義史のB型ワールド

2009年7月12日

マックホットドッグ メガソーセージセットを食べながらDSでネット???

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 10:44 PM
 
代理人記録
 
マクドナルドと言えばハンバーガーがメインってのはご承知の通りなのだが、2年ほど前からちょっと形態の違う店舗『マックカフェ』なる物を展開し、そこではデニッシュ系とかホットドッグ系を販売している。私も以前に関西唯一のマックカフェである三宮店に行った際にホットドッグならぬソーセージの入ったマックロールとか言う物を食べた事がある
 
が、マックカフェ自体が、イマイチ人気が無い為か、はたまた普通のマクドをマックカフェに近づけようとしているのか、最近、朝マックにホットドックを販売している。私も今年の3月の初め頃に新発売となった「マックホットドッグクラシック」も食べに行ったのだが、その直後には、ソーセージが倍ぐらいの大きさになった、その名も『メガソーセージドッグ』ってやらを販売し出した。しかし朝マックメニューだったし、最近はそんなに早くから外へ出掛ける事も少なかったので、食べる機会が無かったのだが、先日、映画を観に出掛けた際に時間が早かった事もあり、久々に朝マックをしに寄ってみた。
 

こちらが今回行ったマクドナルド加古川店。以前から映画を観に行った時などの時間の合間(調整)で時々利用しているお店だ。ちなみにチャリで行く時は、播州大橋店に行く事が多いのだけど・・・。
 
で、この日は何故か?コーヒーの無料券を持っていたので(と言うか、私は良くマクドのコーヒー無料券をあちこちで貰う機会が多いような・・・)、無料のコーヒーとメガソーセージドッグを食べようと思っていたのだが、メガソーセージドッグ単品で320円。ところが今はキャンペーン中で、ドリンクとハッシュポテトが付いたセットが390円で食べれる。嫌いなハッシュポテトは兎も角としても、70円の差額でドリンクとハッシュポテトが付いてる・・・、と考えると、小市民な私は素直にセットを注文。これでまたコーヒー無料券は次回持ち越しとなってしまった・・・。
 

で、こちらが漸く食べた、マックホットドッグ・メガソーセージ。確かにこの春に食べた「マックホットドッグクラシック」とは比べ物にならないぐらい、でかいソーセージだ。ハッシュポテトと大きさを比べてみれば、そのメガ度が判るでしょう・・・。でも相変わらずマックホットドッグにはソーセージ以外の具は入って無いので味が単調。しかもソーセージ自体がちょっと塩辛いようなお味。でもふと思ったのだけど、以前にマックカフェで食べたマックロールに入っていたソーセージってこれぐらいの巨大なソーセージじゃ無かったっけ?マックカフェでソーセージが余って来るから、マクドでホットドッグを始めた・・・、みたいな・・・。まあ、一回食べたらもうエエかな・・・
 

で、マクドの最近の話題と言えば『マックでDS』!!!マクドナルドとニンテンドーがタッグを組んで、DSユーザーをマクドに誘い込もうと言う作戦だ。お店入口前にも、ちょうど始まったばかりのマックでDSの告知ポスターが貼ってある。って事で、実はこの日の私は当然の如く?DSiを持参。早速、マックでDSを試してみることに・・・。
 

お店のスタッフのおねえちゃんに寄るとマックでDSをやる為には『マックでDSのダウンロードエリア』の下で無いと接続出来ないと言う話。しかしこのお店では『ダウンロードエリア』は2Fにあるとの事。加古川店の2Fって・・・、キッズエリアのある、お店の中で一番うるさい場所やん!第一、既に1Fの席に座ってホットドッグ食べてるし、コーヒー飲んでるし、今更2Fに移動って目茶目茶邪魔くさいやん!
 
てな事でそれなりにごちょごちょあったのだが、結論で言うと、まずこのお店の無線LANの電波は不安定。これは以前からの事なのだが、座る場所とか、あるいは駐車場?でも繋がったり突然切れたり。兎に角、電波の状態が不安定。この辺りもスタッフのおねえさん?に告げたのだが、ちょっと前に『マックでDS』用に工事し直したので、大丈夫!って言われたのだが、実際には相変わらず、電波は不安定だった。実際に処、ダウンロードエリアの真下ですら、繋がったり切れたりするぐらい。兎に角、このお店の電波状態は良くない
 

で、実は1Fに居た時も、電波状態が良い時に、偶然だけどニンテンドーゾーンに接続する事が出来た。ニンテンドーゾーンに接続されると御覧のようにメニューにニンテンドーゾーンのアイコンが現れるのだ。しかしこの後、またまた電波状況が悪くなり接続しようとしたら、無線電波自体が切れてしまった。兎に角、このお店の電波状況は最悪だ。結局、ホットドッグ食べ終えて、コーヒーも飲み終えてから2Fに移動する事と相成ったのであった。
 

流石に2Fに来ると、1Fよりは繋がりやすい?とは言いつつも、やっぱりぶちぶち切れる。他に誰も居ないのだけどねえ・・・。で、こちらがニンテンドーゾーン接続後のメニュー。子供達ならここでしか貰えない?ポケモンのキャラクターに一喜一憂するのだろうけど、私には全然関心が無いし、そもそもソフトが入っていないのでポケモン関連には意味が無い。じゃあ、何が出来るのだろう?って思って色々とメニューを選んで行くと、どうやら体験版のソフトがダウンロード出来て、ここで遊べるみたい。試しに頭の体操?みたいなソフトをダウンロードして遊んでみたけど、そこそこ遊べた。でも、メニューに戻ると、ダウンロードした体験版のソフトは消えてしまった・・・。流石、マクドの店内に居る間しか遊べないようになっているようだ・・・。うーん、敵も中々したたかだ・・・。
 

続いてブラウザーを使ってのWEB接続。私はYahooのモバイルポイントの会員なので、マクドの公衆無線LANに接続出来るのだが、試しにDSiの電源を切ってから接続しても、ユーザーIDやパスワード無しで接続出来た。本来ならユーザーIDやパスワードを入れないと接続出来ないので、もしかすると、ニンデンドーゾーンではDSは無料でWEB接続出来るのかな?でも、それは出来ないと言う話もあるし、今のところ良く判らない。次回、機会があれば、また試してみようと思う・・・。
 
ところで、このお店のスタッフの平均年齢は結構高くて、何か私がDSを触っていると、しきりに声を掛けて来る。どうやらDSでニンテンドーゾーンに接続する客は私が初めてらしい。そのせいか、接続の為のパンフレットを持って来たり、接続出来ますか?と聞かれたり・・・、後で結果教えてね・・・と言われたり。おかげで帰り際、あちこちのおねえさん方と挨拶をしながらお店を後にしたのだった・・・。このお店、暫くの間、近づかないでおこう・・・。
 
 
後日談
 
数日後、イトーヨーカドー加古川店に行った際にフードコートを覗くと、ダウンロードエリアにはDSを持った子供達で溢れ返っていた。
 

 
これだけの数が一斉に接続してちゃんと接続出来るのかな?それともあのお店以外は、電波状況は良いのかも知れないが・・・。今度は、マクドの播州大橋店で試してみる事にしようっと。

サザンプラザ加古川、来る者あらば、去る者も・・・。こんだけ入れ替わるのも珍しい???

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:18 PM
 
代理人記録
 
サザンプラザ加古川の誕生と共に、飲食店エリアにオープンした来来亭/加古川店東加古川店へ統合の名の元に閉店したのが、昨年の9月。年末になって和風ちゃんぽんのお店がオープンしたと思ったらこの3月に閉店してしまった・・・。その後、この跡地はずっとそのままになっていたのだが、ちょっと前から遂に改装が始まり、漸くその姿を現して来た・・・
 

それがこちらの間も無くオープン予定の博多金龍と言う名の博多ラーメンのお店(店名が大阪の超有名店『金龍』と似ていて?何と無くパチモンの香り漂うのは気のせいかな?)。何か、最近は新しく出来るお店は博多ラーメンのお店が多い。元々、姫路方面には博多ラーメン(長浜ラーメン)のお店が多いのだが、その影響が加古川近辺にも広まって来たのかな?とは言いつつも、最近オープンする博多ラーメンのお店は、本場と比べて豚骨臭さを抑えた食べ易くなった博多ラーメンのお店が多かった。今回、オープンする博多金龍はその名の通り、九州一帯をメインにしたチェーン店なので、本格的な九州豚骨の味で提供されるのか、ちょっと楽しみだ。ただ、反面、本場の味が受け入れられ無くて、あっさりと撤退する可能性もあるのだけど・・・。それにしても夏場にラーメン屋をオープンさせるとは、結構大胆な会社やなあ・・・
 
 
ついでながら、そのお隣には長い間、持ち堪えた?『麺屋五条弁慶』が、今月7月29日を持って遂に閉店するらしい。私の予想通り!に漸く閉店を迎える事となった・・・。
 
4年ぐらい前にオープンした180円のびっくりラーメン加古川尾上店が、民事再生を受けて吉野家グループの配下となり、麺屋五条弁慶に営業形態を変更したのが昨年の春頃。その後、営業不振が続き、メニューにびっくりラーメンを復活させたものの、値段は250円に値上げされたので、結果的に復活成らず。まあ、ラーメン屋が二軒並んで両方とも両立するってのは中々難しいと思うのだけど・・・。
 
思い起こせばこの地に一番最初にオープンしたのは『屋台らーめん武蔵』。店内は隣のセルフ形式のうどん屋さんと同じ・・・、と言う怪しい店舗だったのだが、結局長続きせず・・・、うどん屋の閉店が先だったか、ラーメン屋の閉店が先だったか、記憶が定かで無いが、その後、びっくりラーメン尾上店となり麺屋五条弁慶となったのだった・・・。何か間に他のお店もあったような、無かったような。色々と変わるからすっかり記憶から消えているかも・・・。
 
まあ、どっちにしても今は『博多金龍』が、どんなラーメンを見せるのか、楽しみなのであった。

いよいよ、待ちにまったインディ・ジョーンズデーの日がやって来た!!!今日は一日、インディだあぁ!!!

Filed under: 趣味 — 代理人 @ 9:58 AM
 
代理人記録
 
以前にも紹介したが、今日はWOWOWでインディ・ジョーンズデーと題しインディ・ジョーンズ全4作の一挙放送がある。当然の如く、全作品ともフルハイビジョンでの放送だ!!!地上波のような、なんちゃってハイビジョンでは無く、本物?のフルハイビジョンの放送なのだ。
 

しかも「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」はTV初放送!!!ちょうど一年前の夏、19年ぶりに復活したシリーズ4作目で、その内容は、賛否両論あるものの、50年代のB級SF映画をイメージして作ったと言うジョージ・ルーカスの言葉通り、まさにその世代のSF映画をTVで観て育った私には、X-ファイルもどきとしても、中々面白い映画だった。エエ脚本さえ出来えれば、また続編が作られる?と言う噂もあるらしい・・・。
 
 
思えば記念すべきシリーズ第1作目「レイダース/失われたアーク」が劇場公開されたのが1981年。当時は、第一期スター・ウォーズブームの最中で、ちょうど『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』で、映画史上初?とも言える、次回作に続く!と言う衝撃な結末で、スター・ウォーズファンは固唾を呑んでシリーズ完結編『ジェダイの復讐』を待ちわびていた、ちょうどその頃に、ジョージ・ルーカス製作総指揮、スティーブン・スピルバーグ監督、主演ハリソン・フォード、音楽ジョン・ウィリアムズと言う、現在に置いても最強のカルテットが結集した、冒険活劇と言う内容しか判らない?映画が公開された。
 
ルーカスにハリソンにジョン・ウィリアムズと言えば、そのまんま、スター・ウォーズファミリーなんで、そんな他の映画を撮ってる暇があったら、早く、スター・ウォーズ第3作目を作らんかい!!!と思いつつも、こんな夢のような豪華なメンバーが揃った映画を観ずには居られない!!!って事で、劇場公開間も無く観に行ったのだった。当時は、まだ学生だったので、丸々一日映画館に居たような・・・。
 
で、スター・ウォーズはまだシリーズ完結前だったけど、「レイダース/失われたアーク」のオープニングのシーンでは飛行機の横に「OB-CPO」の文字があり、スター・ウォーズファンは狂喜乱舞したものだった。誰が見てもOBはオビ・ワン、CPOはそのままC-3POをあらわしていると判る、お遊びシーンなのであった。
 
映画中盤の魂の井戸の中でもR2-D2やC-3POの壁画がある・・・、と後から聞いたけど、流石に映画を観ている間には、そんな事には気が付かなかった(後日、DVDやTV放送などでそのシーンは確認したが・・・)。
 
ちなみに第4作『クリスタル・スカルの王国』にもR2-D2の壁画があるとの事だけど、未だ発見出来ていない。(スター・ウォーズ/ファントム・メナスではE.T.も出て来るのだけど・・・。)
 
そんなわけで、20年経った今でも、レイダース・マーチを聴くと、当時の様々な思い出が甦る、何か思い出深い映画なのである。今日、そのレイダースがフルハイビジョンで甦る!!!

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.