義史のB型ワールド

2009年7月19日

今年もやっぱり、鰻は将棋屋!でも最近、宣伝が派手になってちょっと変わった?

Filed under: — 代理人 @ 8:30 PM
 
代理人記録
 
土用の丑の日って事で鰻重の話題、二連発!!!その第二弾!!!今回は土用の丑の日が待てずに一足先に食べに行った将棋屋をご紹介。
 
以前、うなぎを食べに行く時は尾上にあった?将棋屋西店に行く事が多かったのだが、雰囲気とか接客態度とか色々とあって、この10年近くは別府にある将棋屋本店に行く事が多い。ただ、このお店も播州近辺では超人気のお店で、特にシーズン中に予約無しで訪れると断られる事が多々ある。そんな事もあり、今回は事前に予約、しかも将棋屋唯一の洋室もキープ!お年寄り同伴の場合は、洋室の方が喜ばれるのであった。
 

こちらがすっかりお馴染み?のうなぎ料理将棋屋。毎年この時期には欠かさず着ていたのだが、昨年来た時は満席で断られた事があった(仕方無いのでヤマトヤシキ加古川店の「清白(すずしろ)」に行った)ので将棋屋へ来るのは二年ぶりの事になる。この日も相変わらず大人気のようで、我々が帰る頃は店先に待ち客が数組待機していた。このシーズン、予約無しで将棋屋にはいけないでしょう・・・。
 

で、将棋屋と言えば当然の如く?何時ものうな重定食2500円也(世間の鰻屋さんには上とか特上とかあるものだが、このお店はこれと、蒲焼定食しか無い)。最近はこのお店も結構メジャーになった?あるいは商売の方法を変えたのか綺麗な公式サイトがオープンしたり、色んなグルメ雑誌に登場したりと、結構宣伝が派手になって来ている。上の写真に載せたうな重定食の説明は、公式サイトからの転載だ。今まではあまり鰻の産地を明確に示したような物は店内にもメニューにも書かれてなかったのだが、この公式サイトの説明に寄ると「厳選した浜松産・愛知県産のうなぎのみを使用」との事らしい。
 

こちらが2年ぶりとなる将棋屋のうな重。第一印象は、何と無くうなぎの大きさが小ぶりになったような気がする。以前は、白いご飯の部分があまり見えないぐらいの大きさの鰻の蒲焼が乗っていたのだが、何かこの日のは白いご飯の部分が良くみえるぞ・・・、みたいな。ちなみにご飯は「富山県産コシヒカリ」との事らしい。
 

あらためて見ても、この日のうなぎは小ぶりで、しかも肉厚も薄い。本物?の国産うなぎを使うとこれぐらいの大きさの鰻しか手に入らなかったって事なのかな?まあ、時期も時期だしエエ鰻は都会の方へ行ってしまうのかも知れない・・・。でもタレは何時もの将棋屋の「創業以来4世代に渡り受け継がれている」秘伝のタレって事で、味的には大満足だった。
 

うな重定食には、こちらも定番のジュンサイの入った肝吸いも付いていて、このお吸い物がこれまた旨い!お店の説明では「かつおは鹿児島県枕崎産、昆布は北海道産を使用」との事で「吸物及び各料理の出汁は、手削りしたかつおと昆布からとっている」との事。確かに、このお吸い物は美味しいですねえ。
 
その他、お漬物(たくあんに、野沢菜、それにちょっと珍しい瓜の浅漬けの3種)もついていて、こちらも美味しいお漬物だった。
 
てな事で、昨年は前年ながら食べる事が出来なかったので2年ぶりとなる将棋屋で、若干、鰻が小ぶりだったような気がするが、味的には何の不満の無い美味しいうな重で大満足でお店を後にしたのであった。個人的には土用の丑の日以外でも何度でも来てみたい加古川・高砂近辺で鰻を食べるなら此処しか無いと言う唯一無二のお店だと思うのであった。

明日香でうな重???何か和風と洋風がごっちゃになったような・・・。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 1:19 PM
 
代理人記録
 
土用の丑の日って事で鰻重の話題、二連発!!!まずはその第一弾!!!
 
十年ぐらい前は、明日香高砂店に行く時と言えば、先輩と仕事の打合せをする時とか、あるいは明石のI君が来た時とかそんな時にお茶を飲みに行く程度だったのだが、最近は数ヶ月に一回ぐらい、昼飯か夜飯に行くようになった。まあ、お店が近くになった・・・、と言うのが大きな要因ではあるのだが・・・。そんな明日香高砂店の日替わりランチが、明日香では珍しい?「うなぎ弁当」だったので、ちょこっと入ってみた。
 

こちらがすっかりお馴染み、明日香高砂店。空いてる日は空いてるし、混んでる日は混んでいる・・・、と何かこのお店の賑わう曜日とかがイマイチ、予測不能なのだけど、この日のランチタイムはそれなりに混んでいた。メニューはお店に来てからで無いと判らないので、日替わりの内容に釣られて来ていると言うわけでは無いとは思うが・・・。
 

で、こちらがお店前に書かれた日替わりメニュー。何時もは日替わりランチ(タイムランチ)のメニューしか書かれて無いのだが、この日は日替わりメニューの下に「本日のサービスメニュー」としてやきそば単品あるいはやきそば定食が100円引きになると書いた紙が貼ってあった。へー、こんなサービスもやっているのかあ・・・。これって、鰻が食べれない人の為に用意した日替わりメニュー?的なメニューなのかな?この影響かどうかは判らないが、やけにやきそば定食を食べている客が多かったような気がする・・・。
 

で、こちらがこの日の日替わりランチ『うなぎ弁当』、この日は食後のコーヒーを飲まなかったので730円也。うなぎ!って事で、うな重とか、そんな系を想像していたのだけど、何と無く想像したのとイメージが違うような。
 

あらためて、うなぎ弁当の全体像は、こんな感じで、重箱風の器に「うな重」?の他、コロッケ、鰻巻ならぬ普通の玉子焼きに、サラダとデザート等が付いている。副食のコロッケや玉子焼きは特に問題では無いのだが、洋風のドレッシングのかかったサラダが、どうもうな重?と合わないような気がしてならない。もうちょっと何とかならんかったんかいな。この辺りが、日替わりでは無く、やきそば定食を食べている客が多かった理由なのかも知れない。
 

で、メインのうなぎはこんな感じ。一応、重箱風の弁当箱なので、うな重と呼ぶべきなのか、はたまた、ご飯の上に鰻を乗せているだけなので、うな丼と言うべきなのか・・・。うなぎのタレも、うなぎの上からかけただけのようで、ご飯にちょっとだけかかっているのは、うなぎの上から零れたタレがちょこっとかかっていると言うような雰囲気。何かこう・・・、これまたちょっと印象が違うのよね。でも反対にタレのかかって無い白いご飯のままのところが残ってたので、コロッケと一緒に食べる分にはその方が良かったような・・・。
 
で、うなぎの味だけど・・・、スーパーで売っている鰻を買って来て乗せただけ・・・、みたいな・・・。まあ可も無く不可も無く、普通に鰻として食べれたけど・・・。ただ、もうちょっと大きかったら印象もまた違ったかも・・・。
 
こちらはうなぎ弁当に付いていたポテトコロッケ。何時ぞや、明日香高砂店で唐揚げとコロッケの定食ってのを食べた事があるのだが、その時はポテトコロッケが食べたかったのに、残念ながらクリームコロッケだった。そんな事もあってか、このポテトコロッケにはちょっと興味があったのだが、中身は完全にポテトオンリーみたいな感じで、全然、肉っぽい物は無いぞ。コロッケと言えば肉屋さんのコロッケに慣れているせいか、どうもビーフ味の無いコロッケってのは、これまたせいが無い・・・。明日香ってクリームコロッケだったり、普通のポテトコロッケだったりと、私の好みのコロッケは無いみたいだ。
 
てな事で、久々に行った明日香だけど、時々、お店の前を通るのだけど、日替わりって「海老フライ」とか「とんかつ」とか「唐揚げ」の割合が多いような気がして、以前、食べようとしたら売切れになっていた「スコッチエッグ」とか、夜に食べた事がある「ミンチかつ」ってあんまり日替わりメニューに無いのよねえ。そう言う意味でも「うなぎ弁当」は割と貴重なメニューだったのかも。まあ、毎日、メニューを見てるわけでは無いので、偶々、私が行く時は、運が悪いだけなのかも知れないけど・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.