義史のB型ワールド

2009年8月9日

まさにB級グルメにピッ足しな?『明石たこ玉ラーメン』食べた!!!値段安けりゃねえ・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 8:34 PM
 
代理人記録
 
今年の初め頃にマイカル明石のレストラン街にオープンした『明石ラーメン135(いっさんご)』に行った時からずっと気になっていたメニューである『明石たこ玉ラーメン』ってのを食べに、またまたマイカル明石に行って来た。当初の目的は違うラーメン屋さんだったのだが、色々とあってこのお店に辿り着いたのだった・・・。
 
まだワーナーマイカル加古川が無かった頃ワーナーマイカル明石に良く来ていたのだが、今回は諸事情もあって、久々にワーナーマイカル明石の劇場がある棟の駐車場に入れたのだが、何か物凄く懐かしい気がした。10年ぐらい前は頻繁に来て居た駐車場?なのだが、最近はレストラン街の上の駐車場ばかりだったので、ホンマ久々な感じ。この駐車場は、駐車場の階と明石ビブレの階が合って無い変則的な駐車場でちょっと判り辛いのも相変わらず。それと休日は映画の客が多くて混んでいて、上の方の階しか空いて無いのも結構不便今回は思わず懐かしさのあまり、屋上を一周しちゃったけど・・・。
 

話は戻ってこちらがまたまた行って来たマイカル明石レストラン街の中にある『明石ラーメン135(いっさんご)』。この日はちょっとした事情に寄り、日曜日の午後2時を回った時間帯であったが、場所柄なのか、3~4組の先客が居た。私が行った後からも、まだ2組ぐらいの客が入って来ていた。味より場所?の方が重要?な面をちょこっとだけ感じた瞬間でもあった(でも最終的にお店が残るかどうかは味だと思うけど・・・)。
 

前回訪問の時の記事でもちょこっと紹介したが、明石ラーメン135の店内はこんな感じで、場所柄、それなりに座席数があってテーブル席の他に座敷席もあって、ファミリー層から労働者風の客でそれなりに賑わっていた
 

前回は紹介出来なかった店内の壁に掲げられた『播州明石一三五日本の真ん中物語』の看板。要約すると『日本のすべてを合わせて生まれたこくと風味のラーメン』って事なのかな?そう言う意味で行くと、これと言って特徴の無いラーメン?と言う風にも取れるのだけど・・・。
 

で、こちらが前回も紹介したがこのお店の御自慢の極旨スープ3種!!。日本のど真ん中?と言う割にはとんこつ系のスープってのがどうなんかな?と思ってしまうのだけど・・・。
 

こちらが今回食べた、明石たこ玉ラーメン880円也。ラーメンの具に蛸が絡むラーメンを食べるのは、明石ラーメン波止場にあった徳島ラーメンの『東大』で『明石流タコわんたん麺』ってのを食べて以来かな?まあ、たこ焼きに似た「繁盛丸」ってのが入った「大阪盛(だいはんじょう)らーめん」ってのを食べた事もあるが、今回の明石たこ玉ラーメンはそれらとも、またちょっと違う雰囲気のラーメンだ。ただ上の写真を観ただけでは、何が『たこ玉』なのか全然判らんのだけど・・・。ちなみに、もしかしたら、明石焼きがそのまま入っている?と言うようなラーメンを想像した事はあったのだが、お店前のショーケースで、そうじゃ無い事は、以前に来た時に知ってしまっていたのだった・・・。
 

上に書いたようにこのお店のラーメンには3種類のスープがあるのだが味噌味は置いとくとして、前回は節とんこつを食べたので、今回は醤油とんこつスープを選択。怪しき、たこ玉ってのが、節とんこつに合うのか、醤油とんこつに合うのかは、食べてみてからで無いと、判断出来ないのだが・・・。
 

で、運ばれて来た状態のマンマだと何が『たこ玉ラーメン』なのか全然判らないので、上から盛られたネギをどけると、たこ玉が姿を現した。漸くにご対面!みたいな。『明石たこ玉』とは、まさに明石焼きを平たく焼いた・・・、何と無く、中華料理の蟹の天津ならぬ、蛸の天津みたいな、そんな感じの物。蛸はそれなりにたっぷりと入っている。このたこ玉がスープと合っていると思うかどうかは・・・、好みの問題かな?
 
後、価格差から計算すると、この『たこ玉』ってのがトッピング代的に言うと200円と言う事になる。写真では全体像が判り難いが、それなりの玉子の大きさだし、蛸も結構入っていたので200円は致し方ない値段なのかも知れないが、ラーメンに『たこ玉』を入れる必要があるかどうかは、これまた好みの問題かも。(普通に+250円で半チャンセットにした方がエエような気がする。)
 

麺は細めの縮れ麺で、これは前回食べた節とんこつラーメンの麺と同じかな?(って事は、このお店の麺は一種類しか無いって事になるのかな?)。あまり記憶に残らない、極々普通の麺だったように思うけど。
 
順番は前後するが、このお店は前回の記事でも書いたようにキムチとニラキムチが食べ放題。キムチは普通に美味しい。ニラキムチは今回食べたラーメンのたこ玉に合うのかどうか微妙な気がしたが折角なので、ラーメンに投入して食べた。スープが醤油とんこつって事で、まあ普通にあってたかな。それ以前にスープが好みに合うかどうかの方が微妙だったけど・・・。
 
てな事でブログネタ的にはちょっと面白い『明石たこ玉ラーメン』だったけど、値段がちょっと高い事もあって、あまりお勧めでは無いかも・・・。それと折角、こう言った個性的なラーメンがメニューにあるのだから、もうちょっと宣伝するとか、あるいは特徴的なメニューをもうちょっと増やせばエエのに・・・、と思ってしまう。今のままだと長期に渡って営業するにはちょっと辛いかも・・・。(ラーメンを食べに来ると言うよりは、どちらかと言うとご飯を食べに来る?と言う感覚で入るラーメン屋さんに近いような・・・。)

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。