義史のB型ワールド

2009年8月2日

久々にココ壱で今回もまた期間限定『トンテキ』!普通に白いご飯を一緒に食べた方が・・・。

Filed under: カレー — 代理人 @ 9:25 PM
 
代理人記録
 
このブログで既に何度も書いて来たが、15~16年ほど前、私が京都に住んで居た頃、週刊の漫画雑誌が読めると言う事で、週一回夕食のローテーションの中に入っていたのが、カレーショップのCoCo壱番屋。ほぼ週一回の割合で?約3年間も通っていたので、納豆等は除く、基本的なメニューは、ほぼ全て制覇したので、最近は期間限定のメニューを中心に食べてばかりいる。
 
今回も久々?にCoCo壱番屋高砂店に行って期間限定の「トンテキカレー」ってのを食べたのでご紹介。私が京都から帰って来た頃には、播州地方には姫路店しか無かったのだが、私の後を追うかのように、間も無く加古川店がオープン。その後、高砂店もオープンして、播州地方でも一気にCoCo壱カレーが広まったのだった。CoCo壱と言えば名古屋発祥のカレー・チェーン店で、本来は低価格のポークカレーを中心としたお店なのだけど、実質はトッピングとかで、結構なお値段のするカレー屋さんと言う印象もある。
 

で、今回食べたのは上でも書いたようが『トンテキカレー』。公式サイトの説明に寄ると『甘辛のガーリックだれをからめたジューシーなトンテキに、シャキシャキの千切りキャベツを添えたこの夏オススメのメニュー』との事。私の記憶に残っている範囲では、トンテキってのは初めてじゃあ無いかな?
 

こちらが今回食べたトンテキカレーで、辛さを1辛にしたので20円アップの800円也。まずは左側の写真だが、ちょっと赤みがかった写真になっている。私の使用している携帯電話のカメラは時々こんな状態になるのだが、その後は右側のような、今度は青みがかったようなモードにチェンジして、通常こちらのモードで写真を撮っているのだった。一度、右側のような青みがかったモードになると左側のような赤みがかったモードに戻す方法が・・・、無いみたい。どうでもエエ話ではあるが、どちらが美味しそうなカレーに見えるか、好みの問題かも知れない・・・
 

で、このカレー、遠目で見ると牛肉の乗った普通のビーフカレーに見えなくも無いが、ご飯の上にキャベツがひかれ、その上にトンテキをトッピングした上にカレーソースをかけているような感じだ。
 

あらためて、トンテキのご紹介。割と大きめに角切りされた濃い目に味付けに見える豚肉に見える。ココ壱の説明に寄ると『甘辛ガーリックだれを絡めたジューシーな豚肉が、ボリューム満点!噛むほどに感じるしっかりとした豚肉の旨みが、カレーソースとベストマッチ!旨味たっぷり、やみつきになる美味しさです』との事。何と無くこのトンテキと白いご飯だけでも食べれそうな感じだったので、試しにカレーソースのかかって無いご飯とトンテキだけ食べてみたら、予想通り、ご飯のおかずになりそうな、甘辛い豚肉だった。
 

今回のトンテキカレーには別途ガーリックフライチップが運ばれて来たので、折角なのでちょこっと振り掛けて食べてみた。こちらも中々豚肉にあう・・・、ってか、やっぱガーリック系は何にでも合いそうなちょっと卑怯な?調味料でんな。
 
てな事で、今回もココ壱で限定メニューのカレーを食べたのだが、カレーソース自体は何時ものココ壱のポークカレーのソースのマンマだったので、今回のカレーは、まさにポーク&ポークカレーみたいな・・・。まあ、ココ壱にも別途ビーフカレーなるメニューもあるのだがけど、個人的には普通のポークカレーソースの方が美味しいと思う。やっぱ、名古屋の味?はポークだっせ?なのかな?

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。