義史のB型ワールド

2009年6月18日

かつやで牛カツ丼登場!!!でも、かつめしは豚カツのまま???

Filed under: — 代理人 @ 9:22 PM
 
代理人記録
 
ワーナーマイカル加古川に映画を観に行った時に、偶に利用している豚カツチェーン店の『かつや』だが、基本的には割引券がある時にだけ行くようにしている。ホットペッパーに50円の割引券が付いていたり、あるいは新聞の折込チラシには100円の割引券が付いていたりしていたので、そんな時ばかり利用していたのだった。
 
が、しかし最近はホットペッパーにかつやの割引券はあまり付いていないし、新聞は購読を辞めてしまったので、折込チラシが入る事も無くなってしまった。そんな事もあって、すっかり足が遠のいてしまった『かつや』なのだが、先日、お店の前を通ると新メニューの『牛カツ丼』ってをの発見。割引券無しで食べるのは、ちょっと勿体無いような気がしたけど、私の好きなビーフカツ?だし、新メニューって事でブログネタにも持ってこい!てな事で、久々に『かつや』に行ってみた。
 

今回も行ったのは、このブログですっかりお馴染となった『かつや東加古川店』。まだワーナーマイカル加古川が無い頃は映画を観に行くのはワーナーマイカル明石が多かったので、その頃は『かつや明石二見店』を利用する事が多かったのだが、最近は『かつや東加古川店』にしか行かなくなった。まあどちらのお店に行ったとしても基本的にメニューは全く同じだし(おっと、東加古川店には『かつめし』があったっけ・・・)。
 

こちらがお店の前に掲げられた新登場『牛カツ丼わさび醤油)』の看板。わさび醤油?ってのが気になったのと、卵無いのに590円もする・・・、ってのもちょっと高いような気がする。でもまあ、ネタ的に、一度は食べずには居られないでしょう・・・、って事で早速、入店!!!
 

で、こちらが今回食べた新登場の『牛カツ丼590円と毎度の事ながら、100円と言う安さに釣られて一緒に頼んでしまう豚汁の小、100円也。合計690円で、しかも今回は割引券が無いから気分的に、物凄く高いような気がしないでも無い・・・
 

牛カツ丼わさび醤油』はこんな感じで、ご飯の上にキャベツをひきつめ、その上に牛カツを載せてわさび醤油をかけたカツ丼で、見た目的には何時ぞや食べた『かつやのソースカツ丼』に似ている。ソースカツ丼と言えば、福井名物で、その昔、福井にあるヨーロッパ軒本店へ行った時、一緒に行った我が後輩がビーフカツ丼と言うメニューを見て「ビーフとカツが一緒に載ってるみたいですよお!!!」と訳わからん事をほざいていた事を思い出す。彼の頭の中では牛丼とカツ丼が一緒になったような物をイメージしていたらしい・・・。九州出身の彼の中にはビーフカツと言う物の存在が、無かったようだ。
 

で、こちらが牛カツ丼のビーフカツ。ソースカツ丼ならぬ、ソースの代わりにわさび醤油がかかっていて、何処と無く和風テイストな味。やっぱこのタレ?じゃあ何か物足りない・・・。キャベツにはソースも何もかかって無いので、テーブルの上に用意されたかつやのソースをかけて、序でにビーフカツにもソースをかけて食べてみたけど、やっぱソース味の方が私の好みにあっているかも・・・。いっその事、「かつや東加古川店限定のかつめし」のカツをこの牛カツにした方が美味しいような気がするのだけど・・・
 

ところで牛カツ丼の命とも言えるビーフカツのお肉はこんな感じ。何と無く成型肉っぽいお肉のような。何時ぞや食べた第二神明/明石SAのソースカツ丼のバリバリの成型肉(あっちは豚肉だったけど)に比べると、かなりマシなお肉だけど、やっぱこの牛カツ丼がイマイチ美味しく無いのはこのお肉に原因があるのかも・・・
 
そしてこちらが毎回食べている?豚汁の小100円也。値段の割りには、具沢山で味もそこそこ。牛丼チェーンで食べる豚汁より、コストパフォーマンスは良いよねえ・・・。姫路のとんかつ屋の400円もする豚汁と比べるとちょっと豚肉は少ないような気はするけど、出汁的にはかつやの豚汁の方が好きかも。
 
てな事で、割引券無いままに、新メニューの牛カツ丼に釣られて行ってしまったかつやだったが、案の定?帰りに100円の割引券をくれた・・・。って事はまた行かねば成らない・・・。でも有効期限内に新メニューが出る可能性は少ないし・・・。次回は久々に明石二見店で、普通のカツ丼でも食べてみようかなっと・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。