義史のB型ワールド

2009年10月12日

高砂のお祭りもあっと言う間に終わっちゃいましたね。最近は祭りより、宴会重きだけど・・・。

Filed under: 祭り — 代理人 @ 10:12 PM
 
代理人記録
 
今年も10月10日、11日と高砂神社の秋祭りが行われたので、例に寄ってちょことだけご紹介。
 
まずは高砂神社秋祭りのメインの行事である、お神輿さんの行列。宮を出てこれから御旅所であるサンモール高砂(サンモール以前にはちゃんとした御旅所があった場所)に向けて出発するところだ。本年の神輿当番は甥っ子の町(と言うか、今は私も住んでいる町だが)って事で、このお神輿の担ぎ手の中に甥っ子の姿が写っていたりする・・・。
 
私が小さい頃のお祭りは、この神輿行列も壮大な長さとなり、お神輿さんが御旅所に着く頃になっても、まだ宮出しをしている、町がある!と言われたくらい、長い行列だったのだが・・・。
 
こちらは”一ツ物”と呼ばれるお神輿行列の中の一つ。昔はこの為に?確か年中、高砂神社の中で馬を飼って居た?と言う話を聞いたような聞いて無いような。まあ馬小屋?と呼ばれるような場所があって、小さい頃はそこに馬が居たような気がする。
 
続いてはお神輿さんの後から着いて行く”押さえ太鼓”。今年は”船渡御”が無いので、お神輿さんは御旅所まで行った後、戻って来るだけで、一日が終わるのであった。
 
 
日は変わって、高砂のメインのイベント?でもあるお宮出し後の屋台の練り合わせの始まり。今年は三連休の真ん中の日って事で、観客も大勢。てな事で、同窓生も沢山集まって来た・・・。
 
まずは一番に宮出しをした”東宮”と”鍵町”の練り合わせが始まった。
 

同じく”東宮”と”鍵町”と練り合わせ。
 
全七町の屋台が全て宮出しを終えた頃は、辺りもすっかり夕闇に包まれ、屋台にも電飾が燈る。ここからがいよいよ高砂神社の祭りの一大イベントである屋台の七台練りが行われるのだが・・・。
 
この日は同窓生が約20人ぐらい集まって来たので、気分はすっかり祭りから宴会モード。祭りはこれから?と言う午後7時にもなっていない時間から、お宮を離れる事に・・・。七台練りの模様は・・・、来週のサンテレビの祭り中継で観る事にしよう・・・。
 
てな事で早々にやって来たのが、今年の5月にも来た山陽電車高砂駅前にある”お好み焼き木曽路”。既に先に来て焼そばで一杯やっていたる人も・・・。この後も続々と同窓生がやって来て、この日は総勢20人ぐらいのプチ同窓会となったのだった。何か昨年辺りから、祭りに集まると言うよりも、この宴会を楽しみに来ている同窓生も多いような気がするのだが・・・。
 
 
ここからは何時もの如く、B級グルメブログって事で、この夜に食べた料理のご紹介。
 
まず最初に運ばれて来たのは10人前はありそうな”焼そば”のてんこ盛り。
 
続いては、5月にも食べた、あるいはちょっと前の”たかさご万灯祭”の時にも食べた高砂名物の”にくてん”
 
こちらは5月に来た時に美味しかった?と某おねえさんが注文した”海老の鉄板焼き”。
 
この辺りから、結構酔いが廻って来たのと、お腹も膨らんで来たのであまり箸が進まなくなった”豆腐とモヤシ炒め”。
 
続いて関西のお好み焼きの定番となった”とん平焼き”。この辺りから、私はほとんど食べて無い。
 
最後は”野菜焼き”の登場。この後、午後10近くまで、まさにプチ同窓会状態で盛り上がったのであった。
 
この後、昨年と同じく某家に行こうとしたら・・・、我々は出入り禁止となってるようで、そのまま明日香に流れ込んで、引き続き、うだうだと宴を続けたのであった。
 
てな事で、今年も祭り?と言うよりは同窓会の集まりになって来たような高砂神社のお祭りなのだが、これはこれで楽しい事には違い無い。来年は”船渡御”もあるし、これまた連休だし・・・、って事で来年の10月10日(か11日)にまた会いましょう!!!

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.