義史のB型ワールド

2009年8月29日

高砂町民御用達、焼肉ぶんかのタレは旨い!!!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 7:49 PM
 
代理人記録
 
お盆で親戚一同(とは言いつつもメンバー的にはかなり減ってしまった?)が集まった日の話。法事を済ませ全員で恒例の食事に出掛ける事に。ここ数年は伊保のフレンチのお店に行ったりとか、あるいは尾上にある焼肉のお店に行ったりとかしていたのだが、この日は頼りになる運転手が居ない。そうなると遠出するとビールが飲めない!理由はそれだけでは無いのだが、そうなると近場で!って事で、原点回帰?で高砂町民御用達焼肉のお店『ぶんか』に行く事に。ここなら歩いて行ってもそう遠く無いのでめちゃお手軽なのだ。
 

こちらがこのブログでもすっかりお馴染み、高砂町民御用達のお店『焼肉ぶんか』で、お盆って事も昼間にも関わらず既に先客数組が居て結構賑わっている。普段は昼の営業はやっていないのだが、事前に電話で予約をするとお店を開けてくれる。この日も予約の電話をしたのだが、先客が居るようでこの日の昼は既に営業する事が決まっていたようだった。
 
ちなみにこのお店、2F、3F?には大広間の宴会場があり忘年会のシーズンとか、あるいは大人数の時には2F等を利用出来る。そう言った意味では個人経営ながら結構大きなお店なのである。
 

焼肉ぶんか』と言えばこのお店の最大の人気の秘密!と言うのか、お店の命とも言えるのがこちらの”お店自慢の秘伝のたれ”。このタレがあれば家庭で焼肉をしても”ぶんかの味”が楽しめるような気がする。ちなみに個人的には、以前にも書いたが、この”ぶんかの焼肉のタレ”、”ステーキ梅原のタレ(ビフテキのカワムラも含む)”、”かもめ屋の味噌ダレ”がベスト3だと思う。特に後者の2店はステーキソースだが、そのまま焼肉に使っても十分美味しそうだし、実際、”かもめ屋の味噌ダレ”は何時ぞやの管理人さん邸での焼肉パーティの際に持って行って食べた事があるのだが、期待通り美味しかった。
 

まずは乾杯の生ビール。何時の間にやら、今時のチェーン店型の居酒屋みたいにジョッキに”ぶんか”の名前(ロゴ)が入っている。きっとビール会社からのプレゼント?なんだろうなあ・・・。
 

それはさて置きまず最初に注文したのは焼肉の定番”塩タン”。個人的には何時ぞやの仙台出張の際にお土産で買って来たように、下味を漬けて一晩寝かせた、肉厚のある仙台牛タンの方が好きなのだが、この近辺で仙台牛タンが食べれるお店が無いからねえ。まあ一般的に牛タンと言えばこの”塩タン”がオーソドックスなんだろうけど。
 

続いてはある意味焼肉のメインとも言える”ロースとアバラ”。これに後、カルビと生ビールさえあれば他に何も要らないって感じかも。ちなみにカルビを頼んで無いのは、このお店のカルビがちょっと好みにあって無いから注文しなくなっただけで、カルビが嫌いなわけでは無い。
 

一応、別テーブルの”ロースとアバラ”もご紹介。我々が食べたのと基本的には同じ肉のはず。どっちがロースでどっちがアバラなのか、ちょっと判り難いですね?
 

こちらは写真を撮る前に焼かれてしまった”ハラミ”。種類的んはモツ?の部類に入れられてしまうが、個人的には赤身肉だと思っているので、こちらは大好き。ただこの日の”ハラミ”は期待程では無かったので、追加注文は無し。
 

毎度の事ながら美味しかったお肉を追加!って事でこの日も何時ものように”ロースとアバラ”を追加。何か同じような写真ばかりになってしまったけど、焼肉の定番なんでその辺りは致し方無いって事で。
 

こちらは私が一人で食べた?”ユッケ”。美味しい時の?あるいは店の?”ユッケ”は物凄く美味しいのだけど、この日の”ユッケ”は極々普通だった。
 
私の中で『焼肉ぶんか』の”極旨のタレ”と並んで大好きなのが”クッパ”。最近は少食になった事と、以前には無かったが数年前からメニューに加わった”ミニクッパ”を注文!あちこちの焼肉屋で”クッパ”を食べて来たが、やっぱ”クッパ”は”ぶんか”が一番
 
てな事で最近は親族一同が集まった時ぐらいしか行かなくなった焼肉ぶんか』ではあるが、昔からこのお店に通っているせいもあるのか、やっぱこのお店の焼肉のタレは旨い!以前ほどの感動とか、微妙に味が変わったような気もするけど、やっぱ他のお店には無い旨さがある。前々から書いているようにこのタレだけを持ち帰りで売って欲しいのだけど、お店の命だからやっぱり無理なのかな?
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。