義史のB型ワールド

2009年7月6日

久々に定食とやきそばの店で青森名物?汁焼きそばを食べた・・・。何て言いましょうか・・・。

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 8:58 PM
 
代理人記録
 
青森県のご当地麺に焼きそばの上からラーメンのスープを掛けた・・・、と言うか、ラーメンのスープの中に(ラーメンの麺の代わりに)焼きそばを入れる「つゆ焼そば」ってのがある。以前、その「つゆ焼きそばのカップ版」を食べた事は紹介したが、本物?のつゆ焼きそばは食べた事が無い。きっともう青森へ行く事も無いし、本物を食べる機会など無いだろうと思っていたのだが、今年の初め、荒井にあった播州ラーメンのお店「好きやめん高砂店」の跡地に出来た「定食とやきそばの店」に、つゆ焼きそばならぬ、汁焼そばと言うメニューを発見。それ以来、このB級グルメの王道とも言えそうな怪しいメニューを一度は食べようと思っていたのだが、その後、何度かこのお店を訪れた結果、味がイマイチ・・・、って事で、暫くの間、遠ざかっていたのだが、先日、遂にその「汁焼そば」を食べに行って来たのであった・・・。
 
 
と、ちょっとずつ、この記事を書いていたら、何と、今日、その「定食とやきそばの店」のチラシがポストに入っているでは無いか!!!実際に食べに行ったのは、もう3週間ほど前の事なのだが、何か旅行の記事を書いている間に、物凄く遅れを取ってしまったような感じ・・・。
 
 
そんな事もあり、急遽、「汁焼そば」を食べに行った時の話を書く事にしましょう!!!
 
 

まずはこのブログではすっかりお馴染みとも言える『定食とやきそばの店ごはんや高砂店』。播州ラーメンのお店「好きやめん高砂店」の跡地に今年の初め頃にオープンした定食屋さんだ
 

そしてこちらが郵便ポストに入っていた、チラシの中の汁焼きそばの紹介記事の部分。お店に行っても、特に大きく宣伝されているわけでは無いし、どちらかと言うと看板通り、定食と焼きそばを売りにしているので、普通の人はこの「汁焼そば」なるメニューの存在に気が着いて無い人も多いような気がする
 
で、この日は当然の如く「汁焼そば」を注文!折角なので、定食にしたのだけど・・・。
 
 

まずは定食を頼むと自由に選べるサービスの小鉢。相変わらず、昼間の残り物っぽい雰囲気が一杯。おでんを食べたのだけど、ガチガチに冷えていたので、一応、レンジでチンして食べたのだけど・・・、何かちょっと・・・、痛んで無い???
 

そしてこちらが今回食べた、汁焼きそばで、単品だと650円なのだが、定食にすると、ご飯と小鉢とお漬物がプラスされるだけで790円也。普通の焼きそば定食とか、その他の定食だと、不味い味噌汁も着くのだが、流石に汁焼そばって事で、汁物は着いて無い。ご飯代が140円って事なのかな?
 
 
で、今日、入っていたチラシの紹介文はこんな感じ。以前、このお店で焼きそば定食を食べた時は、昼間の繁忙な時間帯だった為か、鉄板の手入れが満足に出来て無くて、焦げ臭いと言うか、スモーク臭くて味がどうのこうのと言うレベルでは無かったのだけど、今回は、この一品だけの為に焼かれた焼きそばなので、以前のような事は無かった。焼きそばは普通に焼きそば。これに上に書いてあるように特製スープがたっぷりとかかっている(と言うのか、スープの中に浸かっているのだけど・・・。)
 
こちらが汁焼きそばの麺と具。焼きそばはすじ焼きそばって事で、具には豚肉の他、すじ肉も入っている。でも紅しょうはちょっと多過ぎで、ソースやスープの味の邪魔をしているような・・・。確かに今まで食べた事の無い、味と言うのか組み合わせと言うのか・・・、それなりに楽しいのだけど、決して美味しい?とは言い難いような、摩訶不思議な食べ物のような。個人的にはスープ好きなので、スープが美味しかったら、また印象は変わっていたかも知れない
 
ところで、今日入っていたチラシの裏面にも大きく宣伝が乗っていたが、このお店は弁当も始めたようで、ちょっと前からお店の前に弁当の看板が立て掛けてあった。弁当のメニューを見ると、店内の通常のメニューには乗って無いようなメニューもチラホラとあったりして、その辺りもちょっと謎だったりもする。
 
てな事で、今年の初めに荒井に出来た定食とやきそばの店ごはんや高砂店』であるが、まさか郵便ポストにチラシを入れてくるとは思えなかったし、チラシの一押しメニューが「汁やきそば」とは、これまた意外な展開。弁当を始めた事や、ご当地グルメブームに乗っかろうとした、ささやかな戦略なのかも知れない。このチラシには割引券も付いていたし・・・、暫くは行く事無いと思っていたけど、割引券に釣られて、また行ってしまいそうな気がする・・・

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.