義史のB型ワールド

2009年7月29日

この日はJA君?とかつめしで会食!8年ぶりのエデンのかつめしは中々旨かった!!!

Filed under: かつめし — 代理人 @ 9:25 PM
 
代理人記録
 
この日は加古川駅前に移動となったJAのK君とランチライムに会食。前々から加古川駅周辺で一緒にランチをしよう!と言う約束をしていたのが、前日、ちょっとした用事で電話をした事がきっかけで急遽この日に実現したのであった。ランチを食べに行くお店は既に決まっていて、8年前に管理人さんや30番さん、それにイーさん夫婦等を含め、総勢10人ほど集まって食べに行った喫茶エデンでランチをする事に。個人的にいはブログネタの事もあり、8年ぶりにエデンのかつめしを再チェックすると言う意味も含んでいる。
 

まずはかつめしでランチ?って事で『かつめしのキャラクター「かっつん」と「デミーちゃん」の石像』の前で待ち合わせ!?何か今年の春頃に出来た「兵庫大学短期大学部の生徒が考えたキャラクターを、加古川観光協会とお墓の山石が共同で」作ったモニュメントらしい。しかしどうせ建てるなら、もっと駅前近くの人通りの多い場所で、通行人に判るような場所に建てた方がエエんじゃ無いのかなあ・・・。何か観光客も地元民もあまり通らないような場所じゃ無いのかなあ?と思ってしまうのであった。
 
で、そんなこんなしながら、JAのK君と合流。一路、かつめしを食べに喫茶エデンの方へ向かったのであった。
 
 

で、こちらが8年ぶりに行った喫茶エデン(喫茶と言うよりは、ちょっとした洋食屋さんっぽいのだけど)。このお店の前は加古川に行く度に通っているので、全然久々と言う気がしないのだけど、お店に入るのはまさに8年ぶりなのだった。8年前はまだこのお店の数軒隣に、私が大好きだった豚まんが名物でもあった中華のお店『一貫楼/加古川店』があったような・・・、もう既に無くなっていたような微妙な時期だったかも・・・。
 
で、我々がお店に入ったのは正午前なのだが、15分ほど前に私が一度このお店の前を通った時には、既におばさん連中が数組お店に入って行くのをみたし、我々が到着後は、近くのビジネスマン風の客が続々とやって来て、流石に老舗の洋食屋さんと言う事もあるのか、ランチタイムは終始満席に近い状態で流行っていた。ちなみに、おばさん連中はエデンランチみたいな物を、ビジネスマン風の男性陣は圧倒的にカツライスを注文しているようだった。やっぱこのお店の一番人気はカツライスなのかな?
 

こちらがそのエデンの定食とカツライス系のメニュー。上でも書いたように、このお店では『かつめし』と呼ばず『カツライス』と呼ぶ。『カツライス』と言えば、私が良く行っている伊保の一平で良く食べる『カツライス』はビーフカツとライスが別々になったものだが、エデンの場合は、一応はかつめしスタイルみたいだけど。
 
その他、洋食屋さん?って事もあってハンバーグ定食やカレー、上のメニューには載って無いがステーキなどのメニューも沢山あって中々楽しそう。まあ、お店の外に見本が飾ってあるので沢山のメニューがある事は全から良く知っていた事なんだけど・・・。
 

そして注文後、直ぐに運ばれて来たのがこちらのエデンのカツライス、ランチタイムなので、サービスで味噌汁も付いて850円也。ビーフカツのかつめしでこのお値段、このボリュームは中々良心的な価格設定ではなかろうか。
 

あらためてエデンのカツライスのご紹介。かつめしの付け合せの定番と言えばボイルしたキャベツなのだが、個人的にはあのボイルドキャベツが嫌い。そんな訳で、伊保の一平に行った時は、かつめしでは無く、生野菜サラダが付いたカツライスを食べるのだが、エデンのカツライスも、私の好みに合わせた?かのように、添えられているのはボイルドキャベツでは無く生野菜のサラダ(それとネーブルみたいなフルーツ)だ。この辺りもメニュー名がかつめしでは無くカツライスとするお店のこだわりなのかな?
 

で、再び、エデンのカツライスの写真。御覧のように見た目的にはオーソドックスなかつめし。ご飯の量も適量。そしてお店の命?とも言えるたっぷりのデミグラスソースが上からかかっている。このエデン特製のデミソースが甘過ぎず辛すぎず、酸味もあまりきつく無い、まさに昔ながらの洋食屋さん王道の味でこれが実に旨い!。この辺りは好みが分かれる一番のポイントなのだろうが、一平ロッキーのかつめし好きならば、満足するデミソースでは無いだろうか。きっとトンカツやハンバーグにもこのデミソースを使っていると思うので、機会があればそちらのメニューも食べてみたいと思うような味だ。
 
   

お肉は当然?牛肉で、これもまたかつめしの王道の如く、薄く引き延ばされたお肉で、味自体はあっさり目なのだけど、エデン特製のタレを絡めて食べると、肉とタレと衣、それにご飯も一体化しいて中々旨い。洋食屋さんのかつめし!って感じで、8年前に食べた時よりはかなり好印象だった。最近は伊保の一平以外では、怪しいお店?のかつめしが続いたので、久々に王道のかつめしを食べた!って感じだった。
 

ランチタイムのみ、サービスで味噌汁が付く。味はちょっと濃い目の出汁だったけど、サービスで付く味噌汁としては美味しい方ではなかろうか。
 
 
 
てな事で、お店の前は何度も通りながら、8年ぶりの訪問となるエデンではあったが、JAのK君は幼い頃からの常連だったそうで、その懐かしい味に感激していた。そんな事もあり?8年前にみんなで行った時の写真を探し出してみたのでご紹介。
 
 
こちらが8年前にみんなで食べに行った時のエデンのカツライス当時の価格は800円って事で、このご時勢の中、8年経っても50円しかアップしていないのは素晴しい事だ。写真を見る限り、違いと言えば・・・、パセリの有無ぐらいか・・・。
 
今回は8年ぶりの訪問となったが、加古川駅周辺で昔から残る貴重な昔ながらの洋食屋さんだし、期待以上に美味しかったし、またランチとかカレーとか食べに行ってみようっと・・・。気になる事と言えば、8年前は確か年配のおじさんが厨房で料理していたのだが、この日はおばさんしか居なかった・・・、って事で、代が変わったのかな?

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。