義史のB型ワールド

2009年10月1日

速報、天下一品祭りの日で、一年ぶりに天一へ行って来た。年に一度の大賑わいの一日だ。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 10:01 PM
 
代理人記録
 
毎年、10月1日は”天下一品祭りの日”って事で、この日、天一でラーメンを食べると”ラーメン一杯無料券”が貰える!って事で、毎年、この日は天下一品は終日大賑わい。私は”天下一品のこってりラーメン”との付き合いが30年近い事や、ラーメン好きには恒例の行事にもなっているので、今日も欠かさず天一に行って来た。
 

今や超巨大ラーメンチェーンとなった”天下一品”だが、私が大阪や京都に住んでいた頃には、まだ加古川店は無かったのだが、私が京都から帰って来たと思ったら、私の後を追うかのように、加古川店が誕生したのだった。個人的には某大阪の会社に新入社員で入った時、私が配属された某支店の目の前に”天下一品”のラーメン屋があったので、彼是、ざっと30年来、”天下一品のラーメン”を食べている。当然、京都在住の頃は、天一の本家本元って事で、王将並みに天一の店舗があったので、それこそあちこちの天一を廻ったりしたものだった。
 
で、今日は”天下一品祭りの日”って事で例年のように大混雑必至。てな事で、ちょっと早めの時間に出陣。お店到着は午前11時丁度ぐらいだったのだが、既に4人ほどが列を成して開店時間を待って居た。私が駐車場に車を停めている間に、お店が開店。すると何処からとも無く、続々と客が集まって来て開店と同時にほぼ、半数以上の席が埋まった。流石、”天下一品祭りの日”の勢いは凄い物がある。このペースだと正午前には行列が出来ていたのかも。
 

2009年度の”天下一品祭り”の内容はこんな感じ。10月1日の天一の日は”ラーメンの無料券”、10月2日~12日まではラーメンを食べるとスピードくじで、オリジナルグッズや割引券などが貰える。この期間は”ラーメンの無料券”を使ってラーメンを食べてもスピードくじが貰えるので、二重にお得なのだ。まあ”ラーメンの無料券”が貰えると言っても今日食べるラーメン代は全額払うので、次回無料でラーメンを食べて丁度二杯分が半額になるようなイメージになのだが、大家族のファミリー層なんかには、この無料券は大人気で、この日は子連れの客を中心に大賑わいなのである。
 

こちらが”天下一品のメニュー”。天一と言えば、ひと昔前まではこってり”と”あっさり”の二種類のスープのラーメンしか無かったのだが、今では”坦々麺”を筆頭に”味がさね”、”潮彩ラーメン”、”塩バターラーメン”等、種類は豊富(ただし、加古川店には噂の”こっさり”は無い)。でも天一と言えば、あの唯一無二の独特のこってりラーメンが人気で有名になったお店なので、他のスープはどちらかと言うとイマイチ。逆にあの”こってりスープ”に馴染めなかった人は、天一自体が嫌いになると言う、両極端のお店とも言える。
 
ちなみに私は約1年ぶりぐらいの訪問なのだが、昨年の秋頃から始まった、日替り定食のメニューは、今日が天一の日で大混雑するからなのか、あるいは不評で無くなったのか判らないがメニューが置いて無かった。
 

そしてこちらが約1年ぶりに食べる”こってりラーメン”、税込み価格で650円也。野菜と鶏がらをじっくり煮込んだコラーゲンたっぷりのこってりスープは、豚骨系のこってりとは一味違う、独特の粘りがある。神座のラーメン同様、初めてこのスープを飲んだ時は、何か今までに食べた事が無いスープに驚きと戸惑いがあり、そのままこのスープが嫌いになるか、徐々にこの味に親しんで来ると、何か偶に食べたくなる、妙な癖を持ったスープなのである。ちなみに私の場合は、後者に近く、元々、どんなラーメンでも好きだったので大阪在住の頃から、このこってりスープに馴染み、それ以来、30年、天下一品のラーメンと接する事となった。まあ、最近は天一祭りの日と、その無料券を使う時ぐらいしか、天一には行かないのだけど・・・。
 
で、こちらが麺とスープで、麺はもちもちっとした玉子麺。具は相変わらず、薄っぺらいチャーシューが一枚と、メンマとネギが少々。毎度の事ながら、これで650円は一般的なラーメンの相場からすると高いような気がするのだけどねえ・・・。で、このこってりスープは、最近ではセントラルキッチンで作られるようになったので、全国何処のお店で食べても似たような味・・・、って事なのだが、やっぱ日に寄って、食べる側の体調も関係あるのだろうけど、味が違うような気がする。独特のねばりと味は、天一のこってりなんだけど、何か今日はイマイチ旨味が無い・・・、って事で途中からは薬味の唐し味噌を要れて完食
 
こちらがこの日貰った”ラーメンの無料券”。この無料券はこってり”か”あっさり”の並盛しか食べる事が出来ず、差額を払って他のラーメンにするとか、定食にすると言った事も一切出来ない。基本的に、天一はちょとけち臭いと言う印象がある。
 
てな事で、今年も行って来た”天下一品の日”なのだが、ラーメン無料券の魔力?と、ブログネタって事もあり、あるいは映画の日って事もあり、夕方から再び出陣。映画館に行く前の午後5時半頃に寄った時は、まだ店内は半分ぐらいの客の入りだったが、映画館からの帰り様子を見に立ち寄った際は、昨年同様、お店周辺にまで待ち客が溢れ、店内も駐車場も大勢の客で大混雑していた。この様子だと、入店までの待ち時間はざっと見て40~50分かな。毎年の事ながら、天一の日、恐るべし!って感じかな。夕方に行った時に食べたラーメンの話は、また後日ご紹介!

焼きそば定食シリーズ?今度はポイント稼ぎも兼ねて”うまいもん横丁”だ!

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 9:43 PM
 
代理人記録
 
4、5年前に加古川バイパス明石土山インター降りた処にあった”長崎ちゃんめん土山店”の跡地にオープンしたのがラーメン八角グループが展開するお好み焼きチェーンの”うまいもん横丁”。オープンして間も無い頃に管理人さん親子と食べに行った事があるのだが、あまりパッとしたお好み焼き屋さんでは無かったのでそれ以来ご無沙汰していたのだが2年前にモリス緑ヶ丘店の隣に”うまいもん横丁/高砂店”がオープンし、それ以降もあちこちに新しいお店が出来て、今や八角グループとしてはラーメンチェーンに継ぐ経営の母体と成長している。
 
でも相変わらずファミリー層向けの安っぽい味で、個人的には関心薄なのだが、時々このブログでも書いているように八角のスタンプカードが結構お得。しかしラーメン八角に行ってるだけでは全然、スタンプが貯まらないので、時々、この”うまいもん横丁”とか”めし炊き名人ぱっぱ屋”に行ってポイント稼ぎをしている。そんな事もあり、今回は一番近くにある?”うまいもん横丁/高砂店”に行って来た。
 

こちらがこのブログでもすっかりお馴染みとなった?八角グループが展開するお好み焼きチェーン『昭和お好み焼劇場うまいもん横丁/高砂店』。”昭和お好み焼劇場”と言う看板通り、店内は昭和初期の香り漂うレトロな雰囲気のお店になっているが、内容的には上でも書いたように”お好み焼きのファミレス”みたいな感じのメニューで、客層も子連れのファミリー客が多い。この日もランチタイムと言う事もあり、子連れのオバタリアン達を中心にそこそこ賑わっていた。
 

お店の前やモリスの駐車場入口等には、”うまいもん横丁”の”昼ごはんの看板”があちこちに立ててある。それを見ると”焼そばセット”がご飯と味噌汁が付いて650円。しかも大盛(2玉)でも同じ値段!って事で、確かに安い。ちょっと前にこのブログで紹介した『七つの壷の焼きそば定食』のコストパフォーマンスが最高!と書いたのだが、ある意味それに匹敵するかも知れない!ってことで、内容チェックも兼ねて”焼そばセット”を食べてみる事に。
 

お店の中にはこのような”昼定食”のメニューが置いてある。外の看板には”焼そばセット”となっていたが、このメニューを読むと”焼そば定食”らしい。で、お店に入る前は”焼そば定食”にしようと思っていたのだが、大盛サービスと言う言葉にちょっと悩まされ、焼そば2玉食べるなら、ちゃんぽん焼にして、そば1玉、うどん1玉がエエかな?って事で、急遽”ちゃんぽん焼定食”の大盛を注文。本当なら焼そばの1.5玉ぐらいが量的には一番ありがたいのだけど。
 
で、表の看板を見てすっかり気分は焼そばにピッ足しな、ご飯と味噌汁を食べる気になっていたのだが、メニューを良くみると、グラスビールも選べたみたい。スタッフのねえちゃんの説明がイマイチだったので、グラスビールの事は言ってくれなかったのだが、グラスビールがあったらな、それとサラダぐらいで十分だったかも。
 

こちらが今回食べた”ちゃんぽん焼定食”、そば1玉、うどん1玉合計2玉に、ご飯と味噌汁が付いて650円也。確かに量的には文句無しに安いと言えるかも。
 

こちらがメインのちゃんぽん焼。思ったほど量はあるように見えないし、パッと見た感じでは、麺はそばしか無いようにも見える。具は豚肉、ゲソ、キャベツ、モヤシ、油かす等の基本的な内容。そばの麺は私には極細に見えるぐらいの細麺。何かコンビニ弁当に入っている安っぽい麺みたいな・・・。
 
ちゃんぽん焼を底から混ぜてみると、ちゃんと”うどんの玉”も入っている。やっぱ、そば1玉、うどん1玉は結構な量がある。これにご飯と味噌汁が付くので、完食するとお腹パンパン。やっぱ2玉は頼むもんじゃあ無いねえ。まあ味的には極々普通の焼そばで可も無く不可も無く。某”定食とやきそばの店”で食べるよりは遥かにこちらの方が美味しい
 
てな事で、八角スタンプカードのポイント稼ぎも兼ねて”うまいもん横丁/高砂店”に行って来たが、まあこのお値段だし、ボリュームだし、お得感はそれなりにあるかな。次回は、グラスビールとサラダを注文して”七つの壷のランチのサラダ”と味比べ、内容比べをしてみることにしよう。

WordPress.com Blog.