義史のB型ワールド

2009年7月15日

久々に明石から某I君夫婦がやって来た。元気そうには見えるけど・・・・・・。

Filed under: さりげない我家の風景 — 代理人 @ 10:05 PM
 
代理人記録
 
京都・滋賀大津の旅行記事をたっぷりとご紹介した関係もあり、すっかり前の話になってしまったが、先日、数年ぶり?に管理人さん邸に明石の某夫婦がやって来たので、その時の様子を少しばかりご紹介。
 

I君訪問は事前にメールで案内を送ったのだけど、まあ急な話?って事もあり、参加者は久々に管理人さん邸を訪問したI君夫婦、それに30番さんと、管理人さんと私・・・。まあ、何時ものメンバーにI君夫婦が参加した?みたいな感じかな?
 
で、久々会ったI君ではあったが、相変わらず?体の不調はあるようで、この日は何か変なシールを体に貼っていた。そのシールから体の中の悪霊を追払う?みたいな(悪霊払いの御札か?!)。それに加え、ちょっとした事情?で気落ち気味の奥様の方は、プチストーカー事件?等もあって結構、大変そう。
 
そんなこんなの細かい話は、この後の、久々に管理人さん邸で飲んだお酒にすっかりと洗い流されて細かい事は覚えてない(わけでは無いけど・・・)ので、その辺りの話はまたご当人に会った時にでもお聞き下さい・・・。
 
 
で、こっからは、この日、手土産に持っていたお惣菜品のご紹介花見大会、あるいは花火大会の時に、良く利用しているのがヤマトヤシキ加古川店の地下にある、あの神戸コロッケで有名な会社RF1が展開しているチェーン店の惣菜屋さんで、今回もそこで買ったものばかりだ。
 

まずは一品ずつ選ぶのが面倒だったので、既にセットになっている『プチオードブル』。この中で私が食べたかったのが、肉好きの私にピッ足しな?「ローストビーフ」と、真ん中にちょこっと盛り付けられた「桜島鶏ゴールドのピリ辛揚げ」の二品。一応、両方とも箸を付けたのだけど、期待したほどの味では無かったような・・・
 

続いては、何時ぞやの志方の池のほとりの花見大会の時に一度買って持って行った事がある『サラダ生春巻きベトナム風』(スイートチリソース付き)。シャッキリ野菜をたっぷり使った・・・生春巻きで中に小海老が入っている。こちらも、まあ見たマンマの味だったかな
 
最後はみんな大好き?海老マヨを使った『RF1の旨みたっぷり海老マヨサラダ』。でも海老マヨの量が少なくて、何と無くサラダだった・・・、と言うか、この料理はサラダなのだった・・・。
 
てな事で、久々にお顔を拝見した某I君夫妻だったのだが、元気なようなそうで無いような・・・。で、この日は、某I君夫婦が帰った後、30番さんも居なくなり、その後、囲炉裏の部屋でギターを弾きながらの合唱有りと、続いたのだが、管理人さんが結構早い時間に沈没・・・。結局この後、一人取り残された私は、奥様とジュニアに家まで送ってもらうはめとなったのであった。何時もながら、感謝!感謝!

相変わらず次から次へと出て来るカルビーポテトチップス!今度はこんがり焼きとうもろこし味!!!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:00 PM
 
代理人記録
 
相変わらず次から次へと出て来るカルビーポテトチップスの色んな味シリーズ。のんびり紹介していると、何かふるーい、ポテトチップスを紹介しているみたいになるので、今回は比較的早い目にご紹介
 

今回は『カルビー夏祭り屋台の味シリーズ?』って事で売り場には『こんがり焼きとうもろこし味』、『ソース焼そば味』、『ジューシーフランクフルト味』の3種類のポテトチップスが売られていた。でもソース焼そば味って何か味が濃いそうだし、フランクフルト味ってのも、地雷を予感させるようなネーミング。って事で、これってとんがりコーンみたいな味じゃ無いの?と思いつつも、一番無難そうな『こんがり焼きとうもろこし味』を購入。
 

こちらが今回買った『カルビーポテトチップス、こんがり焼きとうもろこし味』。公式サイトに寄る説明にでは『はじけるコーンと焦がししょうゆが相性抜群の組み合わせ。飽きのこない香ばしい味わい』との事。何と無く『カルビーの焼きもろこし』のポテトチップス版と言う気がしないでも無いが・・・。
 

裏にもしっかりと、こだわりが書かれてある。当然の如く?期間限定なので食べたい方はお早めに・・・、みたいな。
 

で、こちらが『こんがり焼きとうもろこし味』。例に寄って、ちょっと味の濃いポテトチップス?みたいな感じだったかな?サッポロポテトバーベキュー味っぽい味を期待もしたけど、全然違う味だった。
 
 
続いて、その前に食べたカルビーポテトチップスもご紹介。
 

以前、にんにく味のポテトチップスを食べて、まあ普通に美味しかったような記憶があったので、思わずにんにくと言う言葉に釣られて買ってしまったのがこちらの『にんにく地鶏味』。公式サイトの説明に寄ると「地鶏に“名古屋コーチン”を使用した、こだわりのポテトチップス。鶏肉のうま味に、風味豊かなにんにくを程よく効かせた大人の味わい」との事。
 

パッケージの裏に上で書いた公式サイトの説明とほとんど同じ内容が書かれてあった。更に付け加えるならが、「袋を開けた瞬間、にんにくの香りが食欲をそそり、後味にも鶏肉のおいしさが口の中に広がり、いつまでも香りと味が楽しめます」との事。しかしポテトチップスなのに、「地鶏に“名古屋コーチン”を使用した」とは如何なる事か?まさか鶏肉が入っている?って事は無いよねえ・・・。
 

で、こちらが『にんにく地鶏味』の中身。確かに鶏肉の味と言うのか風味はたっぷり・・・、って言うか、逆にポテトの味がほとんど無くなっているような・・・。一応、ポテトチップスなんだし・・・。それと、やっぱ濃い味過ぎるような・・・。
 
最後はこれもちょっと前に食べた『シチリア島の岩塩』。中身の写真は撮り忘れたけど、塩味って事で見た目は普通のポテトチップスとほとんど変わらない。公式サイトに寄ると、「塩にシチリア島の岩塩を使用し、塩の旨みをしっかり効かせつつ後味さっぱりの、これからの季節にぴったりのポテトチップスです。まろやかな塩の旨みがじゃがいも本来の美味しさを一層引き立て、シンプルで飽きのこない味わいに仕上げました」との事。流石にシンプルな塩味、しかも上等?な岩塩を使っているって事もあってか、最近食べたポテトチップスの中では一番美味しかったかな?これなら「カルビーポテトチップスうす塩味」よりお勧め出来るかも
 
てな事で、別にカルビーポテトチップスのマニアでは無いのだけど、次から次へと出て来る新商品に釣られて思わず買ってしまう。でもこれだけ毎月新製品が出てたらカルビーの営業マンですら、何種類のポテトチップスが販売されているのか把握出来て無いのじゃ無いかなあ・・・。カルビーも新製品を出さないと、定番のだけじゃあ、売り上げもジリ貧なのかな?

WordPress.com Blog.