義史のB型ワールド

2009年6月2日

加古川ヤマトヤシキで買った諸国うまいもん色々。一番旨かったのは何だった???

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 11:36 PM
 
代理人記録
 
遅まきながら、先日、管理人さん邸に生キャラメルを持って行った時に、序でにヤマトヤシキ加古川で買って行ったうまいもん大会の品々を御紹介。今回もみなさんが好むかどうかは関係無く、私の食べたかった物ばかりを買ったので、その点はご了承を・・・。
 

こちらが先日持って行った品々。この中で宇都宮餃子の写真を撮り忘れたので、上の写真しか無い。ちなみに今回買った宇都宮餃子は〈勝力〉と言うお店で「餃子の街、宇都宮から直送。国産の肉と野菜を使ったジューシーな餃子」との事。確かに美味しい餃子だったと思ったけど、皆さんはどうだった?
 

続いては「三重おわせ久き」と言うお店のうなぎおこわ。「厳選した皮なし鰻蒲焼と餅米との押し寿司風のおこわ」との事。見た目が美味しそうに見えたので、買ったのだけど、うなぎとおこわが、ねちゃっとした食感でちょっとイマイチだったかな?うなぎおこわの他に、ひつまぶしも売っていたので、そちらの方が良かったかも・・・。
 

続いては鶏肉の消費量が日本一多いと言う大分県から、〈なつま屋〉と言うお店のとり天。「大分県人がこよなく愛す『とり天』ポン酢とからしでお召し上がりください」との事。ちなみにとり天150gで税込価格630円也。揚げたてならもっと美味しいのかな?と言うような感じの代物。今回はとり天だったけど、大分では唐揚げもダントツの人気料理なのである。
 

最後に愛知県名物の手羽先で、風来坊と言うお店の手羽先新鮮な手羽先とじっくり仕込んだ秘伝のタレとスパイスの味は一度食べたら忘れられない美味しさ」との事。名古屋名物の手羽先を言えば、何時ぞや管理人さん一家と大阪へ行った時に極楽商店街の近くで本場の手羽先を食べたっけ・・・。最近ではアスパ高砂内にある焼鳥屋の手羽唐もお気に入りだし、同級生がやっている居酒屋の手羽先お店の名物になっているぐらいに美味しいのだけど・・・。
 
こちらがこの日持って行った手羽先。色々買ったので、手羽先はちょっと少な目の量だけど、ちょっとスパイシーで中々美味しかったのではなかろうか。手羽先を片手にビールを飲んだら旨かっただろうなあ・・・と言う点が、唯一、心残りではあったのだけど・・・。
 
てな事で、色々食べたのですっかり生キャラメルの味は忘れてしまったと思うけど、あの日の本来の目的は、生キャラメルの試食だったので、忘れないで頂戴!!!

イトーヨーカドーの食料品売場にLC-22P1の姿が・・・・・!!!何と勿体無い事を!!!

Filed under: 趣味 — 代理人 @ 9:14 PM
 
代理人記録
 
何時ものように???イトーヨーカドー別府店の食料品売場を散策していたら、何か、どっかで観たことあるようなテレビを発見!!!おおおおお!!!!!、これは私が今年の初め頃に、パソコンのモニターとして買った26インチ液晶テレビ『AQUOS LC-26P1』姉妹機である22インチのLC-22P1では無いかあ!!!!
 
食料品売場って事で何か、商品の宣伝のビデオを流しているだけで、完全にそこいらの安物テレビ的な扱いをされているが、このテレビは、世の中に二つと無い?22インチでフルハイビジョン1920×1080ドットの解像度を持った液晶パネル搭載の、目茶目茶貴重な液晶テレビなのだ。機能的には、私が買った26インチ液晶テレビ『AQUOS LC-26P1』と同じく、パソコン接続用のDVI-DにミニD-sub15ピン、それにHDMIが二系統、序でにRS-232Cでパソコンからコントロールも出来る、そんじょそこらのパソコン用モニタ真っ青の豊富な端子!それに何より、地デジ対応の3波チューナー内蔵の普通の液晶テレビである。しかも安物台湾製では無く、パネルから製造まで国内生産の、今となっては貴重な完全メイド・イン・ジャパンの製品だし・・・。
 
それを何と、AVビデオ端子で接続したアナログビデオの映像を再生しているだけなんて・・・、何かまるで、リムジンに乗って宅急便を運んでいるような・・・、そんな勿体無い使い方じゃん!!!
 
アナログビデオ再生するだけなら、その辺りで売っている、安物液晶テレビでエエやん!と思ってしまうのだけど・・・。我家のセカンドモニタとなったDELLの20インチ液晶モニタ(ビデオ入力端子付き)と交換してくれへんかしら・・・。ちなみにDELLの20インチ液晶モニタとて、1600x1200ドットの解像度あるし、DVI-D端子も付いてるし、何より買った時のお値段は『AQUOS LC-26P1』よりも高かったのだけど・・・。

ソニータイマー(SONYタイマー)、その後・・・。やっぱSONYはこれで儲けようとしている!!!

Filed under: 趣味 — 代理人 @ 8:20 AM
 
代理人記録
 
先日書いた学習リモコンが壊れて修理に出した・・・、と言う話、販売店から見積りの連絡が来た。製品の都合上、修理は不可なので、代替品との交換とないり、その費用が2900円との事。ん?交換代が2900円???多分、代替品は後継商品だと思うが、そのリモコンは3580円前後(定価は4980円)で売られている。
 
 
しかもamazonで最安値を検索すると3240円ってのもある。お店の儲けを考慮に入れると、どうやら2900円と言う価格はSONYが販売店に納入する卸価格だと思われる。って事は・・・、お店には儲けは無いが、SONYはしっかりと儲けを取ろうとしているとしか思えない。(卸価格にはSONYの儲けが入っているから)。もしもSONYに、こんなに早く商品が壊れて申し訳ないと言うような良心があれば、儲けを抜いた原価価格で代替品に交換すべきでは無いだろうか。修理代、交換代と称してしっかりと儲けを取ろうとする辺りは、まさに噂通りの、SONYタイマー方式そのものでは無いのか
 
有償修理はやむを得ずとは思うが、2900円と言う値段には納得が行かない。販売店には儲けは無くとも、SONYはしっかり儲けを得ている(しかも普通に商品が一個売れたのと同じ利益を得ていると思われる)。これこそが、ソニータイマーそのものじゃ無いのかなあ・・・幾らSONYがソニータイマーの存在を否定しても、現実的に起こっている事だもんなあ・・・。
 
てな事で、販売店にはその旨を伝え、もう一度SONYと交渉してくれと言うお願いをしたので、この件はもう暫く続くのである。果たして結果はどうなるでしょうね・・・。序でにちょっとSONYに腹が立って来たので、今回の件で問い合わせメールも送ってしまった・・・。そちらは公開しないでね?と言うのが約束事なので、詳細は書けないのだけど、どんな回答がやって来るのか・・・、ソニータイマーと言う言葉についても、ちょこっと書いたので、何か言い訳でも書いてくるかな?
 
 
6月2日午後8時半 追記
 
今日、修理に出した販売店から連絡が来た!!!修理代・・・、と言うのか代替品との交換代がSONYが1500円でエエと言うてるけど、どない?と言う内容。1500円なら、妥当かな?と言う事で即決!!!しかし、後から思うとこの1500円と言うお値段は、前回、私が販売店に文句を言った時に「1500円ぐらいなら判るけど・・・」と言う私の言葉に寄って決まった額なのかな?しまった・・・、もっと安く言っておけば良かったのかも・・・
 
何はともあれ、とりあえず1500円で代替品に交換。多分、新モデルが来るのだと思うけど、違うかったらどうしよ?ちなみにSONYにメール出したけど、今のところ音沙汰無し。裏で、客がゴチャゴチャ言うてるから1500円で交換しちまえ!とか何とか話になったのかな?でもやっぱ、リモコンが1年ちょっとで壊れる・・・、てのは商品の欠陥の可能性の方が大きいような気がするのだけど・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.