義史のB型ワールド

2009年5月29日

帯広名物・豚丼、今回はホエー豚の豚丼だあ!!!生キャラメルも付いてるで!!!

Filed under: — 代理人 @ 10:39 PM
 
代理人記録
 
毎年、この時期になると姫路の山陽百貨店で北海道大物産展が行なわれる。以前にも書いたが、父が物産展とか駅弁大会が大好きだった事もあり、幼き頃、良く連れて行って貰っていた。そんな事もあり、今の私のグルメ生活の原点とも言えるのが、この山陽百貨店の北海道大物産展なのだ。
 
例年ならばこの時期には「ザ・祭り屋台 in 姫路」が行なわれていて、日が合えば良く北海道物産展でラーメンとかマグロづくし等を食べていたものだ。だが「ザ・祭り屋台 in 姫路」はお城の改築の関係で昨年で一旦終了、その為、姫路に行く機会を一つ失ってしまったのだが、この日はちょっとした理由で、山陽百貨店まで足を延ばしたのであった。
 
例年ならば、必ずと言って良いほどラーメンの特設茶屋があるのだけど、今年はラーメン屋の出店は無く、反対に、最近話題の「生キャラメル」で有名な「十勝/花畑牧場」の「ホエー豚亭」が出店している。このブログで時々紹介しているが、私は結構、北海道帯広名物「豚丼」が大好きで(単に肉系が好きとも言えるけど)、豚丼が食べれるチャンスがあれば逃さずに食べている。昨年の秋頃には姫路に新しくオープンした十勝料理のお店で豚丼を食べた事のだが、その時にも書いたように、帯広名物の豚丼は牛丼チェーン店が出している豚丼とは全く別物で、肉厚のある豚肉を炭火で焼いて特製のタレをつけた豚肉を丼にした物だ。(そう言えばお好み焼屋/南風の姫路別所店で豚丼食べたけど、あれもまたちょっと変わっていたっけ?)
 
ちなみに 
 
ホエー豚とは
花畑牧場のナチュラルチーズを製造する過程にでるホエー(乳清)を1日3L以上飲ませて育てている豚です。ホエーには乳酸菌、乳糖、ミネラル、ビタミンなど、動物の成分に必要な栄養素がたくさん含まれます。肉質は、口あたりのよい不飽和脂肪酸を多く含んでおり、保水力が高い為、焼いてもジューシーな、とっても美味しいお肉です。
 
との事。
 
それに加え、実はこのホエー豚丼を食べると、今、巷で超話題の『花畑牧場の生キャラメル』が2箱だけ、一緒に買える(セットになっている)のだ。『花畑牧場の生キャラメル』は今回の北海道物産展で当然の如く、販売されているのだが、購入する為には早朝9時半から配られる整理券が必要。流石に、生キャラメルの為にそんな朝から来れるわけが無いので、並ばずに買うには、豚丼を食べて、生キャラメルを買うのが手っ取り早いのだ。まあ、そこまでして生キャラメルを書いたかった訳では無くて、生キャラメルはネタの為で、個人的にはホエー豚丼の方に興味があったのだが・・・。
 

こちらが山陽百貨店、北海道大物産展の特設茶屋/花畑牧場ホエー豚亭。ちょいと早めの時間なので、客はまばらだったけど、帰る頃はランチタイム突入!って事で、一気に満席に近い状態になっていた。ちなみに、隣には、昨年のこの時期に食べた「まぐろづくしが食べれる小樽/握 なか一」の特設茶屋が・・・。今回は生キャラメルもGET出来る!って事で花畑牧場ホエー豚丼にしたが、個人的には「まぐろづくし」が食べたかったかも!!!
 

こちらが今回食べた、十勝/花畑牧場 ホエー豚亭のホエー豚丼セット1470円也。豚汁とお漬物付きとは言え、この値段は結構高い。吉野家の豚丼なら4杯は食べれそうなお値段だ。しかも今回は、生キャラメル2箱、1700円付きなので、実際は3170円也!!!中々エエお値段でおます。
 

あらためて、ホエー豚丼を御紹介。流石、値段が高いだけあって、ホエー豚の炭火焼きがテンコ盛りで、結構なボリュームだ。丼の淵に盛られた豚肉と、白髪葱の下に隠れている豚肉はちょっと種類が違うお肉のような・・・。
 

ホエー豚はこんな感じ。流石に甘辛く味付けされているので、普通の豚肉と何がどう違うのか、良く判らなかったけど、豚丼好きな私には、特製タレもたっぷりと浸みていて、中々美味しい豚丼だった。
 
こちらは、一見すると普通のお味噌汁に見えなくも無いが、一応、豚汁。セット価格が結構エエ値段していたので、もうちょっと豪華な豚汁が出て来るのかと思っていたのだけど、ご覧のようにちょっとしょぼい。具は豚肉の他、大根やら人参やらコンニャクと割りと普通に入っている。味は平均的で、可も無く不可も無く。このレベルなら、牛丼チェーンで食べる豚汁と大差無いような・・・、あるいは、かつやの豚汁には負けているかも。
 
てな事で、生キャラメルに釣られた?ような気もするが、滅多に食べる機会が無い帯広名物の豚丼を久々に食べたのだが、値段や内容を考えると昨年の秋に姫路に出来た『北海道料理のお店で食べた白樺ポークの豚丼』の方が値段も安い(750円)だし、味もそこそこだし絶対にあちらの方がお薦めかも。まあ、今回は北海道物産展での特設茶屋なので、次は何時食べれるか判らないのだけど・・・。ちなみに姫路には、まだ他に帯広名物/豚丼が食べれるお店があるので、近々、そちらを攻めてみたいと思うので、乞うご期待!!!

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。