来た。
 

こちらがすっかりお馴染み”天下一品/加古川店”。私が最近、天一に行くのは、年に一回の天一の日と、その時に貰う無料ラーメン券を使いに行く日、そしてその時のスピードくじで貰う100円割引券を使いに行く日と決まっていて、これまた天一の日から始まる、毎年恒例の行事にもなっている。そんな事もあり基本的に割引券の有効期限である11月末までなので、私が天一に行くのは毎年、10月1日~11月30日の間と決まっているような気がする。何か季節行事になってしまった・・・。
 

こちらが”天一祭り”のスピードくじの外れ券である100円割引券ラーメン無料券はその名の如く、ラーメン単品でしか使えないのだが100円割引券は、セットメニューや定食にも使う事が出来る。てな事でこの日は、久々に日替り定食を食べる事にした。
 

この日の日替り定食は木曜日なので”酢豚定食”との事。ラーメンと酢豚とご飯のセットで通常価格は890円。ランチメニューの価格としては、ちょっと高目の値段設定だ。で、個人的には歳のせいもあって、以前ほど食べれ無い。ラーメンとご飯だけ、あるいは酢豚とご飯だけで十分なのだが、日替り定食なのでそう言う訳には行かない。でも、全部食べるときっと後で、苦しむ事になるだろうなあ・・・、と思いこの日はラーメンを半麺にして注文。
 

こちらがこの日食べた日替り定食の”酢豚定食”で、ラーメンを半麺にしたので50円引き。更に100円割引券も使ったので、最終的には740円也。本来であればこの程度のお値段が適正価格では無いだろうか。
 

で、日替りの一品が酢豚って事もあり、スープは、まさに定食のスープ代わりにと、あっさりラーメンを選択。私が好んであっさりラーメンを食べるのは、それこそ久々かな?(と言いつつ昨年ブログネタも兼ねて食べたような)。麺が半分なのでめっちゃ少ないようにも見える。麺半分で50円引きだが、ラーメン一杯が650円なので、もしも単品で頼んだら、このラーメン一杯が600円と言う事になる。こりゃちょっとしたボッタクリ価格でんな。
 

麺は相変わらず、やわやわ。スープも何と無く安物の中華料理屋さんのラーメンっぽい味。以前よりは脂分が多く入っていたような感じがしたものの、あっさりラーメンのコクを深める程の事は無い。
 

半麺ながら途中からスープに飽きて来たので、これまた天一の定番の”にんにく”を投入。天一の”にんにく”とは単なる”磨り潰したニンニク”では無くて、所謂”唐しニンニク”になっていて、京都在住の頃に週一で通っていら”ラーメン横綱”とか、一時期、加古川や姫路にはびこっていた”ラーメン横綱”のパチモンのような”ラーメン大統領”等に置いてあった”ニントン”のような物だ。これを入れると多少、味が変わってあっさりラーメンも何とか完食。
 
こちらがこの日の日替り定食のメインである”酢豚”。御覧の通り、それなりのボリュームがある。見た目は至って普通に酢豚。がしかし・・・、味的には何か物足り無い。まあ、天一で、しかも普段には無いメニューなので、味に期待が出来ない事は判っていたが、ここまでレベルが低いとは。はっきり言って、スーパーやコンビニの惣菜売り場で売っている出来合の酢豚の方がよっぽど美味しい。値段を考えるとちょっと割高な”酢豚定食”だったかな。
 
てな事で一年ぶりに天一の日替り定食を食べたが、先の記事で紹介したように日替り定食が登場した一年前と、内容が大分変っている。個人的に、他の曜日の日替りメニューである”豚丼”ってのが気になるので、割引券無しで食べに行ってしまいそうな気がしている今日この頃なのであった。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。