義史のB型ワールド

2009年6月14日

希望軒に新しい味が誕生???昔からある中華そばと一緒ちゃうん???

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 8:07 PM
 
代理人記録
 
近頃、ラーメン屋に行く時は割引券を持っている場合が多いのだが、今回はホットペッパーに希望軒/東加古川店開店1周年記念として100円割引券が付いていたので、久々に行ってみた。ちなみに私は、世の中に希望軒/姫路本店しか無い頃(7~8年前)からの、常連客?で、西は姫路本店、東は三宮店、北は加西店まで、あちこちの希望軒に行った事がある。民事更生法適用以来、FC店が離脱したり、東加古川店のように新規オープンしたりと、今、支店がどれだけあるのか、ちょっと判り難い状態になっている。
 

こちらが約10ヶ月ぶりの訪問となる希望軒/東加古川店。一年前にこの地に新しくオープンした希望軒のチェーン店の一つで、この近辺では現時点では一番新しい希望軒のお店だと言える。そう言えば、このお店がオープンした一ヶ月後ぐらいに、ちょっと前に管理人さんや30番さんと一緒に行った博多ラーメン片岡屋が、歩いて直ぐの処にオープンしたのだった。閉店したラーメン屋も数多く、東加古川一帯は結構なラーメン屋激戦地区となっている。でもダントツの人気?と言えばやっぱ新在家ラーメンもんどかな?ただ、お店の規模からすると希望軒とか丸醤屋などのチェーン店で営業している大型店舗の方が集客力の方は大きいかも知れ無いけど・・・。
 

お店到着後、メニューを見ると真っ先に目についたのがこちらの醤油中華そばのメニュー。新しい味が誕生しました・・・、と書かれてあるが・・・、醤油中華そばって昔から無かったっけ?確か、希望軒姫路本店しか無かった頃から、姫路本店のメニューにあったような気がするし、実際、三宮店で食べた記憶が残っているのだけど・・・。まあ、どちらにしても、ブログネタって事もあって、今回はこの醤油中華そばを食べてみる事に・・・。
 

こちらが今回食べた希望軒の醤油中華そば630円也。何かあっさり醤油ラーメン?と言うイメージとはちょっと違う、豚骨醤油系のスープに近くような気がする。魚介の旨味がほのかに香る・・・、とあるが、魚介風味もあまり感じ無かったような・・・。(そう言えばちょっと前にも丸醤屋で和風の魚介スープってのに釣られて食べたけど、あのラーメンも魚介風味ってあんまり感じ無かったなあ・・・。大阪のラーメン屋とかもんどとかだと、もっとはっきりと魚介の味があるのだけどねえ・・・。)
 

醤油中華そばの麺はこんな感じの細麺。普通の希望軒とんこつと同じ麺かな?でもやっぱ、スープが何か物足りない。魚介風味も対して感じ無いし、かといって醤油スープでも無いし、全体的に中途半端な印象。まあ、お店の看板メニューじゃ無いし、最近、魚介風味のラーメンが流行っているから希望軒もやってみました・・・、みたいな感覚なのかな?私はきっと二度と食べる事は無いだろうけど・・・
 

希望軒と言えばセットの焼飯が有名だが、東加古川店にはお得なセットメニューってのも用意されていて、焼飯以外にもお得なセットが用意されているようだ。で、チャーシュー丼はありふれているので、今回は鶏ピリカ丼を注文。それにしても希望軒って、ピリカって言うネーミングが好きだねえ・・・
 
こちらがセットで頼んだ鶏ピリカ丼210円。ご飯の上にモヤシをひき、その上にピリ辛い鶏そぼろを乗せ、上から葱をふりかけた?ような丼。でもねえ・・・、こちらも何か中途半端で、モヤシと鶏そぼろとご飯の一体感が全く無い。それぞれを別個に食べているような。ピリ辛鶏ミンチも対して辛くも無く、物足りない味付け。丼にタレみたいなものがかかって無いので、モヤシとご飯も全く持って合って無いし・・・。こちらも二度と食べないだろう・・・
 
てな事で、約10ヶ月ぶりに訪れた希望軒/東加古川店だが、やっぱ割引券でも無いと行く気にならないお店だよねえ・・・。民事再生法適用後、再び店舗数を広げているようだけど、果たしてこのままの味で大丈夫なんだろうか・・・。まあ看板メニューである希望軒とんこつとかピリカラーメンが売れているなら問題無いのだろうけど、とても人気があるとは思えないのだけどねえ・・・。何と無く姫路本店の味を再確認しに行ってみたくなったけど、姫路本店は駐車場に困るからねえ・・・、まあ行く事無いか・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。