義史のB型ワールド

2009年6月19日

もんどの人気のつけ麺、今度はカレーつけ麺で、またまた大行列つぅ~!!!

Filed under: もんど,ラーメン — 代理人 @ 9:07 PM
 
代理人記録
 
前回つけ麺播磨を食べに行った後、新型インフルエンザの影響で営業時間を短縮したり、土日は持ち帰りのみとなったりして暫くの間、ご無沙汰していた新在家ラーメンもんどから久々に裏メニューの案内が来た。ちょっと前のメールで新作ラーメンを開発中と書かれてあったので、新作のラーメンの案内かな?と思ったら、今回はつけ麺播磨カレー版、その名もカレーつけ麺『マハラジャ』との事。裏メニューのカレーつけ麺『マハラジャ』は、昨年も一回か二回ほど、会員メールが届いた事があったのだが、あの頃はまだ、それほどもんどの裏メニューには関心が無かったので、食べに行かなかったのだけど、今やすっかり嵌ってしまったもんどの限定メニューだし、まだ食べた事も無いのでブログネタにも持って来い!って事で、今回も行列を覚悟しながら行く事に・・・
 

前回、行列が無くなった頃を見計らって午後2時過ぎにお店に行ったのだが、午後2時過ぎでも長蛇の列!!!どうせ長時間並ぶのであれば早目に行っても一緒じゃん!!って事で、この日は、まさにランチタイムど真ん中とも言える正午丁度にお店に到着。案の定、物凄い行列が出来ている。カレーつけ麺 『マハラジャ』がこの日1日限りの限定メニューって事も影響してか物凄い行列で、ざっとみて40~50分待ちってとこかな。そんな事も予想していたので、この日はチャリンコで来ていたので、待ち客の名前だけ書いて一旦お店を離れ、30分後に再び戻って来たのだった。当然?列は更に延びていて、この分だと午後1時に来た人がラーメンに有りつけるのはざっと見て午後3時前になるんじゃ無いのかな?そうまでして食べに行くかあ・・・と、人の事を言える立場では無い事だけは確かかな・・・。
 
で、結局は最初に名前を書いてからお店に入るまで、約1時間待ち。限定ラーメンのある日のもんどの行列は、どんどんと凄くなって行ってるような気がする。ちょっと異常な感じだし、流石にここまで来ると常連客は離れて行くかも・・・。それにしても、こんだけ待ってまでして、普通のもんどラーメンを食べているカップルを見ると、ある意味、勿体無い(馬鹿じゃ無いの?と書きたいのだけど・・・、我慢我慢・・・)と思ってしまう。普通のもんどラーメン食べるなら限定ラーメンの無い日に来るとかすれば良いのにねえ・・・。普通のもんどラーメンを1時間以上も待って食べる価値は無いと・・・、個人的には思うのだけど・・・。
 

上でも書いたが、この日は待っている間にサティ加古川店でもウロウロしとこ・・・と言う思いからチャリンコに乗って行った。で、何時も自転車を停める場所が、行列が延びていて置けない。そうなるとちょっと前から行列が長い時に開放されるのが雀荘むそうの旧店舗。今は空き店舗になっていて、こちらが臨時駐輪場になるのであった。ちなみに、行列がもっと長くなると近所迷惑なので、こちらの雀荘むそうの空き店舗前に並ぶらしい・・・。そうなった時にゃあ、ラーメン食べるのに、二時間待ちだっせ!!!
 

てな事で、この日も待ちに待って、それ以上に待たされて漸く目の前に運ばれて来たのが、こちらのカレーつけ麺 『マハラジャ』980円也つけ麺播磨は何度も食べて来たがカレーつけ麺 『マハラジャ』とは初対面だ。
 

カレーつけ麺 『マハラジャ』の麺にはトッピングとして自然豚ロースとんかつも載っていて、まさにカツカレーつけ麺状態。これだけでもボリューム満点だぁ!!!でも流石にラーメン鉢は「つけ麺播磨」用の鉢では無く、普段使っているラーメン鉢?みたい。その内、『マハラジャ』と書かれたラーメン鉢が誕生するかも・・・。
 

あらためてカレーつけ麺『マハラジャ』の麺を御紹介。運ばれて来た時は、とんかつに隠れていて、ちょっと見え難かったが、案内メールの言葉を借りると、カレーと『と~っても相性のいい“平打ち太麺”』との事。私の好きなつけ麺播磨の手もみ平打ち麺に似たような感じで、太麺って事もあり、カレーダレの絡みも良く、中々美味しい麺だった。
 

そしてこちらが、カレーつけ麺『マハラジャ』の、ある意味メインである『濃厚カレーつけダレ』はこんな感じ。つけダレには味のアクセントに万願寺唐辛子も入っている。案内メールに寄ると『マンゴチャツネ、ココナッツミルク・・・トロピカルな素材が入るたびに鼻腔をくすぐります』との事。期待の膨らむカレーつけダレだ。
 

自家製のカレーつけだれの中には和牛のすじ肉が何個か入っていて、これまた味のアクセントになっている。すじ肉ってカレールーにも合うしねえ・・・。“平打ち太麺”をどっぷりとカレーダレに漬け、すじ肉と一緒に食べると、これまた格別の味だ。
 
で、カレーつけ麺のお楽しみ・・・、と言うかカレーラーメンスープカレー系を食べる時のお楽しみは、やはりカレースープをご飯にかけて、カレーライスっぽくして食べる事だろう!って事で、今回は豚カツがトッピングされているので、それだけでもボリュームあるなあ・・・、と思いつつも、やはり誘惑に負けて小ライスを頼んでしまった
 

今回はカレーつけダレって事で、つけ麺同様にライスを直接、つけダレの中に入れてみたり、はたまた何時ものようにカレースープをご飯の上にかけトッピングの豚カツも載せてカツカレー風にしいて食べたりと、一つで幾通りの食べ方が出来る楽しいカレーつけ麺『マハラジャ』だった。
 
てな事で、このブログでもダントツの登場回数となってしまった新在家ラーメンもんどだけど、限定ラーメン(裏メニュー)のある日の行列はどんどんとエスカレートして行ってるような気がする・・・。普通、ラーメン屋ってのは夏場に向けて客足が遠のくものなのだが、もんどに限っては今の処、全く影響は無いようだ。ただ限定ラーメンの無い日がどんな状態なのかは、私も長い間行って無いので定かでは無い。土日は兎も角、平日に行列が出来るのは、限定メニューのある日だけには違い無いのだけど・・・。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.