義史のB型ワールド

2009年5月20日

トクトククーポンに釣られて、またまたなか卯の親子丼フェア。でもちょっと高いかも???

Filed under: — 代理人 @ 9:04 PM
 
代理人記録
 
中島みゆきが吉野家(歌詞的には吉野屋)の唄(正確には「狼になりたい」)を歌っていた頃には、まだ関西に吉野家はほとんど無かった。その代わりと言うのか、関西にはまさに吉野家のパチモンとも言える牛丼チェーン「なか卯」があった。当時の「なか卯」はお店の色から看板に至る何から何まで吉野家そっくり。それ以上に、元々うどんが本業であった為、牛丼とうどんのセットが一緒に食べれると言う事で、当時、まだ学生で食欲旺盛だった私は「なか卯」が大好きだった。(消費税が導入された時も、吉野家が外税だったが、なか卯は内税で実質安かったし)。学生の頃から大阪在住まで続けて一番良く行ったのが、梅田地下センターにあった「なか卯」で、何故かあのお店だけは牛丼専門店で、うどん等のサイドメニューは一切無かった。
 
そんな「なか卯」も関西に進出して来た吉野家、松屋、すき家の関東勢の勢いに勝てず、今ではすき家と同じゼンショーの傘下となってしまった。電機業界の上新電機みたいに、関西の企業って事で応援していたのだけど、ゼンショーグループになってしまった以上、もう関西の企業と言う訳にはいかない。そんな「なか卯」が春のキャンペーンをやっているので、またまた釣られて行って来た。
 

今回行ったなか卯も毎度お馴染の加古川店。以前は毎月「なか卯の日」ってのがあって月替わりでお得なメニューがあったのだが最近は無くなり、今は季節毎に行なわれているトクトククーポンフェアに変わった。今回は『親子丼フェア』と銘打って親子丼を食べるとお得な「トクトククーポン」が貰えると言う物。(確か、昨年の今頃にも同じようなキャンペーンをやっていてその時も食べに行ったような・・・。)
 

てな事で、この日は親子丼冷やし小はいからうどんのセットを食べた。親子丼ミニと冷やし小うどんのセットが見当たらなかったので、フルサイズの親子丼と冷やし小はいからうどんのセットで、お値段は690円。牛丼チェーンで支払う金額としてはちょっと高い方では無いかな。果たして値段也の価値があるのか無いのか。
 

こちらがこの日食べた、なか卯こだわり卵の親子丼、単品価格で490円也。お店の説明に寄ると「ひとつひとつ手作りの半熟感とこだわり卵のコク」との事。見た目的には極々普通の親子丼だ。
 

玉子の半熟度もまずまず、鶏肉はちょっとショボイけど、まあファーストフード店の親子丼ではありがちな鶏肉。丼つゆもまずまずのお味で、昨年の秋頃に食べた「吉野家の親子丼」よりは遥かに美味しい。ただちょっと前に食べた『う丼や美の川本店の親子丼』の方が微妙に美味しいかった?嫌、微妙な差でしか無いかな?
 

本当なら親子丼だけでも良かったのだけど、ちょっと勢いでセットにしてしまったのが、この冷やし小はいからうどん単品価格で200円也。お店の説明に寄ると「風味豊かなかけつゆにおろし生姜でさっぱりしたおいしさ!」との事。
 

早速、ぐちゃぐちゃに混ぜて一口・・・。コシのある今時の讃岐麺風のうどんだ。なか卯って大阪生まれなんだけど、何時の間にか讃岐うどんのお店になった?なか卯の説明に寄ると「京風うどん」との事だが。で、お味。コシのあるうどんに、ぶっかけのつゆも私好みの甘めの味で、トータル的に中々美味しかった。やっぱ、なか卯はうどんが本業なんだなあ・・・、とあらためて認識した?のであった。
 
で、この日は春の親子丼フェアって事で、親子丼を食べて貰ったのが、こちらのトクトククーポン。総額460円分のクーポン・・・で、内容は1.サラダ(100円)無料券、2.小うどん(200円)無料券、3.みそ汁(100円)無料券、4.こだわり卵(60円)無料券の4種類。ただ、この4種類の券は一度に一枚しか使え無いので、全て使うには4回行かないと消化出来ないので、ある意味、結構高く付く。しかも期限が6月9日までだし・・・。何かちょっとセコイよねえ・・・。ちなみに前回のクーポン券には、小うどんが無くなっていたので、今回はちょっとお得感が・・・、戻っているのだけど・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。