義史のB型ワールド

2009年5月28日

限定ラーメンのもんど、今度は私も大好きな『ワンタン麺』だあ!!!

Filed under: もんど,ラーメン — 代理人 @ 10:43 PM
 
代理人記録
 
私は結構、ワンタン麺が好きである。ラーメン屋にワンタン麺なるメニューがある場合、大抵一度は食べている。例えばこのブログに載っているだけでも「来来亭のワンタン麺」同じく「来来亭のワンタン麺」今は亡き「好きやめんのワンタン麺」大阪で食べた「あらうま堂のわんたんめん」等など。ブログをやる前には、これまた今は亡き「いさちゃん」でもワンタン麺を食べた事があるし、またカップ麺でも時々エースコックのワンタン麺を買って食べている。そんな私の大好きなワンタン麺なのだが、最近、入りびたり状態の新在家ラーメンもんどから限定ラーメンで久々に『ワンタン麺』をやります!と言う案内が来た。案内メールには、
 
うちのワンタンはギッシリと具が詰まっています!まさしくハンドメイド!人手が足りず家族総出で作っております(笑
スープは鶏がらと豚の懐かしい味わいにお母さん手作りの(必然的にそうなりましたが・・・)肉汁たっぷりの旨いワンタン、菊菜トッピングです。ご飯のおかずになりそうなラーメン。
やっぱり朝挽きの豚ミンチを手ごねにして包みたてを茹で上げた“ワンタン”は最高です!
 
と書かれてある。ワンタン麺好きな私は、これを読んでじっとしておられる訳が無い。しかも以前食べたもんど鶏白湯ラーメン」のトッピングの塩つくねが目茶目茶美味しかったので、それに近いようなイメージのワンタンの具にも物凄く興味が湧いて、いても立っても居られない状態なので、またまた食べに行って来たのだった。
 

今回の『ワンタン麺』は平日の、しかも1日限定150食との事。まあ、ちょっと遅めのランチタイムに行けば十分だろうと、お店到着は午後1時ちょっと前だが、土日ほどの行列は無いものの、まだお店前には3人位が並んでいた。上の写真は帰る頃なので流石に待ち客は居ないが、お店を出た時はまだ一人、外で待っていた。相変わらず平日でも人気があるようだ。
 
今回はあまり待たされる事も無く運ばれて来たのが、こちらのもんどの『ワンタン麺』、780円也。ラーメン鉢は『鶏白湯ラーメン』や熟成味噌ラーメン』のような和風ラーメンの時と同じラーメン鉢。前回訪問時、カウンター奥の席に積まれていた、この鉢を見た時、出番はそろそろ?と思っていたのだが、案の定、すぐさま登場して来たのね。
 

見た目的に菊菜が邪魔だったので菊菜をどけて撮ったのがこちらの一枚。今回のラーメンの最大のポイントであり命でもある、ギッシリと具が詰まった大き目のワンタンが3個、どーんと入っている。具は他に菊菜、味玉、メンマ、モヤシ等。結構、豪勢なラーメンのよう???でも無いよう???
 

麺は中太の中華麺で、長い間、食べていない、もんどのレギュラーメニューの麺と同じかな?スープも鶏ガラベースにちょっとだけ豚骨をプラスした?ような、やや味の濃い醤油味系のスープで、何と無く懐かしい中華そばのスープみたいな。具のワンタンは別にして、普通に美味しい中華そばって感じだ。
 
そしてこちらがワンタンの中身。ご覧のようにミンチの団子?がギッシリとつまったボリューム満点のワンタンだで、食べ応え十分。肉汁が溢れ出る?かどうかは微妙だけど、中々美味しい。ただ、以前に食べた『鶏白湯ラーメン』の塩つくねの方が美味しかったかな?と言う印象。ちなみに、上でも書いたようにこれだけ中身がたっぷりのワンタンって今時珍しいからか、後から届いたメールでは「田舎風ワンタン麺」となっていた。
 
てな事で何か近頃、中毒症状気味で行っているようなもんどの限定ラーメンであるが、毎回趣向を凝らした色んな味のラーメンが楽しめる!って事で、まだまだこの病気は治らないような気がする。次回の限定ラーメンは何かなあ・・・、今から物凄く楽しみなのであった

WordPress.com Blog.