義史のB型ワールド

2009年6月14日

今、一番熱い映画『ROOKIES -卒業-』観て来た!!!内容は薄いけど中々エエで!!!

Filed under: 趣味 — 代理人 @ 9:54 PM
 
代理人記録
 
近年、私が一番はまったTVドラマと言えば、昨年放送された『ROOKIES(ルーキーズ)』。第一話目は、期待とか先入観とか一切無しに、偶々、放送されていたので、だらだらと観てただけなのだが、始まって30分もしない内に、すっかりとドラマの中に引き込まれてしましい、2時間後(初回スペシャルで2時間ドラマだった)には、すっかりと頭の中はROOKIESと化していた。(直後に放送が始まった「ごくせん/シーズン3」が、滅茶苦茶子供だましのドラマに見えてしまったもんなあ・・・。)
 
途中、放送お休みの期間もありつつも、ドラマは最終回を迎える事に・・・。ドラマ的にはまだ2年の夏だったし、甲子園にも行って無いまま終わったので、きっと続編があると思っていたら、何とドラマ最終回放映後に「来年、劇場公開!!!」の予告が・・・。うわっ~続編は映画かあっ~!!、しかも一年も先の話やんけえ!!!と切れまくってから、早、数ヶ月、遂に待ちにまったその日がやって来たのであった!!!
 

映画公開一ヶ月前から、TBS系列で散々、映画のキャンペーンが行なわれていたので、否が応でも映画『ROOKIES(ルーキーズ)』への期待は膨らむ。でも総勢11人、あるいはそれ以上の個性的なキャラが登場するドラマを経ったの2時間ちょいの映画で表現出来るのか?期待と裏腹に不安も過ぎる。が、しかし、そんな不安は一切不要だった・・・。確かに野球部復活、及び、予選大会まで波乱万丈の展開があったTVシリーズとは違い、既に野球部は安泰となった今、ドラマの舞台は甲子園へ行けるのか、行け無いのか?と言う、内容的には薄っぺらいストーリー展開なのだが、短い時間内に、それぞれのメンバーに見せ場が用意され、映画と言う短い時間の制限上、展開がちょっと早過ぎるような気もしたけど、ハラハラドキドキ感は満載だった。
 
ちなみに映画では新入部員が二人加わり野球部は総勢12人に膨れ上がっていた。これだけの登場キャラをどう料理するのか、見物でもあったけど、お涙頂戴のご都合主義は正にROOKIESの真骨頂!!!嫌あ、単純に面白かったねえ・・・。まあ唯一の不満?は、映画化では無くて、スペシャルドラマとしてTVドラマにして欲しかった事かな。映画化する意味って全然無いような感じだったし、何より、時間が短すぎる・・・。二時間スペシャルで3話ぐらは出来そうな気がするのだけど・・・。まあ、それぞれが人気が出てしまったので、これだけの役者を揃えるのは二度と出来ないと思うけど・・・。何か強引に続編って作れないのかねえ・・・。
 
まあどっちにしても『ROOKIES』ファンなら必見の映画だ!!!ファンじゃ無ければ・・・、ちょっと辛いかも・・・。

希望軒に新しい味が誕生???昔からある中華そばと一緒ちゃうん???

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 8:07 PM
 
代理人記録
 
近頃、ラーメン屋に行く時は割引券を持っている場合が多いのだが、今回はホットペッパーに希望軒/東加古川店開店1周年記念として100円割引券が付いていたので、久々に行ってみた。ちなみに私は、世の中に希望軒/姫路本店しか無い頃(7~8年前)からの、常連客?で、西は姫路本店、東は三宮店、北は加西店まで、あちこちの希望軒に行った事がある。民事更生法適用以来、FC店が離脱したり、東加古川店のように新規オープンしたりと、今、支店がどれだけあるのか、ちょっと判り難い状態になっている。
 

こちらが約10ヶ月ぶりの訪問となる希望軒/東加古川店。一年前にこの地に新しくオープンした希望軒のチェーン店の一つで、この近辺では現時点では一番新しい希望軒のお店だと言える。そう言えば、このお店がオープンした一ヶ月後ぐらいに、ちょっと前に管理人さんや30番さんと一緒に行った博多ラーメン片岡屋が、歩いて直ぐの処にオープンしたのだった。閉店したラーメン屋も数多く、東加古川一帯は結構なラーメン屋激戦地区となっている。でもダントツの人気?と言えばやっぱ新在家ラーメンもんどかな?ただ、お店の規模からすると希望軒とか丸醤屋などのチェーン店で営業している大型店舗の方が集客力の方は大きいかも知れ無いけど・・・。
 

お店到着後、メニューを見ると真っ先に目についたのがこちらの醤油中華そばのメニュー。新しい味が誕生しました・・・、と書かれてあるが・・・、醤油中華そばって昔から無かったっけ?確か、希望軒姫路本店しか無かった頃から、姫路本店のメニューにあったような気がするし、実際、三宮店で食べた記憶が残っているのだけど・・・。まあ、どちらにしても、ブログネタって事もあって、今回はこの醤油中華そばを食べてみる事に・・・。
 

こちらが今回食べた希望軒の醤油中華そば630円也。何かあっさり醤油ラーメン?と言うイメージとはちょっと違う、豚骨醤油系のスープに近くような気がする。魚介の旨味がほのかに香る・・・、とあるが、魚介風味もあまり感じ無かったような・・・。(そう言えばちょっと前にも丸醤屋で和風の魚介スープってのに釣られて食べたけど、あのラーメンも魚介風味ってあんまり感じ無かったなあ・・・。大阪のラーメン屋とかもんどとかだと、もっとはっきりと魚介の味があるのだけどねえ・・・。)
 

醤油中華そばの麺はこんな感じの細麺。普通の希望軒とんこつと同じ麺かな?でもやっぱ、スープが何か物足りない。魚介風味も対して感じ無いし、かといって醤油スープでも無いし、全体的に中途半端な印象。まあ、お店の看板メニューじゃ無いし、最近、魚介風味のラーメンが流行っているから希望軒もやってみました・・・、みたいな感覚なのかな?私はきっと二度と食べる事は無いだろうけど・・・
 

希望軒と言えばセットの焼飯が有名だが、東加古川店にはお得なセットメニューってのも用意されていて、焼飯以外にもお得なセットが用意されているようだ。で、チャーシュー丼はありふれているので、今回は鶏ピリカ丼を注文。それにしても希望軒って、ピリカって言うネーミングが好きだねえ・・・
 
こちらがセットで頼んだ鶏ピリカ丼210円。ご飯の上にモヤシをひき、その上にピリ辛い鶏そぼろを乗せ、上から葱をふりかけた?ような丼。でもねえ・・・、こちらも何か中途半端で、モヤシと鶏そぼろとご飯の一体感が全く無い。それぞれを別個に食べているような。ピリ辛鶏ミンチも対して辛くも無く、物足りない味付け。丼にタレみたいなものがかかって無いので、モヤシとご飯も全く持って合って無いし・・・。こちらも二度と食べないだろう・・・
 
てな事で、約10ヶ月ぶりに訪れた希望軒/東加古川店だが、やっぱ割引券でも無いと行く気にならないお店だよねえ・・・。民事再生法適用後、再び店舗数を広げているようだけど、果たしてこのままの味で大丈夫なんだろうか・・・。まあ看板メニューである希望軒とんこつとかピリカラーメンが売れているなら問題無いのだろうけど、とても人気があるとは思えないのだけどねえ・・・。何と無く姫路本店の味を再確認しに行ってみたくなったけど、姫路本店は駐車場に困るからねえ・・・、まあ行く事無いか・・・。

帰って来たSONYタイマー・・・、じゃ無かった!学習リモコン!ボタン増えたし良しとしょうか。

Filed under: 趣味 — 代理人 @ 9:43 AM
 
代理人記録
 
ちょっと前に書いた、買って一年半ぐらいでボタンの利き具合が悪くなったSONYの学習リモコンを修理に出した話の続き。当初は修理交換代に2900円必要と言われたのだが、そんな値段じゃあ納得できん!!!と言う事で再交渉した結果、1500円で交換出来る事となった学習リモコンが、漸く到着したって事で、某電機屋さんに取りに行って来た。
 

 
こちらが修理交換対応となった新しい学習リモコン。私が買った学習リモコンの一年後に発売となった、今でもお店で売っている現行モデルだ。このリモコンに関してもちょっと前に書いたが、実はこのモデルには三色のカラーがあって、一般的にはレッドやブルーが人気のようなのだが、きっと交換対応されるのは、無難な色のシルバー色だろうなあ・・・、と思っていたら、案の定、シルバーだった・・・。実は交換対応の電話を受けた際に、色指定をしたかったのだが、某電気店の兄ちゃんが、イマイチこの手の学習リモコンの事を知らないようで、リモコンに色の種類があると言う事が、理解出来なかったみたいだったので、邪魔臭くなって色指定を諦めたのだった・・・。まあ、3色売っている学習リモコン・・・、と言うか一般的なリモコンを含めても、きっとこのモデルしか無いと思うので、知らないのは仕方無い事なのかも知れ無いが・・・。
 
 
で、左側が新しい学習リモコン、右側は従来から使っていて、今直現役の学習リモコン(これ一台で最大8台のテレビやビデオの操作が出来る)。修理に出したリモコンは交換対応と言う事で返ってはこなかった。この新型の学習リモコンは基本的には修理に出したリモコンとほぼ同じ機能、ボタン数なのだが、地デジようの4色のカラーボタンの位置が変わっていたり、ボタンの形状が丸型から四角型の小さな物になったりとちょこちょこと変わっている。個人的には新しくなって一番嬉しいのは、テレビの入力切替に、地デジ、アナログ、BS、CSの4個のダイレクトボタンが追加された事と、シフトボタンってのも追加されて、シフトボタンを使うと、ボタン数が足りなくても、一個のボタンに二種類の機能を覚えこませる事が出来るのであった。
 
まあ、一番重要なのは、反応しなくなっていらいらしていたボタンがちゃんと使えるようになった?って事かな。とりあえず1500円は払ったけれど、修理交換と言う事で一応は解決した学習リモコン問題だが、SONYタイマーじゃあ~!!!と直接、SONYのWEBサイトから送った質問状に対しては、未だ返答は無し。きっとこのまま有耶無耶にされてしまうのだろうけど、個人的にはこんなに早く壊れたリモコンって、やはり欠陥品だと、今でも思っている。その最大の原因はやはり中国生産?でも、以前から使っていて、今直問題の無いリモコンも交換対応となった新しいリモコンも中国産なんだけど・・・。何れにしても、この件はひとまず・・・、一件落着!!!

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.