義史のB型ワールド

2009年7月14日

お好み焼屋の跡地に出来たお好み焼屋で焼きそば食べた・・・。味は至って普通・・・。

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 11:08 PM
 
代理人記録
 
ワーナーマイカル加古川へ映画を観に行った時に時々利用している加古川サティ1Fのレストラン街の中にお好み焼屋がある。確か、以前は『楽天』とか言うお店で、私も偶に利用した事があったのだが、昨年辺りにお店は閉まっていた。が、その後、暫くして再びお好み焼屋がオープンした。きっと店内の設備の関係、あるいは競合店の存在の有無もあって、新しく開くのもお好み焼屋さんしか無い!と言う事なのだろう・・・。で、今回の新しいお店は、今や、この近辺では珍しくなってしまった明石焼きを店頭で焼いている貴重なお店。そんな事もあり、オープン当初から気にはなっていたのだが、如何せん、前のお好み焼屋の印象が良く無いのと、見た目的にも安っぽい(以前とほとんど一緒だが)ので、中々、足を近づける事が無かったのだった。
 
が、先日、映画を観た後、無料の生ビールも飽きて来た?し、車だったし、お腹もあまり空いて無いし、などの条件が揃ったので、その気になっていたお好み焼屋さんに入ってみた
 

こちらが加古川サティ内のお好み焼屋「楽天」の跡に出来たお好み焼・明石焼のお店あすな路加古川サティ店』。パッと見、個人経営の小さなお店に見えるのだが、一応チェーン店って事で、サティ系のショッピングセンター等に数店舗あるらしい。何時もは店長っぽいおっさんと、パート風のおばさん数人で営業しているのだが、この日はおっさんは居なかった。何時も焼いてるのがおっさんだったら、ちょっと残念な日だったかも・・・。
 
で、お店の看板にはお好み焼と明石焼となっていて、最近は明石焼が食べれるお店が減ったので、明石焼でも食べようかと思ったのだが明石焼きを食べると生ビールが欲しくなるような気がしたので、ここはオーソドックスに?焼きそばセットを食べる事に。
 

こちらがこの日食べたあすな路加古川サティ店の焼きそばセット730円也。焼きそばにおにぎりが一個と小鉢が付いただけの、物凄くシンプルなワンプレートなセットだ。テーブルに鉄板があるお好み焼屋さんだと、鉄板を熱して、その上に焼きそばを置くスタイルが多いが、このお店は鉄板は使わずにプレートの上に盛り付けた状態で運ばれて来た。何と無く喫茶店スタイルの焼きそば定食っぽい感じがする。
 
私は某サラリーマン時代から結構、ランチタイムに焼きそば定食を食べるのが好きで、最近食べた焼きそば定食をこのブログから探してみても『大西食品の豚焼きそばセット』、『荒井にある定食屋の焼きそばセット』、『明日香の焼きそば定食』、『喃風/別所店の満腹どんぶりランチ』、『喃風/東加古川店の焼きそば定食』、『喃風/二見店の焼きそば定食』、『喃風/加古川西店の焼きそば定食』と結構な割合で食べている。それ以外にお好み焼を食べに行っても真っ先に頼むのは焼きそばだし・・・。
 
で、ランチタイムに食べる『焼きそば定食』に限定すると、値段と内容で『喃風/別所店の満腹どんぶりランチ』が圧勝かな?確かにちょっと値段は高いけど、白ご飯が豚丼だしボリューム満点だし、味も悪く無いし・・・。機械があればまた行ってみようと思うお店なのであった。
 

で、話はそれたが、今回のメインである焼きそばはこんな感じ。麺は良くある市販品に近いような業務用の細麺。具は豚肉、キャベツ、モヤシ等で、これまたシンプル。ソースはたっぷり目で、まさに家庭的な雰囲気と味がするオーソドックスな焼きそばだった。可も無く不可も無く・・・、と言う印象かな
 
こちらは小鉢で中身は大根サラダ。まあ、普通の味だったけど・・・。
 
てな事で一応、お店が入替わり、新しくなった加古川サティのお好み焼屋さんだけど、内容的には以前と大差の無い・・・、魅力の足り無いお好み焼屋さんみいたいな感じだった。明石焼は一度は食べてみたいので、もう一回ぐらいは行くかも知れ無いが、明石焼きの味次第では、その次の訪問があるかどうか決まるのであった・・・。

久々に一風堂のカップ麺・・・・・。本物は長い間食べてませんが・・・。

Filed under: カップ麺とインスタント麺 — 代理人 @ 10:12 PM
 
代理人記録
 
何か食べ物記事が一杯溜まって来て、すっかり埋もれてしまったカップ麺の話をここで一発・・・。この記事の下書きを下のは3月の事。もう4ヶ月も経ってしまった・・・。
 
久々にカップ麺ネタ・・・。ある意味、昨今のラーメンブームの発端?ともなったラーメン屋が博多ラーメンの一風堂。ちょうど横浜ラーメン博物館がオープンした時に波に乗って、このお店の社長がTVに出まくってラーメンを語っていたのがもう10年ほど前の事か・・・。流石に当時は横浜まで食べに行く事は無かったが、一風堂の大阪一号店が出来た時に、甥っ子を連れて遥々と大阪まで食べに行ったものだ。その後、大阪だけでもキタとミナミに数店、三ノ宮にも進出して来た一風堂であるが、私は数年前に梅田店とか三ノ宮で食べて以来、とんとご無沙汰。そんな事もあり、ヨーカドーやセブンイレブン系のお店では何時でも売っている一風堂のカップ麺を久々に買って食べてみた。
 

こちらが一風堂のカップ麺、何時の間にやら「赤丸かさね味」になっていた。製造元は日清なので、味は兎も角としても、安心感があるのだが、商品自体はセブン・アイと日清の共同企画商品なので、イトーヨーカドーとか、セブン・イレブン等で無いと売っていない。同じシリーズに私の大好きな「山頭火/旭川とんこつ塩味」とか「すみれ/札幌濃厚味噌」等がある。これらには生麺タイプもあって、以前『山頭火/旭川とんこつ塩味』の生麺タイプは管理人さん邸に持って行った事もあるのだが、覚えて無いかな?
 

日清の公式説明に寄ると”「一風堂」の特徴である濃厚とんこつスープの、ベースの豚の旨みをさらに生かしました。ダブルパックの旨みペーストと黒マー油をかけることでお店の看板メニューである「赤丸かさね味」を再現”との事。特製黒マー油ってとこが、リニューアルされた一番のポイントかな?
 

中身はこんな感じで、値段が高い(250円ぐらい?)分、スープは液体と粉末の二本立て、それにかやくと、旨味ダレと黒マー油が一つになった袋が付いている。
 

麺はこんな感じで、かなりの極細麺で日清の説明に寄ると「中芯感があり、細く歯ごたえのあるノンフライめん。粉っぽさと、よりストレートなめんに改良し、博多風の一風堂のめんにより近い食感に改良」したとの事。細麺はノンフライ麺にし易いような気がする。
 
で、完成したした「一風堂 赤丸かさね味 博多とんこつ」はこんな感じ。以前は赤丸新味と呼んでいた、真っ赤な旨味ダレと黒いマー油のコラボレーション。今はお店のメニューも、この赤丸かさね味になっているそうだ。お味の方は、確かにお店で食べる一風堂の味に近いような、臭みの無いあっさりした豚骨スープで、カップ麺としては中々美味しい方だ。とんこつラーメンって事で、大きな個性は無いけれど、反対に無難な味だとも言える。値段さえ気にしないのであれば、お勧め出来るカップラーメンの一つだと思う。
 
てな事で、久々に食べた一風堂のカップ麺であるが、こうなって来ると、久々にお店で食べてみたいような気がする。今や全国展開しているお店なので、播州地方にも一店舗ぐらい出店してくれてもエエのになあ・・・、と願うのであった。やっぱこのクラスのお店が加古川や高砂近辺にも欲しいよねえ・・・。

LOSTシーズン5がネットで特別配信だぁ!!!本編の放送はまだ一ヶ月も先だあ!!!

Filed under: 趣味 — 代理人 @ 8:53 PM
 
代理人記録
 
私も第1シーズンから観ていた海外TVドラマ「24 -TWENTY FOUR-」の大ヒットもあって、最近はちょっとした海外ドラマブームだ。まあ、相変わらずオバタリアン連中にあ韓流ブームが続いているみたいだけど・・・・。個人的にはSF系のドラマが好きなので、ずっと「X-ファイル」を観続けて来て、丁度、「X-ファイル」がグランド・フィナーレを迎えた後に始まったのが「24 -TWENTY FOUR-」で、私はシーズン1から全話欠かさず見ている、まさに根っからの「24 -TWENTY FOUR-」ファンの一人でもある。
 
で、「24 -TWENTY FOUR-」の大ヒット以来、新たに放送が開始されるTVドラマのほとんどが「24を超える!」と言うキャッチコピーを使った物ばかり。そんな中の一本である『LOST』も「24を超えたドラマ」の一つ。飛行機の墜落事故で生き残った人々のサバイバル・ゲームって事で、私も第1シーズンからずっと観続けている。ただ、確かに第1シーズン当初は、単なるサバイバル・ゲームだけで無く、謎の怪物や正体不明の黒い煙など、SF的要素もたっぷりで、中々面白かったのだが、ドラマ全般に挿入される、フラッシュ・バックシーン、それに加え、シーズン2になってからは一向に進展しないドラマ、うんざりするほど繰り返されるフラッシュ・バックシーンに嫌気をさしたファンが次々と脱落、一気に視聴率は低下したのだった。第3シーズンで多少盛り返したものの、当初の人気は回復せず、遂にドラマをシーズン6で、しかも、視聴者を納得させる終わり方をすると言う正式発表、そして、シーズン3の最終話では誰も予想して居なかった、最近流行りの驚愕のラストもあって、シーズン3まで着いて来たファンにとって、シーズン4は最高のシーズンの呼び声の高いシーズンとなった。
 
そしていよいよドラマ終盤に近づく「LOSTシーズン5」が、この夏、日本でも放送開始される。先月の末にシーズン5の第一話が特別先行放送があったのだが、今度はネットでシーズン5の第1話が配信されるとの事。
 

連続ドラマだし、シーズン4から続く内容となっているので、今までLOST一度も観た事無い人には全然、面白く無い内容かも知れないが、少しでもLOSTを観た事がある人に取っては、中々面白い内容になっているような。個人的にはシーズン2&シーズン3を飛ばして、シーズン4の最初から観始めても中々、楽しめるのでは無いかな?と思うのであった。兎に角、もう一つの話題のSFドラマ「HEROES」より「LOST」の方が面白い・・・、と私は思う・・・。
 
最後に、先日劇場公開が始まった大作SF映画『ノウイング』のTV予告編で、その中の最大の見せ場である迫力ある「飛行機の墜落シーン」が公開されているが「LOST」も飛行機事故がドラマの発端?と言う事もあり、TVドラマとしては中々、迫力のある飛行機事故のシーンがあったのでご紹介。今のところ、何故、この飛行機事故が起きたのか?も、謎のままだ。盛り上がり度で言うと本家『24』よりもこちらの方が高いと思う。まあ、どっちのドラマも主人公の名前は『ジャック』なんだけど・・・。

WordPress.com Blog.