義史のB型ワールド

2009年6月22日

WAONのキャンペーンの500円引きに釣られて食べに行ったけど・・・、ファミレスやね・・・。

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 10:53 PM
 
代理人記録
 
この春頃、12000円分をチャージすると1200円分のポイントが貰えるキャンペーンがあったイオンのWAONカードから、今度はイオン系列のレストランでWAONを利用すると500円引きになると言う案内が来た。イオンカードはクレジットで使っているので態々、チャージしなければならないWAONってのは、あまり好きでは無いのだけど500円割引ってのは結構大きい!てな事で毎度の如く、貧乏性な私はこの券を使わないわけには行かない。てな事で、500円割引券を使いに久々に姫路リバーシティーに行って来た。
 

まずはWAONのキャンペーンのお食事ご優待500円引き券の御紹介。どのお店でも使えると言うわけでは無くて、イオンが系列するレストランで、しかもWAONを使った支払い額が2000円以上の場合に500円引きとなると言う内容。割引率的には結構高いのだけど、毎度の事ながらビールを飲むので最終的にはビール代でちゃら・・・、ってのが何時ものパターンでもある・・・。
 
以前「中とろまぐろおひつ飯」ってのを食べたお店があるイオン姫路大津店のレストラン街には沢山のイオン直営のレストランが数多くあるのだが、場所的にちょっと遠い。反対に一番近くにあるアスパ高砂(ジャスコ高砂店)にはイオン直営のレストランが無い・・・。てな事で、結局は姫路リバーシティーのレストラン街に行くのが一番お手軽!って事で、姫路リバーシティーに行って来たのだった。
 
ちなみに姫路リバーシティーには以前は、偶に「スガキヤのラーメン」が食べたくなった時に良く行っていたのだが、別府のヨーカドーやアスパ高砂に「スガキヤ」が出来てからは滅多に行かなくなり、最近では恵美酒神社の祭りの時に、駐車場利用で行くだけになってしまった・・・。しかも、祭りを見に来た時のお楽しみに、この近くにあるちょっと怪しい、知る人ぞ知る「ジャパンラーメン」に行ったり、近くの回転寿司に行ったりするので、リバーシティーのレストラン街に行くのは数年ぶりの事なのであった。
 

こちらが今回行った姫路リバーシティーのレストラン街の中にある『洋食屋 Bom Dia(ボンディア)』。レストラン街の中には沢山のお店があるのだが、今回のキャンペーンが利用出来るのはイオンが経営しているお店のみ。って事で、実際の処はこのお店しか選択種が無いのであった。
 

イオングループが経営している『洋食屋 Bom Dia(ボンディア)』の店内はこんな感じ。外から見ても、中へ入っても、角から角までファミレス風の作りになっている。まあ経営母体がイオンだし、何よりショッピングセンターの中にあるって事で、ファミリー客をあてにしたお店である事には違い無いのだけど・・・。
 

で、一応、看板が洋食屋さんなので、今回はオーソドックスにハンバーグとひとくちステーキがセットになったメニューを食べてみる事に。ある意味、洋食屋さんの看板的な定番のメニューで、過去にも似た様なセットを食べて来た。このブログから拾ってみると『北新地で食べたステーキ&ハンバーグWランチ』、『三宮/丸の内ディンドン』、『ビッグボーイの大俵ハンバーグ&カットステーキ』、『和歌山のバーグ亭』、『ステーキのどん』、『トマト&オニオンの感謝セット』等など。まあ個人的にお肉系が好きなので、ステーキもハンバーグも両方いっぺんに食べたい!って事だけで、このメニューを選んでいるような気がするけど・・・。
 

こちらが実際に運ばれて来たハンバーグ&ひとくちステーキ1030円とライス190円。ファミレスの癖に?結構なぼったくり価格に思えてしまう・・・。ランチタイムにはきっとリーズナブルなランチメニューが用意されているのだと思うけど、ディナータイムでこの値段だと、ファミリー層の客はそうお気軽に入れないのでは無いかな?
 

で、あらためてメインのハンバーグ&ひとくちステーキを御紹介。メニューのネーミング通り、ハンバーグとひとくち大のカットステーキ、それに付け合せの野菜(ポテト、人参、ブロッコリー)が鉄板に載っただけの至ってシンプルな料理だ。
 

もうちょっとアップの写真で御紹介。ハンバーグにはデミグラスソースがかかっているが、ひとくちカットステーキは別途ステーキソースが付いている。お肉の量は60g程度かな?
 

ハンバーグはご覧の通り、肉厚のあるタイプでカットすると中からはそれなりに、肉汁が溢れ出て旨そうではある。が、肉の旨味と言うのは、あまり感じられず、ハンバーグにかかっているデミソースと併せて食べる事で、それなりにご飯のお供になるって感じ。
 
ひとくちステーキの肉はやや弾力のある噛み応え十分?な質だけど、まあこのクラスの値段の料理としては標準的な肉質とも言える。これでもうちょっと値段が安ければねえ・・・、納得出来るのだけど・・・。
 
てな事で、500円の割引券に釣られて遥々と姫路リバーシティーまで行ってしまったが、やっぱイオンが経営しているレストランって事でやっぱファミレスレベルの、それなりのお店だった。500円の割引券は上でも書いたように生ビールで相殺されてしまったので、結局、ちょっとお高い『ハンバーグ&ひとくちステーキ』を食べてしまったので、結局はお店の思う壺と言うのか、お店的には十分儲かったんだろうなあ・・・。まあ、ビール代に使ってしまったのは、私のせいなので文句は言えないのだけど・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。