義史のB型ワールド

2009年6月8日

サラ・コナー復活?で、ターミネーター3は無かった事に!!!序でにシーズン3も無いらしい・・・。

Filed under: 趣味 — 代理人 @ 11:26 PM
 
代理人記録
 
先行ロードショーも始まり、徐々に盛り上がりつつある映画『ターミネーター4』であるが、今月からはスーパードラマTVチャンネルで『ターミネーター:サラ・コナー・クロニクルズ』のシーズン1の放送が始まるし、その前にはシーズン2のレンタルが開始される・・・。
 

TVドラマ『ターミネーター:サラ・コナー・クロニクルズ』は映画『ターミネーター2』の後の物語でサラ・コナーとジョン・コナーを中心に、新型ターミネーター(日本での愛称はターミねえちゃん!)が活躍するお話。このブログでも以前書いた事があるが、昨年、全米で放送が始まったTVドラマだ。私は全米放送後にネットでも流れていたので、最初は観ていたのだがストーリー展開がイマイチぱっとしないのと、例の全米脚本家協会のストの影響もありシーズン1は中途半端に終わったようで、途中までしか見なかったのだった・・・。
 
しかしこのドラマは映画『ターミネーター2』と『ターミネーター4』を繋ぐ、大事なお話?って事で、再び見始めたのだった・・・。(シーズン1のDVDは今年の初め頃からレンタル開始されている。)
 

以前にも書いたが『ターミネーター3』はストーリー的に『ターミネーター2』を全否定するような内容だったので、物凄く不満を持ったものだったのだが、同じ事を思ったのは私だけでは無く、製作者側もストーリーに問題があった事を感じたようで、TVドラマ『ターミネーター:サラ・コナー・クロニクルズ』と映画『ターミネーター4』は正式に『ターミネーター2』の続編となり第3作目『ターミネーター3』は別の時間軸の話!って事にされ、一言で言えば無かった事にされてしまったような感じだ。『エイリアン』シリーズも第3作目の『エイリアン3』はイマイチな内容だったけどストーリー的には『エイリアン4』へと続くので無かった事にはされなかったのだがターミネーターの場合は2を否定するような内容となって居た為、続編を作るには都合が悪いので、いっその事、T3は無かった事にしてしまおう!と言う作戦のような・・・。
 

まあ、こう言ったゴタゴタが起きるのも、無理やり続編を作りたいと言う映画会社に一番、問題があるのだろう!ターミネーター・シリーズの産みの親ジェームズ・キャメロン的には、T2で終わった話だもんねえ・・・。だから、ちゃんとした世界観を持たないまま、金儲けや視聴率稼ぎの為に、無理やり続編を作っているだけだもんなあ・・・。と言いつつ、ターミネーター4も観に行く予定の私も同じような罪人なのかも知れ無いが・・・。
 

ちなみにT2の続編として始まった「ターミネーター:サラ・コナー・クロニクルズ」だがシーズン2になってからは視聴率が伸び悩んだらしく、先日、正式に全米でシリーズの打ち切りが発表された。って事でTVドラマ「ターミネーター:サラ・コナー・クロニクルズ」もストーリー半ばで終わってしまったようだ・・・。まあ、キャメロンが参画しないと、結局はこうなっちゃうのかなあ・・・、T3を作ったところ辺りから、グダグダになって来てしまったような気がする・・・。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。