義史のB型ワールド

2009年7月25日

久々に姫路アプライドの隣にあるカレー屋さんでなすチキンカレーを食べた・・・。

Filed under: カレー — 代理人 @ 9:52 PM
 
代理人記録
 
誰もが大好きなカレーだと思うが、意外と高砂・加古川近辺に美味しいカレー屋さんが少ない(話題的には高砂のじょっぴんやの名前が良く挙がるけど・・・)。大阪まで行くと私のお勧めのカレーショップが目白押し?なのだが、播州地方となると私も未だに利用している、名古屋のカレーチェーンである「カレーハウスCoCo壱番屋」ぐらいか。以前は、関西の駅近にはびこる「カレーハウス・サンマルコ」の支店がそごう加古川の地下にあったのだが、何時の間にやら消滅。まあ「カレーハウス・サンマルコ」は姫路や明石にあるし、それほど美味しいカレーショップとも思えないからどうでもエエのだけど・・・。
 
そんな事もあり、美味しいカレーを・・・、って事で、数少ない播州地方にあるカレー屋さんの中で、比較的、私の好きなお店である『カレーショップ・インディアン』に行って来た。姫路でお勧めのカレー屋さんと言えばこのお店か、もう一つはTVでも紹介された事がある『アジアン・カフェBAOBOB』ぐらいか・・・。まあ『アジアン・カフェBAOBOB』の方は個人的には好みじゃ無いような・・・、それにカレー専門店でも無いし・・・。
 

で、こちらが久々に行った、姫路市役所近く・・・、と言うか一時期、良く行っていたパソコンショップのアプライド姫路店の裏?と言うのかそんな場所にある『カレーショップ・インディアン』。営業時間が夜の8時までなので、早めに行かないとお店が閉まってしまうのだが、この日は反対にちょっと早かったからか、3組ほどの先客が居た。お店もずっと続いてるし、それなりにお客さんも入っているのね。後は駐車場がもうちょっと広かったらねえ・・・。
 

席に座ってまず目を引いたのがこちらの季節MENUである茄子を使ったカレー。個人的には茄子は好きだし、茄子ってカレーに良く合うので、以前からココ壱やサンマルコ等でなすびカレーってのは良く食べていた。まさに夏限定の季節カレーなので、今回はこのなすカレーを食べる事に。前回はビーフカレーを食べたので、今回はチキンカレーを選んでなすチキンカレーを注文!!!
 

このお店はカレーを頼むとサラダかヨーグルトが付いて来るのだが、ビールが飲める時はビールのあてにもなるのでサラダを選んでいる。てな事で、今回も迷う事無く、サラダを選択。私が時々話題にする大阪・天満にある梨花食堂と言うカレー屋さんは、ビーフカレーが600円でしかもサラダが食べ放題。あのお店と比べると、量は少ないが、その代わりと言っちゃあなんだけど、ゆで卵の輪切りが入っている。まあ、味的には極々普通のサラダだけど・・・。
 

で、こちらが今回、私が食べた『なすチキンカレー』、990円也。チキンカレーって事で、本格的な骨付きチキンを期待?あるいはイメージしていたのだが、御覧のようにチキンは食べやすいように最初からカットされたチキン。それに茄子が一緒に混ざったような『なすチキンカレー』だ。ちなみにこのお店のカレーは最初からご飯の上に満遍なくルーをかけているスタイルで、ある意味、貴重なお店かも知れない・・・。
 
あらためて、チキンはこんな感じ。ややパサパサしたようなチキンのような印象で、味的にも極々普通のチキンかな?まあ、そう言う意味では茄子も至って普通だったかな。チキン的にはちょっと前に、加古川のカフェで食べたまるでチキンカレーのようだった『若鶏のカレークリーム煮』のチキンや、以前、長崎物産展で買ったレトルトの「骨付きチキンカレー」の方が美味しかったかも・・・。カレーのルー自体は何時ものインディアン』の味で、美味しかったけど・・・。
 
てな事で、久々に行って来た姫路のカレーショップであったが、個人的にはこのお店の隣にあるインド料理のお店のカレーより、こちらのカレーショップの方が美味しいような気がする。このレベルのカレー屋さんでもエエから、加古川近辺に出来て欲しいなあ・・・。願わくば私のお勧めの大阪・天満にあるカレー屋さんに来て欲しいのだけど・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。