義史のB型ワールド

2009年6月8日

サラ・コナー復活?で、ターミネーター3は無かった事に!!!序でにシーズン3も無いらしい・・・。

Filed under: 趣味 — 代理人 @ 11:26 午後
 
代理人記録
 
先行ロードショーも始まり、徐々に盛り上がりつつある映画『ターミネーター4』であるが、今月からはスーパードラマTVチャンネルで『ターミネーター:サラ・コナー・クロニクルズ』のシーズン1の放送が始まるし、その前にはシーズン2のレンタルが開始される・・・。
 

TVドラマ『ターミネーター:サラ・コナー・クロニクルズ』は映画『ターミネーター2』の後の物語でサラ・コナーとジョン・コナーを中心に、新型ターミネーター(日本での愛称はターミねえちゃん!)が活躍するお話。このブログでも以前書いた事があるが、昨年、全米で放送が始まったTVドラマだ。私は全米放送後にネットでも流れていたので、最初は観ていたのだがストーリー展開がイマイチぱっとしないのと、例の全米脚本家協会のストの影響もありシーズン1は中途半端に終わったようで、途中までしか見なかったのだった・・・。
 
しかしこのドラマは映画『ターミネーター2』と『ターミネーター4』を繋ぐ、大事なお話?って事で、再び見始めたのだった・・・。(シーズン1のDVDは今年の初め頃からレンタル開始されている。)
 

以前にも書いたが『ターミネーター3』はストーリー的に『ターミネーター2』を全否定するような内容だったので、物凄く不満を持ったものだったのだが、同じ事を思ったのは私だけでは無く、製作者側もストーリーに問題があった事を感じたようで、TVドラマ『ターミネーター:サラ・コナー・クロニクルズ』と映画『ターミネーター4』は正式に『ターミネーター2』の続編となり第3作目『ターミネーター3』は別の時間軸の話!って事にされ、一言で言えば無かった事にされてしまったような感じだ。『エイリアン』シリーズも第3作目の『エイリアン3』はイマイチな内容だったけどストーリー的には『エイリアン4』へと続くので無かった事にはされなかったのだがターミネーターの場合は2を否定するような内容となって居た為、続編を作るには都合が悪いので、いっその事、T3は無かった事にしてしまおう!と言う作戦のような・・・。
 

まあ、こう言ったゴタゴタが起きるのも、無理やり続編を作りたいと言う映画会社に一番、問題があるのだろう!ターミネーター・シリーズの産みの親ジェームズ・キャメロン的には、T2で終わった話だもんねえ・・・。だから、ちゃんとした世界観を持たないまま、金儲けや視聴率稼ぎの為に、無理やり続編を作っているだけだもんなあ・・・。と言いつつ、ターミネーター4も観に行く予定の私も同じような罪人なのかも知れ無いが・・・。
 

ちなみにT2の続編として始まった「ターミネーター:サラ・コナー・クロニクルズ」だがシーズン2になってからは視聴率が伸び悩んだらしく、先日、正式に全米でシリーズの打ち切りが発表された。って事でTVドラマ「ターミネーター:サラ・コナー・クロニクルズ」もストーリー半ばで終わってしまったようだ・・・。まあ、キャメロンが参画しないと、結局はこうなっちゃうのかなあ・・・、T3を作ったところ辺りから、グダグダになって来てしまったような気がする・・・。

長崎物産展逃したので、うまいもんまつりで佐世保バーガー食べた!!!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 8:31 午後
 
代理人記録
 
毎年2月頃にヤマトヤシキ加古川店で開催されている長崎物産展で時々『佐世保バーガー』を買って食べているのだが、今年はうっかりしていて、買いに行くをの忘れていた。と、思ったら、先日ヤマトヤシキ加古川店でやっていた「全国うまいもん大会」で、またまた『佐世保バーガー』を売っているのを発見!!!ただこの日は土曜日って事もあり、予約で一杯って事で売って貰えなかった(管理人さん邸へ色々持って行ったあの日)。
 
何か、このまま佐世保バーガーを食べずに過ごすのは気分がすっきりとしないので、後日、平日のランチタイムに買いに出掛けて行ったのだった。
 

物産展で『佐世保バーガー』と言えば『ログキット』が定番だが、この日のうまいもん大会ではあまり耳にした事が無いお店『ベースストリート』ってところが出店していた。
 

流石にランチタイムとは言え、平日なので行列は全く無く作り置きされた佐世保バーガーが売場に並んでいる。それでもおじさんは、せっせせっせと佐世保バーガーを作り続けている・・・。でふと見ると佐世保バーガーにしては、ちょっとサイズが小さい・・・、と言うのか、普通のハンバーガーサイズに見える。が、しかしその隣を見ると・・・。
 

隣には数量限定の一個1000円もする佐世保バーガースペシャルってのも売っている。これがホンマの佐世保バーガーの大きさやでえ!!!やっぱ佐世保バーガーを食べるにはこのサイズで無いとねえ・・・、しかも数量限定だし・・・、って事で迷う事無くこちらの佐世保バーガースペシャルってのを購入!!!本当ならば、作りたてをその場で食べたかったのだが、物産展だし食べる場所が無いし、どうせテイクアウトするなら作り置きでも一緒?って事で、用意された商品を購入し、いそいそと家路に着く・・・。
 

持って帰ってお皿の上に乗せたのが、こちらの佐世保バーガースペシャル一個1000円也!!!ボリューム満点の大きさをしている。売場のおじさんの説明に寄ると、このままレンジで30秒ほど温めよ・・・、との事だったけど、このサイズで30秒くらいじゃぁ、全然温まって無かったよぉ・・・。
 

ハンバーガーだけの写真じゃあ大きさが判り辛いので缶ビールを横に置いてみた。どう?結構大きいでしょう???やっぱ佐世保バーガーを食べるにはこれぐらいの大きさので無いと、意味無いよねえ・・・。このサイズこそが佐世保バーガーの醍醐味ってもんよねえ・・・。
 

直径約15cmもの佐世保バーガーの中には、お馴染みのふわふわのスクランブルエッグとベーコン。オリジナルマヨネーズも健在!!!と、お店の説明そのまんまの言葉を並べてみたが、確かに具沢山で中々美味しそうな気がして来る。
 
そのままじゃあ食べ難い?って事で、バーガー全体を包む紙?も一緒に貰ったので、マクドみたいにバーガーを包んで口に運ぶ・・・、でもサイズが尋常の大きさじゃ無いので、これまた食べ難い。パテ自体はジューシーさが無いどころか、パサパサに近いのだけど、特製のマヨネーズソースが絡まって意外と旨い!いや、はっきり言って美味しいじゃん!!!やっぱマクドやロッテリアのハンバーガーとは雲泥の差があるねえ・・・。
 
でもこの大きさは結構苦しいものがあった。缶ビールを飲みながら食べたせいもあるのか、三分の二を食べた辺りから、お腹ははち切れんばかりの有様。一個1000円のハンバーガーを侮る事無かれ!結構なボリュームだった。
 
てな事で今や物産展恒例の名物の佐世保バーガーを今年も無事に戴く事が出来て、とりあえずは大満足だ。本当ならば、出来立てを店内で直ぐに食べれるようなお店に行きたいのだけど、この近辺にはそんなお店無いからねえ・・・。佐世保バーガー』でもUSバーガーでもエエのだけどねえ・・・。

WordPress.com Blog.